オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
BioShock 2公式サイトへ
  • 2K
  • 2K Marin
  • 発売日:2010/02/09
  • 価格:49.99ドル
読者の評価
71
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
BioShock 2
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 09]「BioShock 2」のマルチプレイモードは,前作の少し前のRaptureが舞台に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/05 17:29

イベント

[E3 09]「BioShock 2」のマルチプレイモードは,前作の少し前のRaptureが舞台に

 E3会場の2K Gamesブースでは,FPS「BioShock 2」PC / Xbox 360 / PLAYSTATION 3)のデモが行われていた。
 前作「BioShock」(PC / Xbox 360 / PLAYSTATION 3)は,北米では2007年8月にリリースされ,その濃密なストーリーと独特の世界観が絶賛された。Xbox 360,PLAYSTATION 3,そしてPC版を合わせて全世界で300万本以上という大ヒットを記録し,多くの賞も獲得している。

 その続編となるBioShock 2の舞台となるのは,前作と同じく海底都市Rapture。ただし,前作から10数年の時が流れ,主人公だったAndrew Ryanは姿を消し,残った者達はさらに凶暴化,多様化している。そしてここにユートピアを再構築せんとして,“ビッグシスター”(かつての“リトルシスター”)が影響力を強め始めているという状況だ。

 本作でプレイヤーが操作するのは,前作でプレイヤーをさんざん苦しめた“ビッグダディ”だ。それも,クローン生産のために利用された,プロトタイプのビッグダディである。
 このビッグダディは,欠陥があったためか自我を持ち,リトルシスターのお守り役という奴隷的な任務を離れ,長らく地下に潜っていたという設定。
 ほかのビッグダディより動きが速く,右手につけたドリルをうならせて戦うほか,プラズミッドを利用して超人技を繰り出すことだってできるのだ。


2K Marinのシニア・プロデューサー,Merissa Miller氏(右)と,Digital Extremeの開発ディレクターMatt Tremblay氏(左)
 さて,今回行われていたデモでは,上記のようなシングルプレイモードのストーリーが紹介されただけでなく,新たに追加されるマルチプレイモードも発表された。
 マルチプレイモードの開発は,「Unreal Tournament 2004」と同じくDigital Extremeが担当している。そのためか,BioShock 2のマルチプレイモードは,シングルプレイモードのおまけではなく,単体のゲームとしても成立しそうな内容のようだ。完成すれば,オンラインゲーマーからも大きく注目されることになるかもしれない。

 マルチプレイモードで描かれているのは,前作でRyanがRaptureを訪れる前,内部抗争が勃発している最中という時期。Sinclair Solutionsという会社が開発した,プラズミッドの性能をテストするために,Rapture各地にアリーナを設け,一般人をADAMなどの高級品で釣って戦わせているという設定である。
 プレイヤーは,普通のビジネスマン,主婦,溶接工などのキャラクターを操ることになるのだが,プラズミッドによる汚染や,被弾を受けたデータがゲームを重ねるごとに蓄積されていくらしく,対戦中に走り回っているキャラクター達は顔が腐っていたり手足が焼けただれているような風貌になったりしていた。

BioShock 2

 マルチプレイモードは,まず自分のアパートという設定の“セーフヘイブン”にアクセスして,仕事を選ぶ(ゲームサーバーにアクセスする)ことから始まる。
 ゲームの開始時には,ピストル,ショットガン,そして三つのプラズミッドが与えられ,追加の武器やアイテムは待ち時間に取り替えたり,自販機で購入したりして獲得することになるようだ。

 マルチプレイ用のマップは10種類。KashimirレストランやMercury Suitesマンションなど,前作のプレイヤーにとってなじみ深いであろう場所が,崩壊前の綺麗な状態で描かれている。
 興味深いのは,ゲームも佳境に入った頃になると,大きな叫び声とともにビッグダディ1人が乱入してくることだろうか。プレイヤーは,ほかのプレイヤーと戦いつつ,この強力なビッグダディのキル争いも行わなければならないのである。

 ビッグダディはアーマーが硬くヘルス値も高いが,仕留めたプレイヤーはほかのプレイヤーに再度倒されるまで,ビッグダディとしてプレイ可能。このマルチプレイモードを遊び尽くすためには,誰よりも早く仕留めたいところだろう。
 なお,ビッグダディのキル数やタレットへのハッキングを含めたさまざまな統計は,ゲーム終了後にポイントとして自動換算され,勝者のランクが上がったり武器のアップグレードに利用できたりする。


 先日お伝えしたとおり,北米では11月3日に発売される本作。シングルプレイモードでは前作の10数年後の世界を,マルチプレイモードでは前作のプロローグを楽しめるという,一作で二度おいしい作品として期待できそうだ。

BioShock 2 BioShock 2
BioShock 2 BioShock 2
BioShock 2 BioShock 2
  • 関連タイトル:

    BioShock 2

  • 関連タイトル:

    バイオショック2

  • 関連タイトル:

    バイオショック2

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/06/24)
バイオショック2 【日本語マニュアル付英語版】
発売日:
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日