オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Tom Clancy's Splinter Cell: Conviction公式サイトへ
読者の評価
56
投稿数:5
レビューを投稿する
海外での評価
84
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/09 19:23

ニュース

[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載

画像集#007のサムネイル/[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載

 E3 2009で概要が公開された人気シリーズ最新作,「Tom Clancy's Splinter Cell: Conviction」のプレイムービーを掲載した。
 Convictionの概略については,6月3日に掲載した記事に詳しいが,そのときUbisoft Entertainmentのブースで実演されていたのがこのシーンで,ムービーは(いくつかのシーンがカットされているものの)それを撮影したウォークスルーになっている。

画像集#005のサムネイル/[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載
 情報を持っている男への荒っぽい尋問。そうして得た情報をもとに,娘を殺した犯人のいる建物への侵入。激しい撃ち合いの果て,ターゲットのこめかみに銃を突きつけたまさにそのとき……という流れがよく分かるはずだ。

 一瞥してお分かりのように,新しいサム・フィッシャーは従来作に比べてはるかにスピーディな動きを見せる。もはやサードエシェロンの工作員ではなく,復讐に燃える一個人に戻った彼は,数多くのハイテクガジェットや本部からの支援もなく,銃を片手に単身戦うのだ。
 容赦なく敵に銃弾を浴びせる姿には,かつての,一人一人を羽交い締めにして気絶させていた頃の彼の面影はない。世界中の羽交い締めファンにはちょっと残念かもしれないが,息をつかせぬアクションシーンの連続は面白く,新たなファンを獲得しそうだ。

 「娘の仇を討つ」という動機で行動するサムだが,ムービーのラストシーンは今後の複雑な展開を予想させる。たび重なる開発中止の噂を見事にはねのけ,いよいよ帰ってきた中年男の希望の星。一筋縄ではいかない,二転三転するストーリーも含め,追加情報を待ちたい。発売は,2009年の秋だ。


公開された2点のコンセプトアート
画像集#001のサムネイル/[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載
画像集#002のサムネイル/[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載

画像集#010のサムネイル/[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載 画像集#011のサムネイル/[E3 09]帰ってきた中年男。E3で公開された「Splinter Cell: Conviction」の最新プレイムービーを掲載
  • 関連タイトル:

    Tom Clancy's Splinter Cell: Conviction

  • 関連タイトル:

    スプリンターセル コンヴィクション

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/07/17)
Tom Clancy's Splinter Cell Conviction (輸入版)
Software
発売日:1970/01/01
価格:¥2,250円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月21日〜06月22日