オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Terminator Salvation The Game公式サイトへ
  • GRIN
  • 発売日:2009/05/19
  • Amazonで買う
レビューを書く
海外での評価
51
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]PhysXのインパクト,再び。「Terminator Salvation」のタイムデモで見る最新世代の物理エフェクト
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/06/04 15:35

ムービー

[COMPUTEX]PhysXのインパクト,再び。「Terminator Salvation」のタイムデモで見る最新世代の物理エフェクト

 2009年6月2日のレポート記事でお伝えしたとおり,NVIDIAのイベントで,「NVIDIA PhysX」(以下,PhysX)対応タイトル,「Terminator Salvation The Game」(以下,Terminator Salvation)のtimedemo(タイムデモ)が公開された。回線状況の都合で,掲載が遅れていたのだが,ようやく直撮りムービーの転送が行えたので,あらためて紹介したいと思う。

 というわけで,下に掲載した2点のムービーが,そのtimedemoを直撮りしたものである。一つめは,PhysXを有効化した状態で,timedemoを(おそらく)フルに再生したもの。もう一つは,PhysXを無効化した状態で,冒頭の20秒程度が再生されたものとなっており,その違いは,テキストで説明するより,実際に見てもらったほうが早いだろう。説明するまでもないかもしれないが,見どころは,瓦礫(≒爆発),布,砂埃といったあたりだ。
 ちなみにNVIDIAのDrew Henry(ドリュー・ヘンリー)氏は,先のイベントで,Windows 7とPhysXの親和性について語っているが,timedemoの実行環境は明らかにされなかった。



赤青メガネをかけたHuang氏の写真を再掲。イベントでは,報道関係者全員にこのメガネが配られた
Terminator Salvation The Game
 もう一つ,ムービーでお届けしたいのが,「3D Vision Discover」と名付けられたムービークリップである。
 ゲームやムービーの立体視環境であるGeForce 3D Visionは,120Hz表示に対応したディスプレイが必要で,さらに,専用のメガネからなる周辺機器「3D Vision for GeForce」も必要と,導入のハードルがかなり高いのだが,今回のムービーは,それを簡単に体験してもらうためのものと理解してもらえればOK。あとは,左目用に赤,右目用に青のセロファンを貼ったメガネを自作してから,下のムービーを再生すれば,(いかんせん撮影したものなので完璧ではないが)ある程度は立体的に見えるはずだ。


 PhysXとGeForce 3D Visionについて,「今回1タイトル追加されるといっても,まだ採用例が少なすぎる」「歴史上,外部デバイスを必要とした立体視環境が標準になったことはない」などと,切って捨てるのは簡単だろう。しかし,“ゲーム機には実現できない何か”をPCゲーム環境へもたらそうとしているNVIDIAは,見る限り,どこまでも本気である。
 ちなみに,COMPUTEX TAIPEI 2009の開幕後に話を聞いたNVIDIA関係者は,国産(もしくは日本で非常に人気の高い海外)タイトルで,GPU PhysXがサポートされる予定を示唆していた。E3でもいろいろ発表されているようなので,さすがにどれのことかは分からないが,そう遠くない将来にアナウンスされる予定とのことなので,期待して待ちたい。

Terminator Salvation The Game
  • 関連タイトル:

    Terminator Salvation The Game

  • 関連タイトル:

    PhysX

  • 関連タイトル:

    CUDA

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/05/28)
Terminator: Salvation (輸入版)
Video Games
発売日:
価格:1959円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日