オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第320回「私の入場のときにキスされるとモテモテ」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/03/05 21:00

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第320回「私の入場のときにキスされるとモテモテ」


著者近影
 先週お伝えしたとおり,2015年2月28日に「リング☆ドリーム〜女子プロレス大戦〜」(以下,リンドリ)とDDTプロレスのコラボ興行が行われたわ(関連記事)。
 会場は冗談じゃないぐらい盛り上がっていて,我々は人気者なんじゃないかとちょっと勘違いしかけたよね。だって,姿を見せただけで大声援なのよ? ちょっと何かの技を繰り出したら大歓声,ちょっとしゃべったら大爆笑。普段はないよね,そんなこと。
 あ,でも大丈夫! 次の日に普通に大阪で試合があったんだけど,そこでちゃんと現実に引き戻されたから! 良くも悪くも,いつもどおりの反応だったわ。逆に言うと,我々がいつもやっていることが,リンドリのファンに届いたであろうことは誇りに思えるわよね。
 ああいうことを我々は毎週ヤってるんですよ! タイミングが合えばまた見に来てね! でもまあリンドリプレイヤーも,プロレスを生で見たことで,ゲイム内のプロレスに対してもリアリティを持つことができて,今後よりリンドリの世界を楽しんでもらえるんじゃないかしら。
 我々からしてみても,プロレスをあまり見ない,もしくは初めて見たって人におおむね楽しんでもらえたみたいだし,結果リンドリもプロレスも両方得したと言っていいんじゃないかしら。そう考えると,今回のコラボ興行は成功だったんでしょうね。リンドリの運営チームの方々を始めとしたサクセスの皆様,こんなクレイジーなイベントを開催してくれてありがとう。
 ソーシャルゲイムとしてミスの無いよう,システマチックに運営するのも大切だけど,こうやって人間の手で人間が集まって人間を楽しませる,人間の意志や意図が見えるゲイムっていうのは,信頼に値するわよね。ソーシャルゲイムなんてプレイヤーと運営の信頼関係が命なわけだから。今回のケースで言うとDDTプロレスのイベントプランをサクセスが買ってくれて提供できた興行だから,あんまり余計なことは言えないんだけど……第2回があるといいわね!


 という感じの先週末だったんだけれども,当然一週間は週末だけにあらず。私もばっちり新たなゲイムをプレイしております。
 ひとまず,先週の予告どおりに「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」PlayStation 4 / PlayStation 3)と「バイオハザード リベレーションズ2」PC / PlayStation 4 / PlayStation 3 / Xbox One / Xbox 360)を,ダウンロードで購入いたしました。
 どっちもちょっとずつプレイしてみたんだけど,当然のようにどちらも面白いのよ。目下の悩みは,今週の連載でどちらのゲイムについて触れるべきかってこと。今までも同じ発売日の別タイトルを同時に購入することはあったんだけど,基本的には片方のタイトルについてしか連載では触れてきていないの。
 なぜかといえば,単純に複数タイトルを購入しても,片方しかプレイできないことが多いから。で,そっちが余りにも面白かった場合は,そっちに集中してしまってほかのゲイムをプレイする時間がなくなり,気付いたらまた一週間が過ぎて新たなタイトルの発売日を迎えてしまう,と。こうやって積みゲイが増えていくわけね。
 分かってる。分かってはいるのよ。プレイしないのにゲイムを買うのはもったいないってことぐらい。でも,私のポリシーに「気になっているゲイムはとりあえず買っとけ」ってのがあって。
 きれいごとを言うとですね,お金を使いたいんですよゲイム業界に。とは言っても私,自分の意志が弱いことを知っているから,ついつい底なしに使っちゃいかねない……っていうか,過去に使っちゃってきたソーシャルゲイムについては,なるべくセーブしてるのね。冒頭でリンドリの話をしておいてアレだけど。
 一方で,パッケージのゲイムには頑張ってほしい気持ちがあるから,そこには積極的にお金を使いたい。どうせ偽装でも結婚できないし,そうするとお金を使う場所ってそこぐらいしかないわけよ。サラッと言ってしまったけども,40近くなっても独身の男性って,誰しもそういうところがあると思うのね。金の使いどころが分からない,という。
 お金なんて本来,自分が豊かになるために,もっと言えば楽しいと思うために使うべきものだと思うの。ただ,使う場所を決めつけすぎてるって部分はあると思う。今さらほかの趣味にお金を出してまで冒険する勇気はない。だって,今好きなものにお金を使えば楽しめるっていうのは,自分でも分かってるんだもん。だから,楽しいことは楽しい。
 でも,その代償として世界が広がらない。結果,出会う確率が減っている。分かってはいるのよ。でも,なかなかほかの楽しいジャンルに手を出せない。何に手を出したらいいのか分からない。

 ……そんな方に朗報です! 今なら! 今ならプロレスがオススメですよ! 今,どうやらプロレスがキてるって話らしいんです,噂によると。ぶっちゃけ,私から見るとそうは言ってもまだもうちょっと伸びしろはあると思ってるんですがね。なぜなら今,業界的には「ハマる女性が急増中!」っていう段階だから。
 これが,男も女も猫も杓子もっていうんだったら,流行語なんかと同じで,「ちょっと今さら乗るのもなぁ」って気にもなるんだけど,今は「女性がハマってる」って段階だから,男性のみなさん,乗るなら今ですよ。まさに今。
 実際ね,女性が増えているんですよ,プロレス会場に。DDTで言うと,半分ぐらいはもう女性なんじゃないかなってぐらいに。で,ここだけの話,私ゲイじゃないですか? ……しーっ! 声が大きい! でね,私ゲイだから,男性にもっと増えてほしいわけですよ。だから,先述のリンドリ興行は久しぶりにたぎったね。もうね,95%おっさん。ハーレムだったよね。
 とはいえ,プロレス会場に女性が増えるのは決して悪いことじゃないんです。世の中への風通しが良くなるから。「女性人気が急上昇中!」って切り口でメディアからの特集が組まれやすいわけさ。そうやって女性が増えている,まさに今その最中。あとはね,ここからさらに+αで男が増えてくれると,ディーちゃんもう言うこと何もない。
 プロレスが面白いってことにみんなが気付き始めてるからね。今のうちに乗っておけば,出会いもあるよ! で,私の入場のときにキスされるとモテモテが約束されたようなもん! 決めゼリフは「飯伏とキスしたディーノにキスされた俺とキスすれば,結果的に飯伏とキスしたことになるよ!」。これで間違いなく君も結婚へまっしぐら!


 という感じで今週はドラゴンクエストヒーローズとバイオハザード リベレーションズ2を買ったよ! っていう情報だけで連載のお茶を濁してみました。
 いや,本音を言えば,まだプレイし始めたばっかりで,深く説明できないのよ,どちらのタイトルも。せっかくだから,しっかり面白さを伝えたいじゃない。で,まずどっちをより多くプレイするかで悩んでいる段階なのよね。
 ただ,約2時間ずつプレイした感想として,今のところどちらもらしさを残しつつ正当に面白い,ということだけは断言しておくわ。いったい私は,来週どちらを取り上げるんでしょうねえ。お楽しみに。

今週のハマりゲイム
(文字通りゲイムスロットにハマっているゲイム)
PlayStation 4:「ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城」「バイオハザード リベレーションズ2
PlayStation 3:特殊なDVD ※死亡確認→復活予定
PlayStation Vita:「剣の街の異邦人 〜黒の宮殿〜
PSP:「サモンナイト5
Wii U:「ゼルダ無双
Wii:「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
ニンテンドー3DS:「レジェンド オブ レガシー
Xbox 360:「剣の街の異邦人 〜白の王宮〜

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
ディーノ選手が所属するDDTプロレスは,来週末の3月15日,福島県・福島国体記念体育館サブアリーナ大会「あれから4年・東日本大震災復興イベント〜がんばろう福島〜 DDTプロレス福島大会 『ゴージャスナイト』」を開催します。ディーノ選手は大石真翔選手とのタッグで,高木三四郎選手&宮武 俊選手と対戦予定です。ちなみに今週末は本当に何の予定もないそう。「街コンにでも行こうかしら?」とひらめいたディーノ選手のために,街コン情報を検索したところ,ことごとく年齢制限に引っかかっていました。とても悲しい。
  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城

  • 関連タイトル:

    バイオハザード リベレーションズ2

  • 関連タイトル:

    バイオハザード リベレーションズ2

  • 関連タイトル:

    バイオハザード リベレーションズ2

  • 関連タイトル:

    バイオハザード リベレーションズ2

  • 関連タイトル:

    バイオハザード リベレーションズ2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月