オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2010]最新ムービーが公開された,韓国の超強力IP「熱血江湖」のオンラインゲーム最新作「熱血江湖2」。注目すべきはそのスピード感だ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/11/19 14:41

ニュース

[G-Star 2010]最新ムービーが公開された,韓国の超強力IP「熱血江湖」のオンラインゲーム最新作「熱血江湖2」。注目すべきはそのスピード感だ

 MGameは,現在韓国で開催中のG-Star 2010において,同社がサービスを予定している新作MMORPG「熱血江湖2」最新ムービーを公開した。


熱血江湖2
 「熱血江湖2」自体はすでに存在が明らかになっているタイトルだが,今回,会場に用意されたカンファレンスルームの一室においてメディア向けのミーティングが行われ,初公開となるプロモーションムービーが公開された。MGameとしてはこのG-Star 2010のタイミングで,2011年にも韓国でのサービスが始まるであろう本作のことを,あらためて強くアピールしたいという意図があったのだろう。それだけ力の入った作品なのだ。

 「熱血江湖2」は,韓国で高い人気を誇るコミック作品「熱血江湖」をオンラインゲーム化したタイトルだ。前作に当たる「熱血江湖」は,「伝承の絆 〜熱血江湖オンライン〜」というタイトルで,現在日本でもサービスが行われている。

熱血江湖2

熱血江湖2

 今回公開された最新ムービーは,プレイヤーキャラクターの職業を紹介するものだった。本作には「刺客」「射手」「術師」「武士」といった職業が登場するようだ。
 またムービーには,インゲーム用のマテリアルで作られているであろうシーンが収録されていた。どうやら本作では,前作のようなデフォルメされたキャラクターではなく,頭身の高いキャラクターを操作できるようだ。
 全体的なグラフィックスのディテールが前作よりも高まっていることは確実。圧倒的な速度で繰り広げられるチェイスシーンは“いかにも武侠”といった雰囲気である。


 ミーティングでは,最新ムービーと共に,開発者達のコメントや開発風景,コンセプトアートなどで構成された紹介ムービーも上映された。その紹介ムービーから得られた要素と会場で説明された内容を,以下に列記しておこう。

  • 続編だがまったく新しいものを「再創造」するつもりで開発をしている
  • 「熱血江湖2」の舞台は原作コミックの30年後の世界
  • 30年後の世界では新しい対立が生まれ,世界はさらに混沌としている
  • “2”には前作の登場人物の一部も登場する。
  • 世界には「正派」と「邪派」という派閥が存在する
  • パーティを組んだ際にはメンバーが協力して大技を発動する「陣法」が利用可能
  • 多彩な武器(八大希宝)が存在
  • 高手(達人)になればなるほど,薄着になっていくような仕組みがある
  • アジア各地の文化をマップや世界に取り入れている。

 ムービー上映の後には,「熱血江湖」の原作者ジョン・ジュシンさん(ストーリー担当)とヤン・ジェイヒョンさん(作画担当)が登場。2人が現れると韓国メディアのカメラマンは前方に集まり,一斉に(そしてしきりに)フラッシュを浴びせていた。さすがは売れっ子漫画家,という感じである


 韓国における非常に強力なIPのゲーム化作品ということもあり,MGameは本作に大きな期待をかけている様子。どのような作品に仕上がるのか楽しみだ。

  • 関連タイトル:

    熱血江湖2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日