オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[G-Star 2011]「熱血江湖2」の移動と戦闘はとにかく爽快。高速ダッシュ,3段ジャンプ,吹き飛ばし攻撃など派手な演出に注目
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/11/12 00:19

イベント

[G-Star 2011]「熱血江湖2」の移動と戦闘はとにかく爽快。高速ダッシュ,3段ジャンプ,吹き飛ばし攻撃など派手な演出に注目

 G-Star 2011会場入り口からすぐ目の前にあるMGameブースには,MMORPG「熱血江湖2」1タイトルのみがドンと展示されている。タイトルの存在自体はG-Star 2009の時点で明らかにされていたものの,今回ようやくプレイアブル出展となっており,多くの来場者がブース内に押し寄せていた。

MGameブースはけっこう広いのだが,出展タイトルは「熱血江湖2」のみ
ブースは壁や建物に囲まれており,砦のような見た目になっていた

会場の外には本作の巨大な像も展示されていた。その大きさは,後ろにある「World of Tanks」の戦車が小さく見えてしまうほど
 本作は,韓国の人気コミック「熱血江湖」をオンラインゲーム化したタイトルで,日本でもサービスされている「伝承の絆 〜熱血江湖オンライン〜」の続編という位置付けだ。ただ,キャラクターは前作のようなデフォルメされたタイプではなく,頭身の高いモデルとして制作されている。

 今回会場でプレイできたのは,基本的な操作を学びながら進行できるG-Star 2011用のステージだ。ゲーム画面のパっと見は「よくある武侠系3D MMORPG」という感じなのだが,実際に動かしてみたところ,その“スピード感”には特筆すべきものがあった。
 ダッシュをすれば高速で地を駆け抜け,さらに2段ジャンプ,3段ジャンプで宙を舞い,そこからゆっくり滑空して崖を越え……といった具合に,移動操作だけでもかなりの爽快感があるのだ。

ステージ中には,前方からタルのようなものが転がってくるトラップがあり,その間を高速ですり抜けていくのはかなり気持ちがいい
熱血江湖2 熱血江湖2

 さらに,戦闘の演出もかなり派手に作られている。戦士系のキャラクターでは,敵を掴んでぶん投げたり,強烈な攻撃をお見舞いして敵をはるか後方に吹っ飛ばしたりといった戦い方が可能だった。
 さらに魔法使い系のキャラクターも操作してみたところ,巨大な火球を敵に放つ,周囲にいる敵を空中に浮かせて地面に叩きつけるなど,これまた派手なスキルが数多く存在し,敵を攻撃しているだけでも楽しい。

熱血江湖2
敵を掴んだ後は,投げるだけでなく地面に叩きつけることも可能。叩きつけシーンはカメラが自動で上からの視点に移動するので,より迫力ある攻撃に見える
熱血江湖2
魔法使い系が使える重力操作のようなスキルは,複数の敵の動きを止められる。空中に浮かんだ敵は,手足をバタバタさせてもがいていた

 ちなみに,プレイアブル版の最後では,巨大なモンスターとの戦闘も体験できたのだが,適当に数回攻撃しただけで倒せてしまい,ちょっと拍子抜けしてしまった。思わず「え,こんなに弱いの?」という反応をしてしまったのだが,ブースにいたスタッフによれば,「今回は皆さんに楽しんでもらえるよう,G-Star用に弱くしたのですが,実際はもっと強い敵ですよ」とのことだ。むしろもう少し歯ごたえがあったほうが楽しめたと思うが。

今回のバージョンでは見掛け倒し気味なボスモンスター。ものすごく弱かった……
熱血江湖2 熱血江湖2

 本作は,原作が韓国のコミックということで,日本人のゲーマーにとっては正直あまりピンとこない部分もあるだろう。しかし今回プレイした限り,移動操作,戦闘ともに好感触で,かなり手触りのいいタイトルという印象だ。本作が日本でサービスされるかはまだ分からないが,武侠系MMORPG好きは注目しておくといいかもしれない。

熱血江湖2 熱血江湖2
熱血江湖2 熱血江湖2
  • 関連タイトル:

    熱血江湖2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日