オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Alliance of Valiant Arms公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:188
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「AVA」に新護衛マップ「CASABLANCA」と新モード「突破」が10月8日に登場。トップクラン「DeToNator」直伝の攻略プランを紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/10/07 00:00

紹介記事

「AVA」に新護衛マップ「CASABLANCA」と新モード「突破」が10月8日に登場。トップクラン「DeToNator」直伝の攻略プランを紹介

 ゲームオンがサービス中のオンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」(以下,AVA)では,2014年10月8日のアップデートで護衛の新マップ「CASABLANCA」と,新モード「突破」が実装される。これは,9月21日に東京ゲームショウで行われた本作の国際親善試合「AGC2014」のなかで発表されたものだ(関連記事)。

AGC2014で行われた「CASABLANCA」を使ったエキシビションマッチ

 今回4Gamerでは,アップデートの実装に先駆けて,AVAの日本トップクラン「DeToNator」のメンバーTa1_cHaN選手による操作で,新要素の特徴を解説してもらった。また,AVAプロデューサー井上洋一郎氏から,新マップの実装と新モード「突破」を導入する理由も聞いてみた。

DeToNatorでAVA護衛チームを率いるTa1_cHaN選手。実は,9月19日にDeToNatorのスポンサーが変わっている。しかし,取材日がその直後だったため,新ユニフォームが間に合わず,写真は旧ユニフォームとなっている

護衛:攻撃側と守備側の2チームに分かれ,攻撃側の戦車が移動した距離,ゴールに到達した時間を基準に勝負を決するゲームモード。ゲームは先攻後攻が入れ替わる2ランドマッチ。後攻チームは,先攻チームより長い距離,もしくは短い時間でのゴールを目指す。
 戦車は攻撃側プレイヤーが近くに寄ると自動で動き出すが,守備側プレイヤーのRPG-7による攻撃で破壊される可能性がある。破壊後は修理すれば再び移動させられるが,修理時は無防備になるので注意が必要だ



迷路のような建物群と高低差が特徴の「CASABLANCA」

入り組んだ狭い屋内ではショットガンが有効か?


 新要素の具体的な解説に入る前に,Ta1_cHaN選手が感じた「CASABLANCA」の印象を紹介しよう。

Alliance of Valiant Arms

 Ta1_cHaN選手はまず「『CASABLANCA』はこれまでの護衛マップに比べて,少しこぢんまりとしているうえ,建物の形状や位置などが入り組んでいます」と語り,「狭い室内で突然敵と遭遇する機会が多く,これまであまり使われなかったショットガンにスポットが当たると思います」と,武器の流行も予測した。

 これまでの護衛マップは,展開がある程度進まないと敵と撃ち合う機会は訪れなかった。しかし「CASABLANCA」では,敵と正面衝突しやすいマップになっている。となると,前衛のポイントマンやライフルマンの負担が大きく,彼らの数が勝負の決め手になるように思えるのだが,Ta1_cHaN選手は,むしろスナイパーが重要になるという。その理由は「有利なポジションをうまく使って,味方が前に出るサポートをしなければならない」からだそうだ。

 「CASABLANCA」の攻防における最大のポイントは,入り組んだマップ形状だ。戦車の移動ルートを囲むように配置された建物群の大半は,高さが地上2階までと,これまでのマップとあまり変わらない。しかし,戦車の通過する場所がスロープ状になっていて地上1階よりも低いところがあったり,移動ルートの下に通路があったりと,実質的な高低差は3〜4階層分ほどある。さらに建物は,いくつもの通路でつながっているため,容易に相手の背後が取れてしまう。この高低差と,(プレイヤーの)移動ルートの自由度により,前後左右上下すべてに注意を向けなくてはならない,なかなか厳しいマップになりそうだ。

Alliance of Valiant Arms

 「有利なポイントを確保して戦うというのが護衛のセオリーですが,『CASABLANCA』はそういうポイントが作りづらいマップです。注意すべきポイントが多すぎてすべてを把握するのが難しく,連携がとりづらいです。結果的に敵も味方もキルされまくる展開になるのではないでしょうか」と語るTa1_cHaN選手。実際に見せてもらったプレイでも,周囲の敵を確認するために終始マウスを上下左右に振っていて,かなり忙しそうだった。

 このモードの肝である戦車と,それを唯一止められるRPG-7の運用もなかなか難しいようだ。「RPG-7を撃つこと自体は難しくないですが,RPG-7が配置された場所は挟み撃ちされやすいです。安全に運用するならRPG-7を撃つ人と,その護衛のペアで臨むのがベターですが,そうすると前線の人数が減ってしまいます。また,これまではRPG-7を持ち続けて運用するという選択もありましたが,『CASABLANCA』では前線の人数が1人違うだけで大きな影響があるので,RPG-7を撃ったらすぐに武器を持ち替えて前線に出たほうがいいかもしれません。この辺りは実践をこなして判断する必要があるでしょう」とTa1_cHaN選手は話してくれた。


戦車に乗って主砲をブッ放せ!

新モード「突破」は,予想以上に戦術が様変わりする


 続いて新モード「突破」について紹介しよう。突破の特徴は以下の4つ。

・戦車の主砲が使用可能
・修理ゲージが累積
・RPG-7ボックスが開いたまま
・リスポーンまでの時間は8秒


 なんといっても「突破」の目玉は,「戦車の主砲が使用可能」になる点だ。護衛では,戦車のハッチ脇にある機銃を扱えたが,移動速度の遅い戦車から機銃を構えていたので,敵の銃撃のマトになることが多く,あえて機銃を使うプレイヤーはほとんどいなかった。
 だが「突破」では戦車に乗り込むことで,RPG-7による攻撃以外でプレイヤー自身が倒されることはなくなり,さらに主砲での攻撃が可能となったのだ。ただ,砲塔はマウスで左右に動かせるが,砲身を上下に動かすことはほとんどできないので,狙いにくい場所もある。それでも当たれば一発でキルできる砲撃の破壊力の高さは魅力だ。さらに主砲はマップの一部を破壊でき,それによって戦況が有利にも不利にも変化する。なお,戦車は護衛のルールと同様に,そばに近づけば自動でルートを進んでいくが,戦車に乗り込んだ場合も同じ効果がある。

Alliance of Valiant Arms

 「戦車はすごく楽しいですよ。誰が乗るかで取り合いになると思います。味方とはいえ,先を越されると悔しいですね(笑)」(Ta1_cHaN選手)

 なお,砲身には当たり判定があり,味方の進撃を阻んでしまうこともある。砲身を振り回すときは,味方の動きにも注意を払った方がよさそうだ。


 「修理ゲージの累積」は,戦車の修理途中でプレイヤーが倒されたとしても,仲間が修理作業を引き継げるというものだ。展開がスピーディになるだけでなく,敵味方にかかわらず「どれくらい修理が進んでいるか視認できる」という要素も加わる。
 戦車の天敵となるRPG-7だが,突破では収納されたボックスが開いたままになっており,メイン武器との交換が容易になる。交換の手間が減ったことでRPG-7を1発撃って使い捨てるといった運用がしやすくなり,これまで以上に戦車周辺では激しい戦いが繰り広げられることになりそうだ。


 最後のリスポーン時間についてだが,通常では10秒だったところが8秒と2秒短縮される。わずか2秒だが,実際にプレイしている側にとってはかなり大きな変更点だという。

 「倒し方にもよりますが,タイミングによってリスポーンまでに最大で13秒稼ぐことができたんです。それが短縮されてしまうので,予想以上に早く敵が戻ってきて……という場面が多くなります。しばらくは計算違いで悩むことになるかもしれません」(Ta1_cHaN選手)


 なお,アップデートの実装直後は,「CASABLANCA」と既存の3つの護衛マップで「突破」モードを選択できる。「突破」モードが選択できるマップすべてで戦車に乗って主砲を使えるが,マップの一部を破壊できるのは「CASABLANCA」だけとのこと。「CASABLANCA」では「突破」「護衛」の2種類がプレイできる予定だが,井上プロデューサーは,ぜひ「CASABLANCA」では「突破」を楽しんでほしいと話していた。


「護衛」プレイヤー必見!

「DeToNator」直伝の「CASABLANCA」攻略プラン公開


 それでは,「DeToNator」による「CASABLANCA」攻略プランを紹介していこう。

 この攻略プランは「突破」モード前提であることと,取材した2014年9月時点のものであること,そして主に攻撃側からの視点になっていることを踏まえて読んでほしい。実装後はまた違ったプランが主流になる可能性もあるが,それでも実装後の大きな指針にはなるのではないだろうか。

■新マップ『CASABLANCA』

マップに書かれた1〜9のポイントについて,Ta1_cHaN選手のプレイを見ながら攻略プランを聞いた。マップの番号と見比べながら確認してほしい

●ポイント1

 戦車のスタート地点からすぐの場所で,戦車の移動ルートを上から一望できるポイントだ。戦車に接近する敵の姿を視認するのに適したポイントになるという。さらに第1チェックポイントの左側にある建物から戦車ルート上に飛び出したステップも確認できる。このステップのすぐ近くにRPG-7が設置されていて,ポイント1はそれを使おうと身を乗り出した敵に対処できる重要なポイントでもある。
 また,このステップ近辺の壁は,戦車の主砲で破壊できる。攻撃側は,早々に壁を破壊して容易にRPG-7を使わせない状況にしたいところだ。

 「敵の動きを完全に把握できる唯一のポイントなので,攻撃側は絶対に押さえたい場所です。左の建物のステップから伸びた壁を盾にしてRPG-7を使われるので,この壁はすぐに破壊した方がいいです」(Ta1_cHaN選手)

Alliance of Valiant Arms


●ポイント2

 上記のステップが付いた建物の1階が,守備側のリスポーンポイントになっている。攻撃側がそこを攻める起点となるのがポイント2付近だ。攻撃側はこの場所を制圧したいところだが,2階から攻撃されることもあるので注意しよう。
 守備側としては,逆にこの場所を制圧できれば,そのままポイント1まで進攻できる。戦車を含め,高い位置から一望できるポイントが手に入るので,戦いを優位に進められるようになるだろう。

 「ポイント1とポイント2をしっかり制圧できれば,守備側は前に出てこられなくなります。攻撃側は逆にポイント2を押さえないと,いつ襲撃されるか不安なままでポイント1を使うことになります」(Ta1_cHaN選手)

Alliance of Valiant Arms

●ポイント3

 守備側のリスポーンポイントにRPG-7を撃てるというポイント3。これまで護衛では悪手とされてきた「攻めRPG」も,ここではアリという判断になりそうだ。

 「護衛では絶対NGと言われていた攻めRPGも,ここだけは容認されるかもしれません(笑)」(Ta1_cHaN選手)

Alliance of Valiant Arms

●ポイント4

 戦車が第1チェックポイント通過すると,敵味方のリスポーンポイントが変化する。具体的には攻撃側がステップのある建物に,守備側が戦車ルートの奥に移動する。この変化によって次に激戦区となるのがポイント4だ。

Alliance of Valiant Arms

 戦車ルートの正面,第2チェックポイント上部にある建物2階部分には窓が2つあるが,その間の壁を主砲で破壊可能だ。ここを破壊しておくと,すぐそばにあるRPG-7で狙われてもすぐに発見できるだろう。

Alliance of Valiant Arms
Alliance of Valiant Arms

 「戦車が第1チェックポイントを通過すると,ポイント3付近のシャッターが開きます。ポイント4で攻めながら,ポイント3の裏から攻め入って挟み撃ちというのもアリですね。逆に守備側にそれを狙われることもありますが」(Ta1_cHaN選手)


●ポイント5/ポイント6

 戦車が第2チェックポイントを通過した後,守備側を抑えられる絶好のスナイプポイントになるのが,ポイント5とポイント6だ。

 ポイント5は狙撃に有利なポイントだが,右側に最後の激戦区となるであろうポイント7があるため,危険度は高い。しかし,戦車に向けてRPG-7を撃とうとする敵を一望できる場所なので,腕の良いスナイパーを配置したいところだ。
 反対側にあるポイント6も,同様に守備側を抑えるのに最適なポジションだ。ポイント5に比べると安全ではあるが,ポイント8のルートから攻め上がってくる守備側に注意が必要だ。

 「第2チェックポイント通過後は,ポイント5から一方的に(守備側を)攻撃できます。ポイント7が制圧できれば盤石のポジションですが,それはなかなか難しいです。ポイント6は看板が壁の代わりになってくれるので,こちらも攻撃しやすいポイントになってます」(Ta1_cHaN選手)

Alliance of Valiant Arms
ポイント5。戦車の移動ルートとその周辺が見渡せる重要なポイントだ
Alliance of Valiant Arms
ポイント6。ポイント5の死角もカバーできそうだ

●ポイント7

 ゴール手前の激戦区となるのがポイント7だ。戦車が第2チェックポイントを通過した後は,攻撃側と守備側のリスポーンポイントがさらに奥へ移動するため,交戦ポイントは戦車の移動ルートとこのポイント7に限定される。つまりこのポイントで撃ち勝った側に,勝負の結果が大きく傾くことになる。

 「守備側が取れば,攻撃側の進攻を止められるし裏も取れます。逆に攻撃側が取れば,守備側が詰められない状況ができる重要なポイントです。最終的にここを取れるかどうかで,勝負が決まるかもしれません」(Ta1_cHaN選手)

Alliance of Valiant Arms
Alliance of Valiant Arms

●ポイント8

 ポイント8は,守備側が制圧しておきたいルートだ。ポイント6へは高低差で進めないが,ショートカットを使って戦車ルートに飛び出せる。うまく使えば,ポイント7での戦闘を回避して戦車に肉薄することも可能だ。攻撃側としては,戦車の移動ルートに出てこられる前に倒しておきたいポイントでもある。

 「ポイント8は,守備側を戦車に接近させないために,攻撃側は1人ぐらい配置しておきたいところです。ポイント7に通り抜けられる通路で,入り口の両側にあるパイプに乗れば,壁を乗り越えて戦車ルートに飛び出せます。守備側は,これをうまく活用するといいでしょう」(Ta1_cHaN選手)

Alliance of Valiant Arms
Alliance of Valiant Arms
通路左右に見える何気ない鉄パイプのオブジェクトだが,実は足場にできる

●ポイント9

 ゴールの手前にある,戦車ルートの上の橋。実はこの橋の壁も主砲で破壊できる。しかし,ここを破壊してしまうと敵がリスポーンポイントから簡単に戦車ルート上の正面に降りられるようになったり,橋の上からRPG-7を撃てるポイントができたりする。ついつい主砲を撃ちたくなる気持ちも分かるが,ここだけは自重した方がよさそうだ。

 「この橋の反対側から飛び降りて戦車ルートに向かえますが,橋の壁が破壊されると直接戦車の正面に降りられるようになります。攻撃側としては何一ついいことがないので,壊さない方がいいでしょうね」(Ta1_cHaN選手)

Alliance of Valiant Arms
Alliance of Valiant Arms


 最後にTa1_cHaN選手は,「このマップは兵種をうまく運用するのが勝利の鍵になります。ポイントマンの近距離戦の強さ,スナイパーの要所要所の制圧力,そしてライフルマンによるほかの兵種のカバー能力,これらをうまく連携でつなげるのが一番の戦術です」とアドバイスをくれた。

 今回のアップデートについて井上氏は「『CASABLANCA』と『突破』は,開発と運営ともに護衛をもっと活性化させたい」という意図があると明かしてくれた。というのも,実は護衛が一番盛り上がっているのは日本で,そのほかの国ではむしろマップが削除されてしまったところもあるという。
 「戦車に乗るのがめちゃくちゃ楽しいです(笑)」とTa1_cHaN選手が話すように,ほかの国でも戦車に乗りたい! という要望が多かったらしい。今回それが実現したことで,突破を通じて戦車に愛着を持ってもらい,ひいては護衛をプレイする人が増えてほしいと井上氏は語っていた。

 また「CASABLANCA」と「突破」の組み合わせは,護衛で活かせる3兵種それぞれの動きであったり,RPG-7の使い方であったりが詰まっているのだという。井上氏は,「護衛の面白さを覚えてもらうために作られた,ある意味入門用のセットにもなっているので,いずれは護衛にもチャレンジしてもらい,大会に出場してほしいですね」と護衛の盛り上がりにも期待を寄せていた。


「Alliance of Valiant Arms」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Alliance of Valiant Arms

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月