オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Alliance of Valiant Arms公式サイトへ
読者の評価
93
投稿数:188
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「AVA」アップデート トリロジー第一弾,サバイバルCoopモード「Prison Break」を9月16日に実装
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/09/02 15:34

ニュース

「AVA」アップデート トリロジー第一弾,サバイバルCoopモード「Prison Break」を9月16日に実装

 ゲームオンは,サービス中のオンラインFPS「Alliance of Valiant Arms」のアップデートを三部作として行うこと発表し,本日(9月2日)特設ティザーサイトオープンした。また,三部作のアップデートの第一弾として,9月16日にサバイバルCoopモード「Prison Break -Survival-」を実装することを発表した。


Alliance of Valiant Arms
 このモードは,4人のプレイヤーがチームを組んで,化学薬品によって凶暴化した数百人の捕虜を撃退していくミッションだ。プレイ結果はスコアとして表示され,高いスコアを出すとランカーとして登録され,敵兵として登場するようになる。

 本日公開されたティザーサイトでは,新モード「Prison Break - Survival-」を紹介するプロモーションムービーや,スクリーンショット,開発者インタビューなどが掲載されているので,本作をプレイしている人はチェックしておこう。

Alliance of Valiant Arms Alliance of Valiant Arms

「Prison Break -Survival-」ストーリー

2008年12月 ―ウクライナ 第73捕虜収容所― 深夜。
我軍が管轄する捕虜収容所内で囚人による大規模な暴動が発生。
収容所警備の任に当たっていたEU軍所属の一個中隊は指揮官以下全員が死亡したと思われる…。

ウクライナ共和国の南端に位置するチェルニウツィー市郊外にある第73収容所は、本来、EU軍の捕虜を収監するためにNRF軍が建設した収容所施設であった。
現在は進駐したEU軍によりその主を変え、今やNRF軍捕虜を収容するために使われていた。

この建物は冷戦期に旧ソビエト軍の生物兵器研究所として建設された施設であったが、実験中に発生した事故により地下の研究棟は完全に閉鎖、遺棄されたと伝えられている。

やがて冷戦が終わり、忌まわしい事実は関係者の脳裏からも色褪せていった。
後年、この施設を捕虜収容所として利用したNRF軍やEU軍にこの施設に隠された過去を知る者などなかった。

だが、悪魔が残した爪跡は、ゆっくりと、確実にその開口を拡げ地下水へと溶け込んでいった・・・。



「Prison Break」ティザーサイト
https://secure.avaonline.jp/member/prisonbreak/index.asp

『Alliance of Valiant Arms』公式サイト
http://www.avaonline.jp/
  • 関連タイトル:

    Alliance of Valiant Arms

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月21日〜07月22日