オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Intel 5
  • Intel
  • 発表日:2008/11/18
Intel 5
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/03/02 20:53

ニュース

MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開

 ドイツ,ハノーバー市で現地時間2010年3月2日に予定されている「CeBIT 2010」開幕を直前に控えた1日,台湾MSIは,ハノーバー・メッセで報道関係者向け発表会を開催。新しい市場戦略や新製品を公開した。

CeBIT 2010におけるMSIブースのハイライトと,今後の戦略について説明するHsu社長
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
ゲーマー向けノートPC,Gシリーズの新作となる「GT660」がその姿を見せた

 冒頭,同社のJoseph Hsu(ジョセフ・シュー)社長は,「今年はゲームとオーディオ性能の充実に力を入れる」と挨拶。ゲーマー向けマザーボード製品ブランド「Big Bang」の拡大や,ゲーマー向けノートPCの最新モデル,外観とゲーム性能の両立を図ったノートPCの新シリーズ「F」(Formula),そして3D立体視対応計画などが,氏の口から明らかになった。


マザーボードの新モデルあれこれ


Big Bang-XPower
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
 マザーボードではまず,Big Bang初の「Intel X58 Express」チップセット搭載モデルとなる「Big Bang-XPower」が要注目といえるだろう。本製品は,Intelが市場投入を予定している6コアCPU「Gulftown」(ガルフタウン,開発コードネーム)をサポートするほか,USB 3.0やSATA 6Gbpsにも対応する。
 同製品は6本の拡張スロットすべてをPCI Express x16タイプとしているのも特徴の一つで,現地スタッフの話では,「最終スペックではないが,すべてのスロットにグラフィックスカードを搭載した場合,x8/x8/x4/x8/x4/x4で動作するはず」とのことだった。

MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
Big Bang-XPowerは,USBコントローラにNEC製「μPD720200」,SATA 6GbpsコントローラにはMarvellの「88SE9128」を採用
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
同じくUSB 3.0&SATA 6Gbps対応モデルとなる「Intel P55 Express」搭載製品「P55-GD85」も公開された

 一方のAMDプラットフォームでは,AMD 8シリーズチップセットを採用したマザーボードが複数公開されている。
 フラグシップとなる「AMD 890FX」を搭載するのは,「890FXA-GD70」。サウスブリッジにSB850を採用することでSATA 6Gbpsに対応しつつ,NEC製コントローラによってUSB 3.0接続もサポートするのが特徴だ。
 AMD 890FXの下位に位置づけられる「AMD 870」チップセット搭載マザーボードとして,同じくSATA 6Gbps&USB 3.0対応の「870A-G54」も披露されている。

MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
AMDの次期フラグシップチップセットとなるAMD 890FXを搭載した890FXA-GD70。PCI Express x16スロットを5本装備する
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
単体チップセットの次期エントリーモデルとなるAMD 870搭載の870A-G54。サウスブリッジにSB850を採用し,SATA 6Gbpsに対応する

 グラフィックス機能統合型チップセットで,日本時間2日に正式発表された「AMD 890GX」を搭載するのは,microATXフォームファクタを採用した「890GXM-G65」が,さらに,「AMD 785G」の後継となる「AMD 880G」搭載製品では,「880GMA-E45」がそれぞれ公開されている。これらもやはり,SATA 6Gbps&USB 3.0標準対応だ。

MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
AMD 890GXを搭載した890GXM-G65。PCI Express x16スロットを2基搭載し,x8×2構成によるATI CrossFireXを実現
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
AMD 880Gを搭載するmicroATXマザーボード,880GMA-E45。こちらもエントリーモデルながらSB850が組み合わせられる


“OC前提”のHD 5870チューンドカード


 グラフィックスカードでは,フラグシップとなる「Lightning」シリーズの新製品として,「R5870 Lightning」が発表された。本製品は,GPU側13フェーズ,グラフィックスメモリ側2フェーズという,15フェーズ仕様のPWMデザインを採用。オーバークロックを容易にするため,電源コネクタは8ピン×2構成とし,さらに,Lightningシリーズではお馴染みとなった,VCoreやメモリチップの電圧を計測するためのランドも用意されるのが特徴だ。
 グラフィックスメモリ容量は1GBで,外部出力インタフェースはDisplyPort×1,HDMI×1,DVI-I×2。なお,動作クロックは未確定とのことで,いきおい,消費電力も未定という。

MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開 MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
R5870 Lightning。オーバークロック性能追求の結果,電源周りが拡張されたため,リファレンスデザインと比べて基板面積が広がり,さらに電源コネクタは8ピン×2仕様へと変更されている
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開 MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
R5870 Lightningの基板背面(左)。電圧測定を行う「V-Check Point」は,本製品でもきっちり用意される


ゲーマー向けノートPCを拡充


GT660では,SO-DIMMスロットを3基搭載することで,最大12GBのメモリを搭載可能。2.5インチストレージデバイス用のスペースも二つ確保される
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
 ゲーマー向けノートPCであるGシリーズの新型として登場したGT660は,「Core i7-720QM/1.60GHz」と「GeForce GTX 285M」,そして16インチ液晶パネルを組み合わせたフラグシップモデルという位置づけの製品だ。3基のSO-DIMMスロット,2基の2.5インチストレージデバイススロットを搭載。さらには,オーディオ業界で名を馳せるDynaudio International製のスピーカーユニット内蔵,USB 3.0対応という特徴も持っている。
 MSIはGシリーズを,「世界で初めてオーバークロックスイッチを搭載したノートPC」とアピールしているが,そんなGシリーズの新モデルとということもあり,オーバークロック用の[Turbo]ボタンはもちろん健在だ。

組み込み向けや,(子会社Dynaudio Acousticsによる)プロ用モニターなど,スピーカー市場で実績豊富なDynaudio Internationalのスピーカーを搭載。[Turbo]ボタンの近くに,「DYANUDIO」ロゴも躍っている。液晶パネルのヒンジ部側面やパームレスト部にイルミネーションLEDが内蔵されるのも目を引く
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開 MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開

Xシリーズが持つ見栄えの良さと,Gシリーズが持つゲーム性能の高さを両立させたというFシリーズ。写真はそのエントリーモデルとなる「FX400」だ
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
 そして,そんなGシリーズの特徴を,見栄えの良い筐体に詰め込んだ新シリーズとされるのが,Fシリーズである。Core i5プロセッサと「Mobile Intel HM55 Express」をベースに,「GeForce 300M」シリーズのGPUを搭載し,「Optimus」テクノロジをサポートするのがトピックだ。
 ラインナップは,14インチ液晶パネルを組み合わせた「FX400」と,同15.6インチの「FX600」の2モデルが用意されている。


立体視表示対応のオールインワンPC


3D立体視対応のコンセプトモデルと位置づけられる3D AiO
MSI,CeBIT 2010開幕に先立ち,Big Bangやゲーマー向けノートPCなど新製品を一挙公開
 最後に,3D立体視表示に対応したオールインワンPC,「3D AiO」も紹介しておきたい。発表会時点ではコンセプトモデルという位置づけだが,23.6インチサイズ,垂直リフレッシュレート120Hzの液晶パネルを採用し,Coreプロセッサと「ATI Mobility Radeon HD 5730」を搭載していた。
 MSIは加えて,GT660の3D立体視表示対応モデルや,デュアル液晶パネル搭載ノートPCなども,CeBIT 2010の期間中に公開する計画を持っている。これらについては,明らかになった時点で,あらためてお伝えしたい。

  • 関連タイトル:

    Intel 5

  • 関連タイトル:

    AMD 8

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月18日〜07月19日