オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Logicool G,メカニカルキーボード「G512」新モデルを2月6日に国内発売。キースイッチを「GX Red」と「GX Brown」に変更
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/23 17:35

ニュース

Logicool G,メカニカルキーボード「G512」新モデルを2月6日に国内発売。キースイッチを「GX Red」と「GX Brown」に変更

 2020年1月23日,Logitech Internationalとその日本法人であるロジクールのゲーマー向け製品ブランド「Logicool G」(日本以外ではLogitech G)は,ワイヤードキーボード「G512 Carbon RGB Mechanical Gaming Keyboard」(国内製品名:G512 Carbon RGBメカニカルゲーミングキーボード,以下 G512)のキースイッチを変更した新製品2モデルを2月26日に発売すると発表した。直販価格は税込1万3750円となっている。

G512
画像(001)Logicool G,メカニカルキーボード「G512」新モデルを2月6日に国内発売。キースイッチを「GX Red」と「GX Brown」に変更

 今回発売となる2モデルは,現行のG512で採用する3種類のメカニカルキースイッチ(関連記事1関連記事2)のうち,「Romer-G タクタイル」と「Romer-G リニア」の搭載モデルを,それぞれ「GX Red Linear」(以下,GX Red)と「GX Brown Tactile」(以下,GX Brown)搭載に置き換えたものとなる。これらのキースイッチは,2019年10月に国内発売となった「Logitech G PRO X Mechanical Gaming Keyboard」の別売りキースイッチとして登場したものだ。つまり,G512の新たなラインナップでは,もう1種類の「GX Blue Clicky」と合わせて,「GX」と名が付く3種類のキースイッチを搭載するようになるわけだ。

画像(002)Logicool G,メカニカルキーボード「G512」新モデルを2月6日に国内発売。キースイッチを「GX Red」と「GX Brown」に変更

 GX RedとGX Brownは,いずれもキーストロークが4mm,アクチュエーションポイントが1.9mmで,既存のRomer-Gキースイッチと比べて,キーストロークを0.8mm,アクチュエーションポイントを0.5mm深くしているのがポイントだ。また,製品の外観は大きく変わらないが,既存モデルと比べて本体の厚さが0.2mm,重量が約110g増している。このほかのスペックは既存モデルと同じだ。

●G512の主なスペック
  • 接続インタフェース:USB 2.0
  • キースイッチ:メカニカル(GX Red,GX Brown,GX Blue)
  • 基本キー数:日本語108キー
  • キーピッチ:1.9mm
  • キーストローク:4.0mm
  • アクチュエーションポイント:1.9mm
  • 押下特性:50g
  • ロールオーバー:26キー
  • 複数キー同時押し対応:対応
  • キー耐久性:約7000万回
  • ポーリングレート(USBレポートレート):未公開
  • マクロ機能:対応(※「Logicool G HUBe」による)
  • バックライト:あり(※約1677万色,LIGHTSYNC対応)
  • 公称サイズ:455(W)×132(D)×36(H)mm
  • 公称重量:約1130g(※ケーブル含まず)
  • パームレスト(リストレスト):なし
  • 公称ケーブル長:1.8m
  • 対応OS:Windows 10・8.x・7
  • 発売予定日:2020年2月6日
  • 直販価格:税込1万3750円
  • 保証期間:2年間

Logicool Gの512製品情報ページ

  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月25日〜02月26日