オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Logitech,初の左手用キーパッド「G13 Advanced Gameboard」を北米で発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/12/12 11:40

ニュース

Logitech,初の左手用キーパッド「G13 Advanced Gameboard」を北米で発表

 スイスの周辺機器メーカーであるLogitechは,同社初の左手用キーパッド,「G13 Advanced Gameboard」(以下,G13)を発表した。北米Webサイトの直販ページでは,79.99ドルで2008年12月中に販売が始まる予定だ。

G13 Advanced Gameboard
Logitech G/Logicool G

Logitech G/Logicool G
Logitech G/Logicool G
 G13は,25のキーとアナログスティックの組み合わせを1スロットとして,一つのアプリケーション当たり3スロット,合計最大87のコマンドをプロファイルとして登録できるキーパッドだ。クイックマクロ登録機能が用意されており,ゲームをプレイしながら,ゲーム中で使うキー操作をそのまま登録することもできる。同時に,「World of Warcraft: The Burning Crusade」「The Lord of the Rings Online: Shadows of Angmar」「Call of Duty 4: Modern Warfare」など,複数のゲームタイトルに向けたプロファイルも用意されているという。

 また,G13の大きな特徴として,最大五つのプロファイルを,内蔵するフラッシュメモリに保存できる点が挙げられる。はっきり書かれていないので,断言まではできないが,一方でリリース中には,「LANパーティなどへ持って行ける」と謳われていることからすると,この5プロファイルは,ドライバレスで機能する可能性が高い。つまり,ソフトウェアレベルのキーマクロだと,アンチチートツールに引っかかってしまうというオンラインゲームでも,G13ならマクロを利用できそう,ということだ(※実際に『そうしていいか』は別の議論で,各ゲームの規約に従う必要はあるが)。

 「G15 Gaming Keyboard」と同様に,解像度160×43ドットのモノクロ液晶パネル「GamePanel LCD」を搭載し,システム情報や(対応ゲームタイトルの)ステータス情報,ほかのプレイヤーとのチャット内容などを表示できるのもトピックだろう。
 SDK(Software Development Kit,ソフトウェア開発キット)が用意されているので,エンドユーザーがGamePanel LCD対応ソフトウェアを開発することもできるほか,Logitech公式サイトでリンクされている非公式のWebサイト「Logitech G15 Forums」「G15MODS.com」から,GamePanelアプリケーションを入手することも可能だ。

 このほか,キーバックライトの色を数百色から選択できるとされている点など,とにかく多機能。Logitechは,多機能であるだけに留まらず,使い勝手にこだわったデザインになっていることも強くアピールしており,国内販売ともなれば,左手用キーパッド好きの注目を集めるのは間違いない。
 なお,対応OSはWindows XP/VistaおよびMac OS X 10.4以降となっている。

Logitechによるニュースリリース
北米の製品紹介ページ
  • 関連タイトル:

    Logitech G/Logicool G

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月06日〜12月07日