オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/01/15 14:27

ニュース

Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

 北米時間2020年1月14日,Razerは,同社の定番マウスである「Razer DeathAdder」および「Razer Basilisk」シリーズの新製品となる「Razer DeathAdder V2」(以下,DeathAdder V2)と「Razer Basilisk V2」(以下,Basilisk V2)を発表した。同社直販サイトにおける国内市場向けの価格は順に8900円,9900円(いずれも税,送料別)となっている。

画像(002)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

DeathAdder V2(左)とBasilisk V2(右)の試作機
画像(004)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

 両製品とも,既存シリーズのデザインやボタン配置を踏襲しながら,新型の独自センサーである「Razer Focus+ Optical Sensor」(関連記事,以下 Focus+)を搭載したことと,左右メインボタンのスイッチに,7000万回の打鍵に耐えるという光学式スイッチ「Razer Optical Mouse Switch」を採用したこと,加えて,マウスソールを従来よりも滑りやすいというPTFE製ソールに変更したことなどが特徴となっている。

 DeathAdder V2は,8ボタン仕様の右手用ワイヤードマウスで,従来のDeathAdderシリーズよりも柔軟なケーブル「Razer Speedflex」を採用している。マウス内に,プロファイルを5つ分保存できるオンボードメモリを内蔵しているのもポイントだ。
 基本的には,Razer製マウスの最新仕様を取り込んだDeathAdderシリーズの2020年モデルという理解でいいだろう。

DeathAdder V2。見た目は既存の「DeathAdder Elite」とよく似ているが,スクロールホイール隣接ボタンの形状が変わっている
画像(003)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

左サイドに大きなボタンを2つ備えるボタン配置も変わらない
画像(005)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル 画像(006)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

DeathAdder V2の底面。白いマウスソールが新しいPTFE製ソールである。センサー窓の隣にある[PROFILE]ボタンも,他のボタン同様に機能割り当てをカスタマイズできる
画像(007)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

 一方のBasilisk V2は,マウスホイールの回転抵抗を調整できる機能と,パドル式ボタンを着脱,交換可能な「DPI clutch」ボタンの採用が特徴のBasiliskシリーズを継承した右手用ワイヤードマウスだ。ボタンレイアウトは,基本的に既存のBasiliskシリーズを踏襲しているが,メインボタンが奥行き側に尖った形状となり,天板のデザインも大きく変わるなど,見た目の違いはかなり大きい。
 特徴であるホイールの回転抵抗調整や,DPI clutchに違いはないので,こちらも最新仕様で生まれ変わったBasiliskシリーズの2020年モデルと考えていいだろう。

Basilisk V2。メインボタン形状や天板のデザインなど,鋭角的なイメージを強調した外観となった
画像(008)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

左側面の奥側にDPI clutchボタンを備えるのは,従来と変わらない。左サイドボタンは,手前側のほうが大きい形になった
画像(009)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

底面の回転抵抗調整用ホイールや,[Profile]ボタンを備える点は,既存製品と同じだ。マウスソールの形状はだいぶ変わった
画像(010)Razer,新型マウス「DeathAdder V2」と「Basilisk V2」を発表。独自センサーや光学式スイッチ搭載でリニューアル

●DeathAdder V2の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:「Razer Focus+ Optical Sensor」
  • 主要ボタン数:8個(左右メイン,センタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×2,左サイド×2,底面×1)
  • トラッキング速度:650IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大2万DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):未公開
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開(※自動調整機能あり)
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(※プロファイル5つ分)
  • LEDイルミネーション:搭載(※Razer Chroma対応)
  • 公称本体サイズ:61.7(W)×127×42.7(H)mm
  • 公称本体重量:約82g(※ケーブル含まず)
  • マウスソール:PTFE
  • ケーブル長:約2.1m
  • 対応OS:未公開
  • 直販価格:8900円(税別)
  • 保証期間:未公開

●Basilisk V2の主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:「Razer Focus+ Optical Sensor」
  • 主要ボタン数:11個(左右メイン,チルトおよびセンタークリック機能付きスクロールホイール,スクロールホイール手前×2,左サイド×3,底面×1)
  • トラッキング速度:650IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:最大2万DPI
  • レポートレート(ポーリングレート):未公開
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開(※自動調整機能あり)
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(※プロファイル5つ分)
  • LEDイルミネーション:搭載(※Razer Chroma対応)
  • 公称本体サイズ:60(W)×130×42(H)mm
  • 公称本体重量:約92g(※ケーブル含まず)
  • マウスソール:PTFE
  • ケーブル長:約2.1m
  • 対応OS:未公開
  • 直販価格:9900円(税別)
  • 保証期間:未公開

RazerのDeathAdder V2製品情報ページ

RazerのBasilisk V2製品情報ページ


  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月