オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,重さ約74gのワイヤレスマウス「Viper Ultimate」を国内発売。リニアな打ち心地のキースイッチを採用するキーボード2製品も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/10/25 17:53

ニュース

Razer,重さ約74gのワイヤレスマウス「Viper Ultimate」を国内発売。リニアな打ち心地のキースイッチを採用するキーボード2製品も

 2019年10月25日,Razerは,約74gという軽さが特徴のワイヤレスマウス「Razer Viper Ultimate」(以下,Viper Ultimate)と,同社独自の光学式キースイッチを採用する英語配列フルキーボード「Razer Huntsman Elite Linear Optical Switch(以下,Huntsman Elite),同じく光学式キースイッチ採用の英語配列10キーレスキーボード「Razer Huntsman Tournament Edition Linear Optical Switch(以下,Huntsman TE)を10月31日に国内発売すると発表した。
 税込価格は順に1万6980円2万7800円1万5800円となっている。

Viper Ultimate
画像(002)Razer,重さ約74gのワイヤレスマウス「Viper Ultimate」を国内発売。リニアな打ち心地のキースイッチを採用するキーボード2製品も

 Viper Ultimateは,2019年8月に国内発売となったワイヤードマウス「Razer Viper」(以下,Viper)をベースとしたワイヤレスマウスだ。
 バッテリーを内蔵しているため,重量約69gのViperよりはやや重くなったものの,それでも約74gというワイヤレスマウスとしては屈指の軽さに収まっている。それでいて,最大約70時間という長時間のバッテリー駆動駆動を実現しているのもポイントと言えよう。

Viper Ultimateを充電するときは,付属のワイヤレス充電ドック「Razer Mouse Dock」の上に載せる(左)。右はMouse Dockに載せた状態。なお,USBケーブルでPCと接続しても充電は可能だ
画像(003)Razer,重さ約74gのワイヤレスマウス「Viper Ultimate」を国内発売。リニアな打ち心地のキースイッチを採用するキーボード2製品も 画像(004)Razer,重さ約74gのワイヤレスマウス「Viper Ultimate」を国内発売。リニアな打ち心地のキースイッチを採用するキーボード2製品も

 それに加えて,PixArt Imagingと共同開発したという新型の光学式センサー「Razer Focus+ Optical Sensor」を採用している点も見どころだ。トラッキング速度は,従来のRazer独自センサーである「Razer 5G Optical Sensor」の450 IPSをしのぐ650 IPSに達しており,加えて自動キャリブレーション機能「Smart Tracking」,リフトオフディスタンスやセンサーがトラッキングを開始する盤面との距離を任意に設定できる「Asymmetric Lift-Off」といった新しい機能も備えているという。
 また,ワイヤレス通信技術にも,Razer独自の「Razer HyperSpeed」を採用し,消費電力低減と通信速度の高速化を実現しているそうだ。

 一方,Huntsman Eliteの新製品は,2018年に登場した同名製品の光学式キースイッチを,リニアでクリック感のない押し心地という「Linear Optical Switch」に変更したものだ。

Huntsman EliteのLinear Optical Switchモデル。外観は従来のClicky Optical Switchモデルと変わらない
画像(005)Razer,重さ約74gのワイヤレスマウス「Viper Ultimate」を国内発売。リニアな打ち心地のキースイッチを採用するキーボード2製品も

 同様に,Huntsman TEも,Linear Optical Switchを採用した10キーレスキーボードとなっている。

Huntsman TEのLinear Optical Switchモデル。なお,世界市場ではHuntsman TEのClicky Optical Switchモデルも販売中であるが,国内では日本のゲーマーに好まれるリニアなキースイッチを優先するようだ
画像(006)Razer,重さ約74gのワイヤレスマウス「Viper Ultimate」を国内発売。リニアな打ち心地のキースイッチを採用するキーボード2製品も

RazerのViper Ultimate製品情報ページ

RazerのHuntsman Elite製品情報ページ

RazerのHuntsman Tournament Edition製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

RAZER、軽量、高速ワイヤレスマウス
「Viper Ultimate」を国内発売

従来比25%の高速なワイヤレス無線テクノロジー「Razer HyperSpeed」と
革新的な新型センサー「Razer Focus+」オプティカルセンサーを搭載した、
本体重量74gの軽量ワイヤレスゲーミングマウス

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO:Min-Liang Tan) は、独自の高速ワイヤレステクノロジーと新型オプティカルセンサーを採用したワイヤレスゲーミングマウス「Razer Viper Ultimate」(税抜希望小売価格 15,436円、読み方:レイザー ヴァイパー アルティメット、以下、Viper Ultimate)の国内販売を2019年10月31日(木)に開始します。接続はUSB端子を使用し、Windows 7 (64ビット)以降のOSで動作がサポートされます。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店であるMSY株式会社を通じて、全国のPCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Viper Ultimateは、2.4GHzの周波数帯無線を使用する高性能ゲーミングマウスです。独自のワイヤレステクノロジー「Razer HyperSpeed」は世界的な認証機関TUV SUD PSBにより、主要なワイヤレスゲーミングマウスより25%の速度向上が確認されています。さらに電力消費量が低く抑えられているため、Viper Ultimate は1 回の充電で、従来比で25% 増加した、最大70 時間の稼働時間を実現しています。
Viper Ultimateは、革新的な新型トラッキングセンサー「Razer Focus+」オプティカルセンサーを採用しています。「Razer Focus+」は従来のセンサーを大きく上回る20,000DPIの解像度、650IPS(秒速16.51メートル)の対スピード性能を備えるほか、手動キャリブレーションの手間を省く「スマートトラッキング」機能や、ランディング距離とリフトオフ距離を設定して、操作精度を高めることができる「非対称リフトオフ」機能、センサーからPCへのデータ転送を正確な感覚で行いレスポンスとトラッキングの一貫性を向上させる「モーション同期」機能などの新しい機能が採用されています。
Viper Ultimateは、Viperで好評いただいた「オプティカルスイッチ」が採用され、74gという軽量設計、高耐久性、長いバッテリー持続時間で、プロゲーマーや要求の厳しいPCゲーマーに応えます。さらに余計なマウスの動きを抑える「PTFE マウスソール」を採用しています。
Viper Ultimateは、Razer Chroma対応の充電ドッグ「Razer Chroma Mouse Charging Dock」、Viper Ultimateと接続することで有線マウスとして動作する「Speedflex ケーブル」が付属しています。

<スペック表>
  • 製品名:Razer Viper Ultimate
  • 読み方:レイザー ヴァイパー アルティメット
  • 型番:RZ01-03050100-R3A1
  • JAN:4589967503336
  • カラー:ブラック
  • 発表日:2019/10/25
  • 発売日:2019/10/31
  • 税抜希望小売価格:15,436円
  • 税込希望小売価格:16,980円
  • カテゴリー:ゲーミングマウス
  • 概算サイズ mm(L×W×H):126.7×66.2×37.8
  • 概算重量 g:74
  • ケーブル長 m:1.8
  • メインマウスボタンスイッチタイプ:オプティカル
  • マウススイッチ耐久性:7,000万クリック
  • トラッキング センサータイプ:オプティカルセンサー
  • 解像度DPI:20,000 DPI
  • 対スピード性能IPS:650
  • 加速度:50G
  • ボタン数:8
  • スクロールホイール:搭載
  • オンボードメモリ:搭載(DPI 設定用)
  • ポーリングレート:最大1000Hz(125Hz、500Hz、1000Hzから選択可)
  • ソフトウェア:Synapse 3
  • 対応OS:Windows 7(64 ビット)以降
  • バックライト:搭載(Razer Chroma 対応)
  • 接続方式:USB および2.4GHz 帯ワイヤレス
  • バッテリータイプ:内装型充電池(リチウムイオン)
  • 連続使用時間(最大):最大約70時間
  • フル充電時間:約4時間(充電ドック使用)
  • 概算レシーバーサイズmm(L×W×H) :19×12×4.5
  • 概算レシーバー重量g:1.5
  • 概算充電ドッグサイズmm(L×W×H) :71×45×40
  • 概算充電ドッグ重量g:51.5
  • 保証期間:2年
  • 付属品:ロゴステッカー、USB - Micro USB ケーブル、ワイヤレスレシーバー、充電ドック
  • 備考:
    ・超高速のRazer HyperSpeedワイヤレス技術
    ・Razer Focus+ オプティカルセンサー
    ・軽量74g eスポーツ向けの設計
    ・Razer オプティカルマウススイッチ
    ・最大70時間のバッテリー持続時間
    ・Razer Chroma Mouse Charging Dock

製品URL日本語:https://www2.Razer.com/jp-jp/gaming-mice/Razer-viper-ultimate


RAZER、ハイエンドキーボード
「Huntsman Elite -Linear Optical Switch」を国内発売

Razer Huntsman Eliteに
Razerリニアオプティカルスイッチ搭載モデルが誕生

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO:Min-Liang Tan) は、Razerリニアオプティカルスイッチ採用のキーボード「Razer Huntsman Elite -Linear Optical Switch」(税抜希望小売価格 25,273円、読み方:レイザー ハンツマン エリート リニア オプティカル スイッチ以下、Huntsman Elite Linear)の国内販売を2019年10月31日(木)に開始します。接続はUSB端子を使用し、Windows 7 (64ビット)以降のOSで動作がサポートされます。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店であるMSY株式会社を通じて、全国のPCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Huntsman Elite Linearは、「Razer Huntsman Tounament Edition - Linear Optical Switch」に採用されている新型キースイッチ、「Razerリニアオプティカルスイッチ」を搭載した新モデルです。
「Razer リニアオプティカルスイッチ」は、高速、高感度のキーストロークを実現したオプティカルスイッチです。赤外線をキーのプレス、リリース動作検知に使用することで、通常のメカニカルスイッチでは避けられないバウンシングによる誤入力(チャタリング)回避のためのプログラミングを必要とせず、遅延のない高速なキー入力を可能としています。瞬時の応答のためにクリック感のないストレートな触感のほか、他社のリニアメカニカルスイッチより 16.67% 短い1.0mmのアクチュエーションポイント、40gの押下圧が瞬時の作動を実現しています。
また、稼動パーツ点数も少ないため耐久性は飛躍的に向上し、最大1億回キーストロークのライフスパンを達成しています。同スイッチには金属製のスタビライザーバーが内蔵され、キーキャップ上のどの位置からのタイプでも、安定した押下圧でのストロークを実現しています。従来のリニアメカニカルスイッチの2倍の耐久性・作動速度を誇り、接点接触によるデバウンス遅延を配したリニアオプティカルスイッチは、多くのe sportsのプロ選手に好評を得ています。
Huntsman Elite Linear はRazer Chromaに対応し、1,680万色のカラーオプションを持つバックライトにより、人気ゲームにシンクロしたイルミネーションを楽しんだり、ユーザーの好みに合わせたパターンでの発光エフェクトを持たせることが可能です。また、両製品ともにマクロやショートカットをカスタマイズしたプロファイルをオンボードメモリおよびクラウド上の両方に保存することができるハイブリッドストレージに対応しています。
Huntsman Elite Linearには、動画や音楽などのコンテンツ操作を簡単に行うためのマルチファンクションダイヤルおよびボタンを搭載し、快適な使用感を長時間持続させる脱着可能なRazer Chroma対応リストレストも付属しています。

<スペック表>
  • 製品名:Razer Huntsman Elite -Linear Optical Switch
  • 読み方:レイザー ハンツマン エリート リニア オプティカル スイッチ (US 英語レイアウト)
  • 型番:RZ03-01871000-R3M1
  • JAN:4589967503428
  • カラー:ブラック
  • 発表日:2019/10/25
  • 発売日:2019/10/31
  • 税抜希望小売価格:25,273円
  • 税込希望小売価格:27,800円
  • カテゴリー:ゲーミングキーボード
  • 概算サイズ mm (L x W x H):140 x 448 x 36.5(キーボード本体)/140 x 448 x 36.5(リストレスト装着時)
  • 概算重量 g:1706.5
  • ケーブル長 m:2
  • レイアウト:US 英語レイアウト
  • キーピッチmm:1.9
  • 押下圧g:40
  • アクチュエーションポイント mm:1
  • リセットポイント mm:1
  • キーストローク mm:3.5
  • キースイッチ方式:Razer リニアオプティカル
  • アンチゴースト機能:対応
  • 最大同時押しキー数:10
  • ゲーミングモード:搭載
  • バックライト:搭載(Razer Chroma対応、アンダーグロー含む)
  • オンボードメモリ:ハイブリッド対応(オンボード&クラウド)
  • マルチファンクションダイヤル・ボタン:あり
  • リストレスト:あり(アンダーグローイルミネーション搭載)
  • 付属品:THS&Razer Chroma ロゴステッカー
  • 対応OS:Windows 7 x64 以降
  • 接続方式:USB x 2(1本でもキーボードのみとしては動作します)
  • 保証期間:2年間


RAZER、リニアオプティカルスイッチを採用したゲーミングキーボード
Huntsman Tournament Edition - Linear Optical Switchを国内発売

光学式技術を採用した独自のキースイッチにより入力スピードと耐久性を強化
US英語レイアウト・テンキーレスのeスポーツ アスリート向けデザイン

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO:Min-Liang Tan) は、新しい光学式キースイッチ(Razer リニア オプティカルスイッチ)を採用したゲーミングキーボード「Razer Huntsman Tournament Edition - Linear Optical Switch」(税抜希望小売価格 14,363円、読み方:ハンツマン トーナメント エディション - リニア オプティカル スイッチ、以下、Huntsman TE)の国内販売を2019年10月 31日(木)に開始します。対応OSは、Windows 7(64ビット)以降です。キーレイアウトは87US英語配列のテンキーレスタイプです。同製品は、Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Huntsman TEは、Razer リニア オプティカルキースイッチを採用したテンキーレスのキーボードで、世界トップレベルで活躍するプロゲーマーにより監修されています。このRazer リニア オプティカルスイッチは、入力の際にカチッというスイッチ音がせず、キーが底に到達するまで引っ掛かりのない 打鍵感 が特徴で、光学式を採用しているため、メカニカルスイッチのキーボードよりも、高速な入力と高い耐久性(1億回)を実現しています。キーストロークは3.5mmと浅めで、アクチュエーションポイントは1mmになっています。
Huntsman TEのキーキャップは、新たにPBT素材による2層構造を採用し、長期間の使用でも指先との摩耗による経時劣化や 、文字が消えることが無い工夫がなされています。
Huntsman TEは、オンボードメモリが搭載され、最大5つのプロファイルをキーボード内に保存することも可能です。また、コンパクトな上に脱着式のケーブルを採用し、収納、持ち運びにも便利な仕様になっています。
Huntsman TEは、Razer Chromaによるバックライト制御機能が搭載され、1,680万色の光をゲームコンテンツとシンクさせたり、好みのパターンのエフェクトを持たせたりすることが可能です。

<スペック表>
  • 製品名:Razer Huntsman Tournament Edition - Linear Optical Switch
  • 読み方:ハンツマン トーナメント エディション - リニア オプティカル スイッチ(US英語レイアウト)
  • 型番:RZ03-03080100-R3M1
  • JAN:4589967502957
  • カラー:ブラック
  • 発表日:2019/10/ 25
  • 発売日:2019/10/ 31
  • 税抜希望小売価格:14,363円
  • 税込希望小売価格:15,800円
  • カテゴリー:ゲーミングキーボード
  • 概算サイズ mm(W×D×H):362×140×37
  • 重量 g:752g
  • ケーブル長 m:約2.0
  • リストレスト:なし
  • キーレイアウト:87 US英語レイアウト(テンキーレス)
  • キースイッチデザイン:リニアオプティカルスイッチ
  • キーストローク寿命:1億回
  • キーストローク:3.5mm
  • アクチュエーション:1.0mm
  • リセット/アクチュエーションポイントの差:0mm
  • 押下圧:40g
  • 同時押し対応:nキーロールオーバー
  • オンボードメモリ:搭載
  • ポーリングレート:1,000Hz
  • マルチメディア:なし
  • ソフトウェア:Synapse 3
  • 対応OS:Windows 7以降
  • バックライト:搭載(個別カスタマイズおよびRazer Chroma対応)
  • 接続方式:USB
  • 保証期間:2年
  • 付属品:ロゴステッカー
  • 備考:
    ・Razer リニア オプティカルスイッチ採用/キーキャップの傾きを防ぐスタビライザーバーを搭載
    ・オンボード・クラウドの両方にプロファイルを保存可能/長寿命(最大1億回のキーストローク)
    ・Razer Chromaバックライト対応

製品URL日本語:https://www2.razer.com/jp-jp/gaming-keyboards-keypads/razer-huntsman-tournament-edition
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年12月〜2020年05月