オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,ワイヤードマウスの光学モデル「Mamba Elite」を10月26日に国内発売。縁が光る大型布製マウスパッドも登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/10/23 10:00

ニュース

Razer,ワイヤードマウスの光学モデル「Mamba Elite」を10月26日に国内発売。縁が光る大型布製マウスパッドも登場

Razer
 2018年10月23日,Razerは,右手用のゲーマー向けワイヤードマウス「Razer Mamba Elite」(以下,Mamba Elite)を10月26日に1万2800円(税込1万3824円)で国内発売すると発表した。

 Mamba Eliteは,2018年7月に世界市場へ向けて発表となった製品で,レーザーセンサー搭載のワイヤードマウス「Razer Mamba Tournament Edition」(以下,Mamba TE)の後継製品に当たるマウスであるが,すでに国内発売中のワイヤレスマウス「Razer Mamba Hyperflux」(以下,Mamba Hyperflux)や,国内未発売のワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「Razer Mamba Wireless」(以下,Mamba Wireless)と同様に,搭載センサーとして光学式の「Razer 5G Optical Sensor」を採用したのが大きな特徴である。

Mamba Elite
Razer

 左右メインボタン用のスイッチに,5000万回の押下に絶える「Razer Mechanical Mouse Switch」を採用したというのも,特徴の1つとなっている。
 ボディ形状は,Mamba TEと同じ右手専用デザインで,左右メインとセンタークリックおよび左右チルト付きスクロールホイールに加えて,ホイール手前×2,左サイド×2というボタン類の数とレイアウトも変わっていない。Mamba TEのユーザーであれば,それほど違和感なしに新製品へ乗り換えできるのではないだろうか。

スクロールホイールや側面,ロゴマークにRazer Chroma対応のLEDイルミネーションを備えるのはMamba TEと同様だが,設定可能なゾーンの数が,16から20へ増えているのも違いとのこと
Razer Razer

●Razer Mamba Eliteの主なスペック
  • 基本仕様:光学センサー搭載ワイヤードタイプ
  • 搭載センサー:「Razer 5G Optical Sensor」
  • ボタン構成:左右メイン+左右チルトおよびセンタークリック付きスクロールホイール,ホイール手前×2,左サイド×2
  • 最大トラッキング速度:450 IPS
  • 最大加速度:50G
  • フレームレート:未公開
  • 画像処理能力:未公開
  • トラッキング解像度:100〜16000 DPI(※100 DPI刻み)
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000 Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載
  • データ転送フォーマット:未公開
  • リフトオフディスタンス:未公開
  • LEDイルミネーション:1677万色(※Razer Chroma対応。20ゾーン)
  • 公称本体サイズ:69.9(W)×125(D)×43.3(H)mm
  • 公称本体重量:約96g(※ケーブル含まず。Mamba TEは約97gだった)
  • マウスソール素材:未公開
  • 公称ケーブル長:約2.1m
  • 対応OS:Windows 7以降
  • 保証期間:2年間

 また,Razerは同時に,Razer Chromaに対応するLEDイルミネーションを縁の部分に備えた大型布系マウスパッド「Razer Goliathus Chroma Extend」と,ケーブルアンカー(マウスバンジー)「Razer Mouse Bungee V2」を10月26日に国内発売することも発表している。

Razer Goliathus Chroma Extend。幅920mmというテーブルマットサイズの大型マウスパッドである(左)。縁にLEDイルミネーションを搭載しているが,柔軟に折り曲げられるようだ(右)
Razer Razer

Razer Mouse Bungee V2。台座部分のソールが滑りにくくなったほか,錆びにくいスプリングアームを採用したのが改良点とのこと
Razer Razer

 両製品については,以下のリリースを参照してほしい。

RazerのMamba Elite製品情報ページ

RazerのGoliathus Chroma Extend製品情報ページ

RazerのMouse Bungee V2製品情報ページ



#### 以下,リリースより ####

RAZER、高性能有線ゲーミングマウス「Mamba Elite」を国内発売
16,000DPI、450IPSの高性能オプティカルセンサー採用
広範なRazer Chroma ライティングゾーン搭載
オンボードメモリにも対応

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer.(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、ゲーミングマウス新製品「Razer Mamba Elite」(税抜希望小売価格 12,800円、読み方:レイザー マンバ エリート、以下、Mamba Elite)の国内販売を2018年10月26日(金)に開始します。接続はUSB端子を使用し、Windows 7以降での動作がサポートされます。同製品は、Razer国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Mamba Elite

Mamba Elite は、有線タイプの高性能ゲーミングマウスです。マウスセンサーにはTrue 16,000 DIPの解像度を持つRazer 5G アドバンス オプティカル(光学式)センサーを採用し、最大秒速11.43m (450IPS)の高速なマウスの動きをも正確にPCに入力されます。

割り当て変更可能なボタン数はチルトホイールの左右を含めて9個あり、センサー感度(解像度)の瞬時切替はもちろん、様々な機能やマクロ、キーストロークなどを自由に割当る事が可能です。また、割り当てた設定は、ユーティリティソフトウェアのRazer Synapse 3により、クラウドおよびオンボードメモリの両方にプロファイルとして保存する事が可能です。プロファイルは、マウス底面のボタンにより簡単に切り替える事ができます。

Mamba Eliteには、バックライトLEDがスクロールホイールとロゴ、左右側面に搭載され、Razer Chroma機能により様々なエフェクトを適用したり、ゲームのシーンにシンクロさせた演出も可能です。

マウスボタンには、オムロン社と共同開発のマイクロスイッチ(Razer メカニカルマウススイッチ)を採用し、最大5,000万回のクリックにも対応する高耐久性を実現しています。

Mamba Eliteは、右手専用のエルゴノミックデザインを採用し、握りやすく、最小限の力でマウス操作ができるよう工夫されています。

製品概要(スペック)
Razer


RAZER、LED搭載大型マウスパッド
「Razer Goliathus Chroma Extended」国内発売

1,680万色のカラーオプションをもつバックライトRazer Chroma対応
クロス(布)タイプでオプティカル/レーザーの両センサーに対応
サイズ 920mm x 294mm x 3mm

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer.(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、マウスパッド(マウスマット)新製品「Razer Goliathus Chroma Extended」(税抜希望小売 価格 7,500円、読み方:レイザー ゴライアタス クローマ エクステンデッド、以下、Goliathus Chroma Extended)の国内販売を2018年10月26日(金)に開始します。接続はUSB端子を使用し、Windows 7以降での動作がサポートされます。同製品は、Razer国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、一部の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Goliathus Chroma Extended

Goliathus Chroma Extendedは、ソフトなクロス(布)タイプのゲーミングマウスパッドです。

2018年5月より発売中の製品(Razer Goliathus Chroma)のサイズが 255mm x 355mm なのに対し、Goliathus Chroma Extendedは920mm x 294mmと非常に大きく、マウスだけでなくキーボードやノートPCを置く事も可能です。

マウスパットの縁の部分に埋め込まれた導光素材により1,680万色のカラーオプションを持つイルミネーション機能 Razer Chromaに対応しています。これにより、マウスやキーボード、ヘッドセットのバックライトと同期したエフェクトをマウスパッドでもお楽しみいただけます。Razer Chromaは、人気ゲームの内容に連動した発光パターンや、自分好みにカスタマイズした発光パターンエフェクトを複数のデバイスで同期させることが可能です。

Goliathus Chroma Extendedは、オプティカルおよびレーザーの両方のタイプのマウスセンサーに対応し、表面はキメの細かいマイクロテクスチャー仕上げで、正確なマウストラッキングをサポートします。

Goliathus Chroma Extendedの底面は、ラバー仕上げにより使用中にマウスパッド自体が滑る事が無い工夫がなされています。Goliathus Chroma Extendedは、パソコンとUSBケーブルを介して接続し、Windows(Windows 7以降)では、Razer Chroma 機能を活用・カスタマイズする事ができます。

製品概要(スペック)
Razer


RAZER、マウス用ケーブルサポートアクセサリー
「Mouse Bungee V2」を国内発売

マウスケーブルをサポートし、正確で快適なマウス操作を実現
サビに強い素材のスプリングアームを新採用
重量感のあるベースと滑り止めラバーフィートで安定設置

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer.(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、マウス用ケーブルサポートアクセサリー新製品「Razer Mouse Bungee V2」(税抜希望小売 価格 2,800円、読み方:レイザー マウス バンジー ブイ 2、以下、Mouse Bungee V2)の国内販売を2018年10月26日(金)に開始します。最大直径3.2mmまでのマウスケーブルがサポートされます。同製品は、Razer国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

Mouse Bungee V2

Mouse Bungee V2は、マウスのケーブルを上からぶら下げる形で支えるアクセサリーで、使用する事により、マウスをより軽快に動かすことができ、ケーブルのたわみによる意図しないマウスの動きや、マウスを動かすのにかかる力の不均一を予防する事ができます。PCゲームのプロプレイヤーにとっては定番のアクセサリーアイテムです。マウスケーブルは最大直径3.2mmのものまでサポートできます。

今回発売の新バージョンでは、より安定した設置を可能にするベースと、スプリングアームがサビにくい素材になる改善が加えられています。

製品概要(スペック)
Razer
  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月18日〜04月19日