オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
オープンβ版「Battlefield 1」に最適化済みの「GeForce 372.70 Driver」が登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/08/31 10:56

ニュース

オープンβ版「Battlefield 1」に最適化済みの「GeForce 372.70 Driver」が登場

 北米時間2016年8月30日,NVIDIAは,日本を含む世界市場で8月31日に始まる「Battlefield 1」(以下,BF1)のオープンβテスト版に最適化済みという公式最新グラフィックスドライバ「GeForce 372.70 Driver」を公開した。Release 370世代のWHQL(Windows Hardware Quality Labs,ウィクル)通過リリース第2弾はまた,「World of Warcraft: Legion」,そしてSteam版「Quantum Break」への最適化も果たしており,3タイトルに対する「Game Ready」ドライバという位置づけになっている。

 すぐに入手したい人は,GeForce Experienceか,下に示したリンクを利用してほしい。

64bit版Windows 10用GeForce 372.70 Driver(352MB)
32bit版Windows 10用GeForce 372.70 Driver(281MB)
64bit版Windows 8.x・7用GeForce 372.70 Driver(347MB)
32bit版Windows 8.x・7用GeForce 372.70 Driver(279MB)

ノートPC向けの64bit版Windows 10用GeForce 372.70 Driver(352MB)
ノートPC向けの32bit版Windows 10用GeForce 372.70 Driver(281MB)
ノートPC向けの64bit版Windows 8.x・7用GeForce 372.70 Driver(347MB)
ノートPC向けの32bit版Windows 8.x・7用GeForce 372.70 Driver(279MB)

4Gamerの最新ドライバリンクページ

 とにもかくにもBF1最適化版というだけで,多くの4Gamer読者にとっては導入の価値があると思われるが,「Fast Sync」の拡張ーー先に4Gamerでは指摘済みだが,正式にはMaxwellとマルチディスプレイ向けということになったーーや,長らく対応の続いているDPC(Delayed Procedural Call,遅延プロシージャル呼び出し)の遅延が大きくなる問題への再対処など,総じて,小粒の割に見どころは多い印象だ。

 BF1をはじめとする3タイトルをプレイするつもりの人もそうでない人も,自己責任での導入を検討すべきといえるのではなかろうか。
 なお,今回もGeForce.comの当該記事とリリースノートの内容は下にまとめたので,興味のある人は参考にしてほしい。


## 以下,GeForce.comの関連記事および英文リリースノートまとめ ##

●GeForce 372.70 Driverの対応製品
  • NVIDIA TITAN X
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX TITANシリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 900シリーズ
  • デスクトップPC向けGeForce GTX 700〜400シリーズ
  • ノートPC向けGeForce GTX 10シリーズ
  • ノートPC向けGeForce 900M〜400Mシリーズ


●GeForce 372.70 Driverが統合するソフトウェアモジュール
(※比較対象はGeForce 372.54 Driver)
  • GeForce Experience:2.11.4.0
  • HD Audio Driver:1.3.34.15
  • PhysX System Software:9.16.0318
  • Vulkan RT:記載なし
  • CUDA:8.0
  • nView:148.03


●GeForce 372.70 Driverにおける最適化
  • オープンβテスト版「Battlefield 1」,「World of Warcraft: Legion」,そしてSteam版「Quantum Break」最適化済み


●GeForce 372.70 Driverの新要素
・Fast Syncの拡張
  • Maxwell世代のGPUにおけるFast Syncの対応を正式に追加
  • マルチディスプレイの拡張およびクローンモード,そしてSurround構成におけるFast Sync新規対応

・3D Visionの拡張
  • 「Battlefield 1(Not Recommended)」「Deus Ex: Mankind Divided(Excellent)」用プロファイルの追加または更新
    ※タイトル名の後ろにある( )書きはレーティング


●GeForce 372.70 Driverで解決した問題(Windows 10)
  • グラフィックスドライバのダウングレードインストールを行い,かつアンビエントオクルージョンを有効化すると,ゲーム中でPip-Boyの表示がおかしくなる問題(※原文は「[Fallout 4] Driver regression breaks PitBoy if Ambient Occlusion used.」。“PitBoy”が「Pip-Boy」の誤記なのはともかく,全体として,おそらくこういうことではないかと思うが,確証はない)
  • GeForce GTX 1080を搭載する環境において,DPC(Delayed Procedural Call,遅延プロシージャル呼び出し)の遅延が大きくなる問題(※原文は「[368.69, GP104] High DPC (Deferred Procedure Call) latency after upgrading to GeForce GTX 1080」。GeForce 368.69 Driver」以降でDPCの遅延が大きくなる問題に対しては,372.54ドライバでいったん正式な対策が入ったが,そのアップデートが入ったという理解でよいと思われる)
  • GeForce 372.54 Driverを導入すると,SD画質のビデオを再生するとき,自動的にフルスクリーン拡大表示となることがある問題


●GeForce 372.70 Driverで解決した問題(Windows 8.x&7)
  • グラフィックスドライバのダウングレードインストールを行い,かつアンビエントオクルージョンを有効化すると,ゲーム中でPip-Boyの表示がおかしくなる問題(※原文は「[Fallout 4] Driver regression breaks PitBoy if Ambient Occlusion used.」。“PitBoy”が「Pip-Boy」の誤記なのはともかく,全体として,おそらくこういうことではないかと思うが,確証はない)
  • GM204ベースのGPUを搭載する環境で,Maxwell以降のNVIDIA製GPUが標準採用するセキュリティモデル「Falcon」のSUB.X命令において,引き算のオーバーフローにおける分岐フラグの立ち方に存在していた問題(※原文は「[GM204] Issue with FALCON SUB.X instruction logic for updating the overflow flag when used with branch instruction.」。どんな問題なのか,具体的な説明はない)
  • GeForce GTX 1080を搭載する環境において,DPC(Delayed Procedural Call,遅延プロシージャル呼び出し)の遅延が大きくなる問題(※原文は「[368.69, GP104] High DPC (Deferred Procedure Call) latency after upgrading to GeForce GTX 1080」。GeForce 368.69 Driver」以降でDPCの遅延が大きくなる問題に対しては,372.54ドライバでいったん正式な対策が入ったが,そのアップデートが入ったという理解でよいと思われる)
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日