パッケージ
GeForce Driver公式サイトへ
  • NVIDIA
  • 発表日:2003/10/23
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
DX9環境でのメモリ制御周りが改善した「ForceWare 163.67」公式β
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2007/09/11 12:29

ニュース

DX9環境でのメモリ制御周りが改善した「ForceWare 163.67」公式β

 NVIDIAは,新しい公式β版グラフィックスドライバ「ForceWare 163.67 Beta」を同社の日本語サイトで公開した。日本語を含む多言語対応のWindows XPおよび32/64bit版Windows Vista向けが用意されており,対応GPUはWindows XP向けがGeForce FX〜8,Windows Vista向けがGeForce 6〜8となっている。すぐに入手したい人は以下に示したリンクからどうぞ。

Windows XP用 ForceWare 163.67 Beta(70.5MB)
32bit版Windows Vista用 ForceWare 163.67 Beta(57.5MB)
64bit版Windows Vista用 ForceWare 163.67 Beta(70.6MB)

 「Enemy Territory: Quake Wars」(以下ETQW)の体験版公開に合わせてリリースされた公式β版だけに,「World in Conflict」最適化版「BioShock」最適化版と同じような位置づけかと思ってしまいがちだが,とくにそういうわけではないようだ。GeForceに最適化されたDOOM 3エンジンベースのタイトルだけに,今更ETQWでトラブルなど出ない,ということなのかもしれない。

 さて,ではトピックは何かというと,英文リリースノートによれば,GeForce 8シングルカード,あるいはNVIDIA SLI(以下SLI)構成でDirectX 9世代のゲームを実行したときにおける,グラフィックスメモリマネージャのパフォーマンス改善が行われているとのこと。
 「何%の改善」といった具体的な数字は示されていない一方,「いくつかのゲームタイトルで,高いグラフィックス設定や高い解像度設定を行ったときに,パフォーマンスの低下する問題」が解決するとされているので,DirectX 9世代のゲームをよくプレイする人達,言ってしまえばほぼすべてのGeForceユーザーにとって意味のあるアップデートといえるだろう。先日公開されたWindows Vista用HotFixと似たような,あるいは関連した修正が行われている可能性もありそうだ。

 このほか,主な修正点は以下のとおり。記事掲載時には公開されていなかったという理由により「ForceWare 163.44 Beta」ではリリースノートの内容を紹介できなかったので,同バージョンの内容もまとめてお伝えしたい。

●ForceWare 163.67 Betaまでに解決した主な問題(Windows XP)
  • GeForce 8800 GTXのSLI構成時に,16xS SLI AAのビジュアルインジケータ(※NVIDIAコントロールパネルの「プレビュー」を指すと思われる)が,16xQ AAのものになってしまっていた問題
  • 標準的なディスプレイタイミングでDVI接続するとディスプレイがぼやける問題
  • 日本語版NVIDIAコントロールパネルの日本語訳がおかしい問題
  • GeForce 8800 GTX搭載環境で,「nTune 5.05.38.00」を利用すると,GPUファンコントロールがグレーアウトして利用できない,あるいはファン回転数を設定しても,適用すると以前の状態に戻ってしまう問題
  • GeForce 8600搭載環境で「Microsoft Rise of Nations: Rise of Legends」を実行し,ゲーム側から解像度を1920×1200ドット,アンチエイリアシングをMediumに設定すると,ゲームがクラッシュしてWindowsデスクトップに戻ってしまう問題
  • GeForce 7800 GTX搭載環境で高解像度アナログテレビ出力を行えない問題
  • GeForce 7800 GTXのSLI環境で,コンポーネントビデオ出力設定を行っていると,SLIレンダリングオプションを利用できない問題
  • GeForce 7300 GT搭載環境で,解像度2560×1600ドット,4x AA設定で「Medieval II: Total War Kingdoms」のデモ版を実行すると,ブルースクリーンになってクラッシュする問題
  • GeForce 6150/6100搭載環境で「Battlefield 2」をプレイすると,画面表示がおかしくなる問題
  • GeForce 8600のSLI構成でSLIのロードバランサーを表示させる設定を行っても実際には表示されない問題
  • GeForce 8500/8400/8300のSLI構成で,OpenGLデモが動作している状態でスタンバイから復帰するとブルースクリーンクラッシュが発生する問題
  • GeForce 7900 GTXのSLI構成でコンポーネント/コンポジット/Sビデオ出力を行うと画面表示がおかしくなる問題
  • GeForce 6800 GTのSLI構成で画面解像度を1280×800ドット以下にすると画面表示がおかしくなる問題

●ForceWare 163.67 Betaまでに解決した主な問題(32bit版Windows Vista)
  • 「Company of Heroes」のDirectX 10版を,高解像度環境や高いアンチエイリアシング設定で実行すると「Out-of-Memory」エラーの発生することがある問題
  • GeForce 8600 GTS搭載環境でMicrosoftのDirectX SDKにある「Blob」デモをフルスクリーンで実行し,「multisample type」に設定すると,画面に何も表示されなくなる問題
  • GeForce 7300 GTもしくはGeForce 6150/6100搭載環境で,スタンバイモードからハイバネートへ移行した後でWindowsを復帰させると,画面表示がおかしくなる問題
  • GeForce 7050 PV/7025もしくはGeForce 6600搭載環境で「Civilization IV」をプレイすと,ゲームメニューにオプションが表示されない問題
  • SLI構成で「S.T.A.L.K.E.R.: Shadow of Chernobyl」をプレイすると,シングルGPU環境よりもフレームレートの低下する場合がある問題
  • GeForce 8600のSLI構成で「Microsoft Age of Empires III」をプレイして終了させると,ブルースクリーンクラッシュが発生したり,画面に何も表示されなくなったりする問題
  • GeForce 8600のSLI構成で,画面解像度を1600×1200ドット,アンチエイリアシングを8x AAに設定して「3DMark06」のGT2を実行すると,画面表示がかなりおかしくなる問題
  • GeForce 8500/8400/8300のSLI構成で,NVIDIAコントロールパネルからOverride設定を行い,画面解像度を1920×1200以上に設定して「3DMark05」を実行すると,クラッシュしたり,画面に何も表示されなくなったりする問題
  • GeForce 8500/8400/8300のSLI構成でSLIの有効/無効を切り替えると,デスクトップ解像度が800×600ドットにリセットされてしまう問題
  • システム再起動後の初回起動時,NVIDIAコントロールパネルの起動に1分近くかかることがある問題
  • システムを再起動すると,NVIDIAコントロールパネルで行ったいくつかのアプリケーション設定がデフォルトに戻ってしまう問題
  • GeForce 8で「Lost Planet: Extreme Condition」のDirectX 10版をプレイすると,「Driver stopped responding」エラーが発生する問題
  • GeForce 8800 GTX搭載環境で,Direct3Dアプリケーションを実行したり終了させたりすると,ドライバの持つ色補正機能「Digital Vibrance Correction」が無効になる問題
  • GeForce 8800 GTS搭載環境でNVIDIAの「Smoke」をフルスクリーン実行すると画面表示がおかしくなる問題
  • GeForce 8800 GTX搭載環境で「フラットパネルスケーリングの変更」ページのオプションが二つ機能しない問題
  • GeForce 8600搭載環境でマウスカーソルをスタートボタン→「All Programs」→「Media Center」と動かすと「Dirver stopped responding」エラーが発生する問題
  • GeForce 8600 GTS搭載環境で,いくつかのテストにおいてクラッシュしたり画面に何も表示されなくなったりブルースクリーンクラッシュが発生したりする問題
  • GeForce 7900 GTX搭載環境で「Quake 4」をプレイすると,空やほかのオブジェクトが真っ黒に描画される問題
  • GeForce 7800 GTX搭載環境で高解像度アナログテレビ出力を行えない問題
  • SLI構成時にNVIDIAコントロールパネルからSLIの有効/無効を切り替えると,わずかな時間,画面表示がおかしくなる問題
  • SLI構成で「World in Conflict」のDirectX 10版をプレイすると画面がちらつく問題
  • GeForce 8のSLI構成で「Call of Juarez」のDirectX 10版をプレイすると,冒頭のビデオ再生時に画面がちらつく問題
  • GeForce 8800 GTXのSLI構成時に,NVIDIAコントロールパネルのRGBガンマ補正用スライダーがうまく動作しない問題
  • GeForce 8800 GTXのSLI構成で「Microsoft Fable: the Lost Chapters」を実行したり終了させたりするとブルースクリーンクラッシュが発生する問題
  • GeForce 8600のSLI構成時にWebブラウザを使っていると「Driver stopped responding」エラーが発生する問題
  • GeForce 8500/8400/8300のSLI構成で「Company of Heroes」のDirectX 10版を実行し,高いグラフィックス設定でプレイするとゲームがクラッシュする問題
  • GeForce 8500/8400/8300のSLI構成で「Serious Sam II」を実行して,ゲーム画面を最小化すると,画面に何も表示されなくなる問題
  • GeForce 7300 GTのSLI構成で3DMark05を実行するとシステムが停止する問題
  • GeForce 7300 GTのSLI構成で「Tiger Woods PGA Tour 07」を実行し,デフォルトの描画設定のままプレイすると,画面に何も表示されなくなる問題

●ForceWare 163.67 Betaまでに解決した主な問題(64bit版Windows Vista)
  • GeForce 7300 GTもしくはGeForce 6150/6100搭載環境で,スタンバイモードからハイバネートへ移行した後でWindowsを復帰させると,画面表示がおかしくなる問題
  • GeForce 8800 GTXのSLI構成でスクリーンセーバーのプレビューから復帰すると,スクリーンセーバーがクラッシュする問題
  • GeForce 8500/8400/8300のSLI構成で,UAC(User Account Control)が有効化されていると,SLIの有効/無効を切り替えるたびにシステムが自動的に再起動する問題
  • システム再起動後の初回起動時,NVIDIAコントロールパネルの起動に1分近くかかることがある問題
  • システムを再起動すると,NVIDIAコントロールパネルで行ったいくつかのアプリケーション設定がデフォルトに戻ってしまう問題
  • GeForce 8で「Lost Planet: Extreme Condition」のDirectX 10版をプレイすると,「Driver stopped responding」エラーが発生する問題
  • GeForce 8600搭載環境でマウスカーソルをスタートボタン→「All Programs」→「Media Center」と動かすと「Dirver stopped responding」エラーが発生する問題
  • システムメモリを4GB搭載したGeForce 8800 GTXのSLI構成で「BioShock」のDirectX 10版をプレイするとブルースクリーンクラッシュが発生する問題
  • GeForce 8800 GTXのSLI構成で「World in Conflict」のDirectX 10版をプレイすると,一部の2Dテクスチャがちらつく問題

 振り返ってみると,ForceWare 163.44 Betaでの不具合修正が多いのだが,いずれにせよ,大小さまざまな問題が修正されており,Release 163はゲーマーにとって重要なアップデートということが分かる。公式とはいえβ版である以上,導入によって別の不具合が起こる可能性もあるが,NVIDIAは公式β版ForceWareの使用を推奨しているので,ForceWareやGeForceの挙動が何かおかしいと感じている人には,自己責任で導入してみることをオススメする。

 なお,ゲームとは直接関係ないため上のリストでは触れていないが,Release 163世代で,ビデオ再生周りの問題も多く修正されている点は付記しておきたい。いわゆるHDビデオに関するものだけではなく,「GeForce 8600搭載環でWindows Media Playerを利用すると,デインタレース時にジャギーが出る問題」など,一般的なビデオ再生時にも意味のありそうな不具合が修正されているので,興味のある人は英文リリースノートをチェックしてみてはどうだろうか。
  • 関連タイトル:

    GeForce Driver

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月02日〜07月03日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2022年01月〜2022年07月