オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
TANTRA
読者の評価
72
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
TANTRA
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
パーティプレイと特殊アイテムの充実が目玉。MMORPG「TANTRA」,大型アップデート「Kathana IV-2」先行プレイレポ&インタビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/19 13:09

プレイレポート

パーティプレイと特殊アイテムの充実が目玉。MMORPG「TANTRA」,大型アップデート「Kathana IV-2」先行プレイレポ&インタビュー

※画面はすべて開発段階のものです。正式導入時とは細部が異なる場合があります。
TANTRA
 MMORPG「TANTRA」では明日(8月20日),大型アップデート「Kathana IV-2」が導入される。今回のアップデートは5月9日に実施された「Kathana IV」アップデートの第2弾という位置付けで,新たに登場した敵「闇の勢力」の真相に迫るシナリオクエストと,それに関連した新ダンジョン,西洋の甲冑をイメージした15次武具などが実装される。
 なかでも目玉となるのが,パーティプレイに重点を置いた「マラナの地」だ。もともとTANTRAは主神戦を中核に据えており,それゆえにアシュラム(ギルド)単位でのプレイが盛んだったものの,今回はより少人数のコミュニティであるパーティに焦点を当てることで,初心者に対するハードルを下げるのが狙いのようだ。
 導入に先駆けてマラナの地および新ダンジョン「地底の渦」をテストプレイする機会を得たので,さっそくレポートしよう。


手軽に楽しめる「マラナの地」と
じっくり楽しめる「地底の渦」


TANTRA
 マラナの地は,人間界に姿を現した「原初のマーラ」が封印された土地で,プレイヤーキャラクターが神の使者に代わって「封印されし者」と戦うという,バックストーリーを持つ。プレイするには,二人以上のプレイヤーでパーティを編成する必要がある。
 いわゆるインスタンス形式のミッションで,マップは中央の大広間と東西南北に位置する四つの部屋,計五つのエリアに分かれている。大広間にポップアップした雑魚モンスターを制限時間内に殲滅すると,いずれかの部屋に関連する中ボスが出現。これを倒すと制限時間が加算され,また大広間に別の雑魚モンスターがポップアップするので殲滅……という手順を4回繰り返すことで,最終ボスが出現する。

 首尾よく最終ボスを倒せれば,晴れてミッションクリアだ。分割されたエリア,タイムアタック的プレイ要素の導入という点でFFXI「ナイズル島調査指令」にちょっと外枠が似たこのシステム,ミッションは大きくレベル30〜89の低レベル向けとレベル90〜129の高レベル向け,さらにそれぞれ下級/中級/上級に分かれており,全6種類が存在する。

TANTRA
 このうち筆者がプレイしたのは,高レベル/下級のミッションだ。テストプレイの段階ではまだ調整中とのことだったが,実際のプレイ時間は中ボス1体を倒すまでに3〜4分程度,最終ボス討伐まで計20分前後で終わるという,非常にスピーディな展開になる。短時間で結果が出て達成感と充実感が得られる点は,国内オンラインゲーム市場において昨今求められているニーズに応える内容になっていると感じた。
 なお高レベル/上級ともなると,こうしたスピード感はもちろんのこと,一挙手一投足に気の抜けないプレイを要求され,まさにベテランプレイヤーにとって挑戦しがいのある難度になるとのこと。

ゲーム画面には,残り制限時間のカウントダウンが表示される。このときはテストプレイ用にかなり長めの設定となっていたが,実際には最終ボス打倒まで20分前後と,スピーディな展開になる
TANTRA TANTRA

「ランプの魔神」みたいな束髪のマーラ,巨大な剣を持つ牛のようなマーラなど,ボスは個性に富む。そして,プレイヤーキャラクターと見比べれば分かるとおり,実にボスらしくデカい
TANTRA TANTRA
TANTRA TANTRA


TANTRA
 またミッションクリアの報酬として与えられる「マラナの印」を集めると,武器やアクセサリーなど強力なアイテムと交換できる。マラナの印はミッションの難度に応じて得られる数が異なり,最も強力なアイテムと交換するには最大250個必要となる。各ミッションとも1プレイヤーにつき1日1回までしかクリアできない(1度クリアすると,その日は入れない)仕様となっているため,最強クラスのアイテムを入手するには,自分が挑戦できる全ミッションを毎日プレイしても,1か月ほどかかる計算になるそうだ。

 ただし,もう少しリーズナブルなアイテムも用意されているそうなので,「1か月は長いなあ」と思う人でも,そのほかのアイテムと順次交換していけるとのこと。

雑魚敵といえども,まとまった数で登場するため,油断がならない
TANTRA TANTRA TANTRA


TANTRA
 もう片方の新ダンジョンである地底の渦は,闇の勢力の影響が最も大きい地域で発見されたという設定。プレイヤー達は奥底に潜む力の実態を確認すべく,ダンジョンに挑む。こちらはマラナの地と異なりパーティ専用というわけではないが,難度は最高クラスとなるため,必然的にパーティ推奨といっていいだろう。
 このダンジョンの特徴は,エリアごとに設置され,次のエリアに移るとき作動させなければならない転送装置だ。転送装置の作動には,モンスターのドロップするキーアイテムが必要となる。キーアイテムは数種類ドロップされるが,エリアごとにどれが必要か異なる。どのキーアイテムが必要であるかはいったん転送装置のところまで行けば確認できるが,パーティを組んでいる場合は人数分必要なので,少々厄介かもしれない。

 なお,キーアイテムは1回転送装置を作動させるごとにすべて消える。つまり,エリアが変わるごとにキーアイテムを集め直す必要がある。

ダンジョンは結界で区切られており,そこを越えるにはキーアイテムが必要。ちなみにここでのキーアイテムは「頭骸骨の右破片」だった
TANTRA TANTRA
TANTRA TANTRA

 ダンジョンの全貌は名前のとおり渦状になっており,要所に配された中ボスを倒しながら進むと,最深部には大ボスが待ち受けている。さすがに現状で最高難度のボスだけあり,討伐にはレベルキャップに達したパーティ複数が協力する必要があるだろうとのこと。ぜひその目で確かめていただきたい。
 また地底の渦でモンスターがドロップするアイテムには「第二のオプション効果」が付与される。「筋力のチャクラ」「技力のチャクラ」「体力のチャクラ」「精神のチャクラ」などが付与され,いずれも対人戦を勝ち抜くのに必要不可欠になるようだ。地底の渦は,誰でも短時間で手軽に楽しめるマラナの地と対照的に,高レベルプレイヤーがじっくり時間をかけて攻略するコンテンツとして人気を集めそうだ。

地底の渦の道中では,追加ボーナス付きのレアなアイテムがドロップすることがある
TANTRA TANTRA

  • 関連タイトル:

    TANTRA

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2018/03/27)
TANTRA オリエンタルボックスII
Software
発売日:2006-12-08
価格:2980円(Amazon)
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月16日〜07月17日