オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ダンジョンロード 日本語版公式サイトへ
レビューを書く
海外での評価
45
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アクションRPG「ダンジョンロード」日本語版,12月16日発売決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2005/11/18 16:29

ニュース

アクションRPG「ダンジョンロード」日本語版,12月16日発売決定

 本格アクションRPG「ダンジョンロード」日本語版が,ライブドアから12月16日に発売されることが決定した。価格は8379円(税込)。
 ダンジョンロードは,神秘と謎に満ちたストーリー仕立てのファンタジーRPG。選択幅の広いキャラクターメイキング/カスタマイズ機能,数多くの冒険やイベントが待ち受ける奥の深いシナリオ,戦術性の高い戦闘シーンなど,最近では珍しい重厚なRPGだ。

 本作の最大の見どころは,開発者が「Wizardry」(ウィザードリィ)の第5作以降を手がけてきたD.W.Bradley氏という点。氏はRPG作りに対するこだわりと情熱の強さで知られており,ダンジョンロードも「RPGの面白さ」にこだわった作品となっている。



■ストーリー
 大魔道士、草原のガルドリンが魔道サークルの陰謀により殺害され、彼の随一の盟友であったデヴィンモア王はその陰謀者率いる闇の軍隊とバローグリム王率いる略奪軍隊の猛襲から王国を必死で守ろうとしていた。
 しかし、侵略されるのも時間の問題で途方にくれたデヴィンモア王は侵略をくい止めるため、彼の娘との結婚をバローグリム王に約束する。しかし彼女の心は他にあり、父とバローグリム王との約束を知ると、その姿を消してしまった。この行為をバローグリム王は裏切りと取り、再度となく兵をデヴィンモア王とその王国に向けた。
 こうして、王国の嘆き、愛、怨み、裏切り、復讐、誇りと悪の物語、ダンジョンロードの物語は始まる……。


 冒険の舞台はダンジョンのみということはなく,森や山,沼地などの野外はもちろん,城や街,村などさまざまな場所が描かれている。この世界に存在する種族の種類は豊富で,主人公も多くの種族やクラス,能力,技能などによって,プレイヤー次第でさまざまなキャラクターに育成可能だ。アイテム集めも本作の楽しみの一つで,希少価値によって一般アイテム,レアアイテム,ユニークアイテムといった3段階に分かれている。
 個性豊かなNPCも多数登場,彼らは主人公にとって敵や味方となり,複雑で奥の深い物語を形成する一端を担っている。NPCとはとても味わい深い会話が繰り広げられるが,日本語版なら重要なキーワードから小粋なジョークまで,漏らさず把握できるだろう。
 また本作は基本的にはシングルプレイ用RPGだが,(Bradley氏の作品では初めて)マルチプレイ機能にも対応しており,ネットワークを通じて仲間達との協力プレイが可能だ。バリエーション豊かなキャラクターの育成パターン,膨大なアイテムの種類などは,マルチプレイを通じて生かされることだろう。

 世は相変わらずMMORPG全盛だが,こういったシングルプレイをメインとしたRPGのファンは今も多い。最近はめっきりタイトル数も少なくなってしまったので,こういった注目作はぜひ見逃さずにプレイしよう。(Kawamura)

  • 関連タイトル:

    ダンジョンロード 日本語版

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2012/05/28)
ダンジョン ロード 日本語版
Software
発売日:2005-12-16
価格:
amazonで買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日