オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ハロー!Steam広場

このページの最終更新日:2019/10/11 12:00

rss

画像(001)ハロー!Steam広場

 「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー Steam 広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamでリリースされた気になるタイトルやニュースを,筆者の独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,遊ぶ予定のないゲームを購入してしまう上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

4Gamer公式 Steamキュレーター


  • このページのURL:

キーワード

下線

週刊連載「ハロー!Steam広場」休載のお知らせ

[2019/10/11 12:00]

ハロー!Steam広場 第255回:全ピクセルを物理シミュレートした結果,死にゲーと化したローグライクアクション「Noita」

ハロー!Steam広場 第255回:全ピクセルを物理シミュレートした結果,死にゲーと化したローグライクアクション「Noita」

 ハロー!Steam広場 第255回は,ローグライクアクション「Noita」を紹介しよう。ピクセルアートで世界を描く本作は,その1つ1つのピクセルに対して物理演算によるシミュレートが行われる。そこに非現実的な魔法の要素が作用することで,本当に予測不能な事態がプレイヤーに襲いかかるわけだ。

[2019/10/04 12:00]

ハロー!Steam広場 第254回:殺意を向けられるまでは撃つな。警察官であることの縛りが高い緊張感を生み出すトップダウンシューター「Police Stories」

ハロー!Steam広場 第254回:殺意を向けられるまでは撃つな。警察官であることの縛りが高い緊張感を生み出すトップダウンシューター「Police Stories」

 ハロー!Steam広場 第254回は,警察官の活躍を描くトップダウンシューター「Police Stories」を紹介しよう。一見すると敵をガンガン始末していくゲームに見えるが,敵に殺意を向けられる前に発砲するとスコアがマイナスになるという,警察官であることの縛りが独特の面白さと難しさを生み出している。

[2019/09/27 12:00]

ハロー!Steam広場 第253回:「バイオハザード」好きの開発者達が手掛けたサバイバルホラー「Daymare:1998」

ハロー!Steam広場 第253回:「バイオハザード」好きの開発者達が手掛けたサバイバルホラー「Daymare:1998」

 ハロー!Steam広場 第253回は,「バイオハザード2」の非公式リメイクプロジェクトで話題になったInvader Studiosが手掛けるサバイバルホラーゲーム「Daymare:1998」を紹介しよう。プレイヤーは,ある研究施設で起きた事故の真相を突き止めるため,それに関わる3人の主人公を操作して,ゲームを進めていく。

[2019/09/20 12:00]

ハロー!Steam広場 第252回:今度のジャンルはポケモンヴァニア!? 仲間モンスターとダンジョンを攻略するRPG「Monster Sanctuary」

ハロー!Steam広場 第252回:今度のジャンルはポケモンヴァニア!? 仲間モンスターとダンジョンを攻略するRPG「Monster Sanctuary」

 ハロー!Steam広場 第252回は,Moi Rai Gamesが手掛ける「Monster Sanctuary」を紹介しよう。本作は,モンスターを仲間にしてパーティを組み,メトロイドヴァニア風のステージを攻略していくRPGだ。ターン制のコマンド式バトルや,装備とスキルツリーを組み合わせたビルド構築などが楽しめる。

[2019/09/06 12:00]

ハロー!Steam広場 第251回:幼少期の虐待経験を元に作られたというホラーゲーム「Adam - Lost Memories」

ハロー!Steam広場 第251回:幼少期の虐待経験を元に作られたというホラーゲーム「Adam - Lost Memories」

 ハロー!Steam広場 第251回は,海外のゲーム開発者Adam Dubi氏が,幼少期に受けた虐待の体験を元に作ったというホラーゲーム「Adam - Lost Memories」を紹介しよう。プレイヤーは,薄暗くて不気味な地下施設を一人称視点で進んでいくことになり,ジャンプスケアに頼らない,じわじわとくる恐怖と対峙することになる。

[2019/08/30 12:00]

ハロー!Steam広場 第250回:アスキーアートで描かれた世界を冒険する半自動進行のRPG「Stone Story RPG」

ハロー!Steam広場 第250回:アスキーアートで描かれた世界を冒険する半自動進行のRPG「Stone Story RPG」

 ハロー!Steam広場 第250回は,「Stone Story RPG」を紹介しよう。本作は,アスキーアートで描かれた世界を探索して,9つのソウルストーンを集めていくRPGだ。AIがキャラクター操作を担って探索や戦闘などを行い,プレイヤーは謎解きに頭を使うといった感じで,AIと二人三脚で進めていくゲームになっている。

[2019/08/16 12:00]

ハロー!Steam広場 第249回:DOOMときどきマリオ。 悪夢から生まれたダンジョンで戦う ローグライクシューター「Nightmare Reaper」

ハロー!Steam広場 第249回:DOOMときどきマリオ。 悪夢から生まれたダンジョンで戦う  ローグライクシューター「Nightmare Reaper」

 ハロー!Steam広場 第249回は,Blazing Bit Gamesの「Nightmare Reaper」を紹介しよう。本作は,悪夢から生まれたダンジョンを攻略していくローグライクシューターだ。1990年代のFPSを彷彿とさせるレトロなグラフィックに加えて,GBA SPっぽいナニカを使って行うスキル習得が特徴的だ。

[2019/08/09 12:00]

ハロー!Steam広場 第248回:巨大な竜巻を追跡し,大自然の驚異を記録していく「Storm Chasers」

ハロー!Steam広場 第248回:巨大な竜巻を追跡し,大自然の驚異を記録していく「Storm Chasers」

 ハロー!Steam広場 第248回は,Little Cloud Gamesが手がける「Storm Chasers」を紹介しよう。本作は,巨大な竜巻を追跡して写真におさめるゲームだ。撮った写真はゲーム内の評価アルゴリズムによって得点化され,その総合点を世界中のプレイヤーと競うといった要素もある。

[2019/08/02 12:00]

ハロー!Steam広場 第247回:ドラッグ&ドロップで水槽を立ち上げられるシミュレーションゲーム「Biotope」。水質管理は割とガチめ

ハロー!Steam広場 第247回:ドラッグ&ドロップで水槽を立ち上げられるシミュレーションゲーム「Biotope」。水質管理は割とガチめ

 ハロー!Steam広場 第247回は,MBL Developmentが手がける「Biotope」を紹介しよう。一見すると癒し系のアクアリウムっぽく,ドラッグ&ドロップで誰でも水槽を立ち上げられるが,そこから先はかなりのリアル志向。pHが下がらないと嘆く人が続出しそうな気配である。

[2019/07/26 12:00]

ハロー!Steam広場 第246回:泥棒としての人生に焦点を当てたシミュレーションゲーム「Thief Simulator」

ハロー!Steam広場 第246回:泥棒としての人生に焦点を当てたシミュレーションゲーム「Thief Simulator」

 ハロー!Steam広場 第246回は,泥棒をテーマにした「Thief Simulator」を紹介しよう。プレイヤーは,人さまの家に忍び込んで金品を奪い,裏マーケットで捌いてお金を稼ぐ,犯罪者として生きることになる。経験を積んでさまざまなテクニックを身に着けていく成長要素もあって,遊びごたえはバッチリだ。

[2019/07/19 12:00]

ハロー!Steam広場 第245回:宇宙を1/1スケールで再現するシミュレーター「SpaceEngine」

ハロー!Steam広場 第245回:宇宙を1/1スケールで再現するシミュレーター「SpaceEngine」

 ハロー!Steam広場 第245回は,宇宙を1/1スケールで描くシミュレーター「SpaceEngine」を紹介しよう。本作は,ロシアの天文学者であるVladimir Romanyuk氏が手がけており,存在が確認された天体はすべて再現されている。

[2019/07/05 12:00]

ハロー!Steam広場 第244回:囚人を使い捨て,危険な星域からの脱出を目指せ。「BioShock」にインスパイアされたローグライトFPS「Void Bastards」

ハロー!Steam広場 第244回:囚人を使い捨て,危険な星域からの脱出を目指せ。「BioShock」にインスパイアされたローグライトFPS「Void Bastards」

 ハロー!Steam広場 第244回は,「BioShock」と「System Shock 2」にインスパイアされたというローグライトFPS「Void Bastards」を紹介しよう。プレイヤーは,囚人の寄せ集めであるボイドバスターズを指揮し,サグラッソネビュラと呼ばれる星域からの脱出を目指すことになる。

[2019/06/28 12:00]

ハロー!Steam広場 第243回:コショウを振るのも一苦労なリアル指向お料理シミュレーション「Cooking Simulator」

ハロー!Steam広場 第243回:コショウを振るのも一苦労なリアル指向お料理シミュレーション「Cooking Simulator」

 ハロー!Steam広場 第243回は,レストランのシェフとして腕を振るう料理シミュレーション「Cooking Simulator」を紹介しよう。本作は,ゲームだからといって簡略化されている作業はほとんどなく,食材に調味料を振りかけるのにも一苦労といった具合で,リアル指向に作られている。

[2019/06/21 12:00]

ハロー!Steam広場 第242回:見た目は「テラリア」中身は「Diablo」なアクションRPG「It Lurks Below」

ハロー!Steam広場 第242回:見た目は「テラリア」中身は「Diablo」なアクションRPG「It Lurks Below」

 ハロー!Steam広場 第242回は,「Diablo」の生みの親デイビッド・ブレヴィック氏が手がけるテラリア風アクションRPG「It Lurks Below」を紹介しよう。プレイヤーは,魔物の巣窟と化したダンジョンを“ピッケルで掘り進み”,アイテムを手に入れ,キャラクターをひたすら強くしていくのだ。

[2019/06/07 12:00]

ハロー!Steam広場 第241回:最大64人で中世の甲冑剣戟バトルが楽しめるメレーアクション「MORDHAU」

ハロー!Steam広場 第241回:最大64人で中世の甲冑剣戟バトルが楽しめるメレーアクション「MORDHAU」

 ハロー!Steam広場 第241回は,中世ヨーロッパの戦場を舞台に,最大64人のプレイヤーが2チームに分かれて戦いを繰り広げるメレーアクション「MORDHAU」を紹介しよう。本作は剣や槍といった近接武器での白兵戦がメインとなっており,甲冑を着た男達の血なまぐさい戦いを,思う存分に堪能できる。

[2019/05/31 12:30]

週刊連載「ハロー!Steam広場」休載のお知らせ

[2019/05/24 12:00]

ハロー!Steam広場 第240回:シミュレーションRPGとカードゲームの戦略性が同時に楽しめる「Trials of Fire」

ハロー!Steam広場 第240回:シミュレーションRPGとカードゲームの戦略性が同時に楽しめる「Trials of Fire」

 ハロー!Steam広場 第240回は,本の中に綴られた冒険譚をなぞっていくターンベースのRPG「Trials of Fire」を紹介しよう。イベントの選択肢によって物語の展開が変わり,戦闘ではヘクスタイルのフィールドで,シミュレーションRPGとしての立ち回り,そしてカードゲームとしての戦略性が求められる。

[2019/05/17 12:00]

ハロー!Steam広場 第239回:田舎町で小さなお店を経営していくほのぼの系シム「Winkeltje: The Little Shop」

ハロー!Steam広場 第239回:田舎町で小さなお店を経営していくほのぼの系シム「Winkeltje: The Little Shop」

 ハロー!Steam広場 第239回は,中世ヨーロッパの田舎町のような場所で,小さなお店を経営していくシミュレーションゲーム「Winkeltje: The Little Shop」を紹介しよう。「安く仕入れて高く売る」が商売の基本だが,本作では自分で素材の加工して販売できるので,何かに特化した専門店を経営することも可能だ。

[2019/05/10 17:30]

ハロー!Steam広場 第238回:作って・遊んで・共有する,コミュニティ指向のプラットフォームアクション「Levelhead」

ハロー!Steam広場 第238回:作って・遊んで・共有する,コミュニティ指向のプラットフォームアクション「Levelhead」

 ハロー!Steam広場 第238回は,横スクロールアクション「Levelhead」を紹介しよう。本作は,オリジナルのステージを作ってアップロードしたり,ほかのプレイヤーが作ったステージをダウンロードして挑戦したりと,「スーパーマリオメーカー」のような遊びを楽しめるゲームになっている。

[2019/04/26 12:00]

ハロー!Steam広場 第237回:神を倒すのに農民は何人必要なのか。さまざまな戦いをシミュレートできる「Totally Accurate Battle Simulator」

ハロー!Steam広場 第237回:神を倒すのに農民は何人必要なのか。さまざまな戦いをシミュレートできる「Totally Accurate Battle Simulator」

 ハロー!Steam広場 第237回は,「Totally Accurate Battle Simulator」を紹介しよう。本作は,ユニットをマップ上に配置し,実際に戦わせてみるというシミュレーターゲームだ。原始人や農民からゼウスなどのかなり特殊なものまで,幅広くユニットが用意され,あり得なさそうなシミュレートも楽しめる。

[2019/04/19 12:00]

ハロー!Steam広場 第236回:シリアス・サムを題材にした撃ちまくり系ローグライトシューティング「Serious Sam: Tormental」

ハロー!Steam広場 第236回:シリアス・サムを題材にした撃ちまくり系ローグライトシューティング「Serious Sam: Tormental」

 ハロー!Steam広場 第236回は,シリアス・サムを題材にした見下ろし型のシューティングゲーム「Serious Sam: Tormental」を紹介しよう。撃ちまくる爽快感はそのままに,ステージの自動生成や武器のランダムドロップなどローグ的な要素が加わった,リプレイ性の高い作品になっている。

[2019/04/12 12:00]

ハロー!Steam広場 第235回:アクション性が増し,オンラインCo-opも手軽になったローグライクアクション「Risk of Rain 2」

ハロー!Steam広場 第235回:アクション性が増し,オンラインCo-opも手軽になったローグライクアクション「Risk of Rain 2」

 ハロー!Steam広場 第235回は,Hopoo Gamesが手がけるローグライクアクション「Risk of Rain 2」を紹介しよう。2D横スクロールだった前作から,今作では3人称視点の3Dアクションへと変わったが,オリジナルの持つ面白はそのまま。オンライン協力プレイもやりやすくなっている。

[2019/04/05 12:00]

ハロー!Steam広場 第234回:のどかな土地で村を起こし,工業化を目指すシミュレーションゲーム「Factory Town」

ハロー!Steam広場 第234回:のどかな土地で村を起こし,工業化を目指すシミュレーションゲーム「Factory Town」

 ハロー!Steam広場 第234回は,「Factory Town」を紹介しよう。本作は,何もない土地で村を起こし,一大工業地帯へと発展させていくシミュレーションゲームだ。序盤は村人が手作業で資源を集めるのだが,そういった部分を少しずつ自動化させ,発展の効率化を目指す。

[2019/03/29 12:00]

ハロー!Steam広場 第233回:ニワトリ100匹を引き連れて村を襲撃。なんてこともできるハック&スラッシュRPG「Undead Horde」

ハロー!Steam広場 第233回:ニワトリ100匹を引き連れて村を襲撃。なんてこともできるハック&スラッシュRPG「Undead Horde」

 ハロー!Steam広場 第233回は,ハクスラRPG「Undead Horde」を紹介しよう。プレイヤーはネクロマンサーとなって人間の村を襲撃し,その死体で軍勢を築き上げて王国全土の支配を目指すのだ。死体であれば何でも仲間にできるので,ニワトリ100匹の軍勢で村を襲うなんてことも可能だ。

[2019/03/15 12:00]

ハロー!Steam広場 第232回:幻想的な島を舞台に,毎日瞑想を積み重ねていくシミュレーションゲーム「PLAYNE」

ハロー!Steam広場 第232回:幻想的な島を舞台に,毎日瞑想を積み重ねていくシミュレーションゲーム「PLAYNE」

 ハロー!Steam広場 第232回は,毎日瞑想を積み重ねていくことを目的に作られたシミュレーションゲーム「PLAYNE」を紹介しよう。ゲーム内には,幻想的なBGMや風景など,瞑想をするための環境が用意され,ゲームを進めるほどに気持ちが落ち着いていくという体験が,なんとも奇妙で面白い。

[2019/03/08 12:00]

ハロー!Steam広場 第231回:友達4人で心霊スポットに潜入! みたいなノリで遊べる協力型の鬼ごっこホラー「Pacify」

ハロー!Steam広場 第231回:友達4人で心霊スポットに潜入! みたいなノリで遊べる協力型の鬼ごっこホラー「Pacify」

 ハロー!Steam広場 第231回は,「Emily Wants To Play」の制作者による新作ホラーゲーム「Pacify」を紹介しよう。本作は,屋敷を徘徊する少女の亡霊を成仏させるため,彼女に捕まらないように人形を集めて回るゲームだ。この手のゲームには珍しく,最大4人で協力できるのがウリとなっている。

[2019/03/01 12:00]

ハロー!Steam広場 第230回:油断をすると大惨事。脱線に注意しながら機関車で運搬の仕事をこなすシミュレーションゲーム「Derail Valley」

ハロー!Steam広場 第230回:油断をすると大惨事。脱線に注意しながら機関車で運搬の仕事をこなすシミュレーションゲーム「Derail Valley」

 ハロー!Steam広場 第230回は,機関車シム「Derail Valley」を紹介しよう。タイトルにもあるDerailは,「脱線する」という意味。ゲームの中味も文字通りで,本作では調子に乗ってスピードを出しすぎると脱線してしまうことも。高い臨場感が味わえるVRモードも用意されている。

[2019/02/22 12:00]

ハロー!Steam広場 第229回:ドリルシップで移動しながら火山島でサバイバル。男のロマンが詰まった「Volcanoids」

ハロー!Steam広場 第229回:ドリルシップで移動しながら火山島でサバイバル。男のロマンが詰まった「Volcanoids」

 ハロー!Steam広場 第229回は,火山島でサバイバルする「Volcanoids」を紹介する。ドリルシップに乗り込んで火山島を探索していくという,男心をくすぐる内容のゲームで,敵対するロボットと戦ったり,火山の噴火から避難したりしながら鉱石を集め,拠点をアップグレードしてよりメカメカしくしていくのだ。

[2019/02/15 12:00]

ハロー!Steam広場 第228回:今度の舞台は北極海。異世界のペンギンとも触れ合えるサバイバルゲーム「Subnautica: Below Zero」

ハロー!Steam広場 第228回:今度の舞台は北極海。異世界のペンギンとも触れ合えるサバイバルゲーム「Subnautica: Below Zero」

 ハロー!Steam広場 第228回は,海中サバイバルゲーム「Subnautica」の続編となる「Subnautica: Below Zero」を紹介しよう。舞台は惑星4546Bの北極圏。極寒の海の中で,プレイヤーは新たなサバイバルに挑む。ペンギンやクジラといった新しい生物も追加されて,海中はさらに賑やかになっている。

[2019/02/08 12:00]

ハロー!Steam広場 第227回:「エイリアンクラッシュ」を彷彿とさせるオカルト系ピンボール「DEMON'S TILT」

ハロー!Steam広場 第227回:「エイリアンクラッシュ」を彷彿とさせるオカルト系ピンボール「DEMON'S TILT」

 ハロー!Steam広場 第227回は,「DEMON'S TILT」を紹介しよう。本作は,1990年代の「エイリアンクラッシュ」に代表される,ナグザットのピンボールのような作品だ。オカルティックな雰囲気のプレイフィールドや,メガドライブ的な味付けのBGMなど,ゲーム全体がマニアックな作りになっている。

[2019/02/01 12:00]

ハロー!Steam広場 第226回:「クラロワ」スタイルで戦うローグライクカードゲーム「Overdungeon」

ハロー!Steam広場 第226回:「クラロワ」スタイルで戦うローグライクカードゲーム「Overdungeon」

 ハロー!Steam広場 第226回は,日本のPOCKET PAIRが手がける「Overdungeon」を紹介しよう。本作は,カードを武器にダンジョンへ潜り,モンスターを倒してデッキを強化していくゲームだ。バトルはリアルタイムで進行し,コンボを決めたときのハチャメチャ具合が楽しい。

[2019/01/25 12:00]

ハロー!Steam広場 第225回:ハイスピードかつスタイリッシュなバトルが楽しめるFPS「Bright Memory - Episode 1」

ハロー!Steam広場 第225回:ハイスピードかつスタイリッシュなバトルが楽しめるFPS「Bright Memory - Episode 1」

 ハロー!Steam広場 第225回は,たった1人で開発されている「Bright Memory - Episode 1」を紹介しよう。「Devil May Cry」や「NieR:Automata」ばりのハイスピードかつスタイリッシュなバトルが,一人称視点で繰り広げられるという,アクション好きにはたまらない作品だ。

[2019/01/18 12:00]

ハロー!Steam広場 第224回:インドネシアの民間伝承をテーマにしたホラーアドベンチャー「Pamali:Indonesian Folklore Horror」

ハロー!Steam広場 第224回:インドネシアの民間伝承をテーマにしたホラーアドベンチャー「Pamali:Indonesian Folklore Horror」

 ハロー!Steam広場 第224回は,インドネシアの民間伝承をテーマにしたホラーゲーム「Pamali:Indonesian Folklore Horror」を紹介しよう。プレイヤーは,誰も住まなくなった実家を売り払うために,家の掃除をすることになるのだが,そのさなかでさまざまな怪奇現象を体験する。

[2019/01/11 12:00]

全部買っても1000円! Steam年末セールのオススメ激安タイトル15本を紹介――ハロー!Steam広場 番外編

全部買っても1000円! Steam年末セールのオススメ激安タイトル15本を紹介――ハロー!Steam広場 番外編

 Steamでは恒例の年末セールが1月3日まで実施中だ。このセールでは,元からリーズナブルな価格のゲームも対象となっているため,期間中には100円以内で購入できてしまうタイトルも多く出てくる。連載の番外編として,今回はそうした100円以内で買えるゲームの中でも,「これはオススメできる!」と感じた作品を紹介していこう。

[2018/12/29 00:20]

ハロー!Steam広場 第223回:「>observer_」と世界観を共有するサイバーパンクFPS「2084」

ハロー!Steam広場 第223回:「>observer_」と世界観を共有するサイバーパンクFPS「2084」

 ハロー!Steam広場 第223回は,サイバーパンクFPS「2084」を紹介しよう。プレイヤーは,近未来のアサルトライフルを使って,バーチャル世界に巣食うナノファージ感染者を撃ち倒していく。電子機器をハッキングすることで,より有利に立ち回れる,戦術性も兼ね揃えたゲームだ。

[2018/12/21 12:00]

ハロー!Steam広場 第222回:自分だけの美術館を作り,オンライン上のプレイヤーと絵画を楽しむ「Occupy White Walls」

ハロー!Steam広場 第222回:自分だけの美術館を作り,オンライン上のプレイヤーと絵画を楽しむ「Occupy White Walls」

 ハロー!Steam広場 第222回は,自分だけの美術館を作ることを目的とした「Occupy White Walls」を紹介しよう。ゲームに登場する何百点という絵画はすべて実在するもの。これらをプレイヤーのセンスで配置して,ほかのプレイヤーと共に楽しめるというのが,このゲームにおける最大の特徴だ。

[2018/12/14 12:00]

ハロー!Steam広場 第221回:「Time Clickers」の続編はFPSに。クリッカーゲームとFPSが融合した「Time Warpers」

ハロー!Steam広場 第221回:「Time Clickers」の続編はFPSに。クリッカーゲームとFPSが融合した「Time Warpers」

 ハロー!Steam広場 第221回は,知る人ぞ知るクリッカーゲーム「Time Clickers」の続編「Time Warpers」を紹介しよう。Time Clickersは,標的を狙い撃つというシューター要素がクリッカーゲームとして目新しかったが,本作に至ってはもはやFPS化しており,前作とはまた違う中毒性を秘めている。

[2018/12/07 12:30]

ハロー!Steam広場 第220回:最大4人で協力して,地下組織の陰謀を暴いていくホラーアクション「The Blackout Club」

ハロー!Steam広場 第220回:最大4人で協力して,地下組織の陰謀を暴いていくホラーアクション「The Blackout Club」

 ハロー!Steam広場 第220回は,地下組織の陰謀を暴くホラーアクションゲーム「The Blackout Club」を紹介しよう。本作では,最大4人のプレイヤーが協力して,町中に散らばる陰謀の証拠を集めていく。町のいたるところに,眠ったまま徘徊する「Sleepers」がおり,奴らに見つかると「赤い扉」へ連れ去られてしまう。

[2018/11/30 12:00]

ハロー!Steam広場 第219回:フリーランスのハンターとして悪魔を狩るアクションRPG「HellSign」

ハロー!Steam広場 第219回:フリーランスのハンターとして悪魔を狩るアクションRPG「HellSign」

 ハロー!Steam広場 第219回は,オーストラリアのインディーズ系デベロッパ,Ballistic Interactiveが手掛けるアクションRPG「HellSign」を紹介しよう。本作は,悪魔狩りを生業とするフリーランスのハンターとなって,超常現象の絡む仕事をこなしていくゲームだ。

[2018/11/16 12:00]

ハロー!Steam広場 第218回:暗闇で極限の恐怖を味わうホラーアドベンチャーゲーム「Visage」

ハロー!Steam広場 第218回:暗闇で極限の恐怖を味わうホラーアドベンチャーゲーム「Visage」

 ハロー!Steam広場 第218回は,ホラーADV「Visage」を紹介しよう。本作では,突然電気が消えたり,ドアがひとりでに開閉したりといった超常現象がランダムで発生するほか,暗闇にいると正気度は下がるわ,幽霊に会うわで良いことが1つもない。そのため,明かりを探しながらキーアイテムを見つけていくことになる。

[2018/11/09 12:00]

ハロー!Steam広場 第217回:徹底してヒントを排した本格派ミステリーアドベンチャー「The Painscreek Killings」

ハロー!Steam広場 第217回:徹底してヒントを排した本格派ミステリーアドベンチャー「The Painscreek Killings」

 ハロー!Steam広場 第217回は,閉鎖された町「ペインスクリーク」で起きた殺人事件をテーマとするミステリーアドベンチャー「The Painscreek Killings」を紹介しよう。本作ではヒントが徹底して排され,プレイヤーは自身の洞察力でこの未解決の難事件の真相を追っていかなければならないのだ。

[2018/10/26 12:00]

ハロー!Steam広場 第216回:お気に入りの曲はどれくらい強いのか。楽曲データでステージが自動生成される全方位STG「Beat Hazard 2」

ハロー!Steam広場 第216回:お気に入りの曲はどれくらい強いのか。楽曲データでステージが自動生成される全方位STG「Beat Hazard 2」

 ハロー!Steam広場 第216回は,全方位STG「Beat Hazard 2」を紹介しよう。本作は,音楽データを分析してステージを自動生成するという特徴を持っており,登場する敵の数や攻撃の激しさが曲調によって変わるほか,ボスの戦艦も自動で作られるので,“楽曲と戦っている”という気分になれる。

[2018/10/19 12:00]

ハロー!Steam広場 第215回:一瞬の気の迷いで窒息死。宇宙空間でサバイバルする「Breathedge」

ハロー!Steam広場 第215回:一瞬の気の迷いで窒息死。宇宙空間でサバイバルする「Breathedge」

 ハロー!Steam広場 第215回は,宇宙空間でサバイバル生活をする「Breathedge」を紹介しよう。プレイヤーは,酸素ボンベなしでは生きられない世界に身を投げ出し,酸素の残量を気にかけながら探索を進めていく。ギリギリで帰還できることもあれば,拠点を目の前にして死んでしまうことも。

[2018/10/12 12:00]

ハロー!Steam広場 第214回:恐竜を育成してテーマパークを作る経営シム「Parkasaurus」

ハロー!Steam広場 第214回:恐竜を育成してテーマパークを作る経営シム「Parkasaurus」

 ハロー!Steam広場 第214回は,動物園ならぬ恐竜園を経営していくシミュレーションゲーム「Parkasaurus」を紹介しよう。プレイヤーは,かつて遊園地だった更地に,恐竜を飼育するためのブースや,来園者を楽しませるための施設を作り,入園料や寄付金などで収益を上げていくのだ。

[2018/10/05 12:00]

ハロー!Steam広場 第213回:つながりの緩い協力プレイが雰囲気とマッチするゾンビサバイバルゲーム「Dead Frontier 2」

ハロー!Steam広場 第213回:つながりの緩い協力プレイが雰囲気とマッチするゾンビサバイバルゲーム「Dead Frontier 2」

 ハロー!Steam広場 第213回は,ゾンビサバイバルシューター「Dead Frontier 2」を紹介しよう。本作は,8人のプレイヤーと1つのワールドで遊ぶMOスタイルの作品だ。パーティを組むという要素はないが,その場限りの共闘が発生することはしばしばあり,この緩いつながりがちょうどよく感じられる。

[2018/09/28 12:00]

ハロー!Steam広場 第212回:安全圏外はサメ地獄。100人のダイバーが海中で死闘を繰り広げる“アクアロイヤル”ゲーム「Last Tide」

ハロー!Steam広場 第212回:安全圏外はサメ地獄。100人のダイバーが海中で死闘を繰り広げる“アクアロイヤル”ゲーム「Last Tide」

 ハロー!Steam広場 第212回は,最大100人のダイバーが海中で死闘を繰り広げるバトルロイヤルゲーム「Last Tide」を紹介しよう。海中ならではの戦略性や,第三の驚異となる“サメ”の存在が,ほかのバトルロイヤルゲームにはない独特の緊迫感をもたらす。

[2018/09/14 12:00]

ハロー!Steam広場 第211回:虫は貴重なタンパク源。手足の傷は目視で確認。リアル志向なジャングルサバイバル「Green Hell」

ハロー!Steam広場 第211回:虫は貴重なタンパク源。手足の傷は目視で確認。リアル志向なジャングルサバイバル「Green Hell」

 ハロー!Steam広場 第211回は,ジャングルを舞台にしたサバイバルゲーム「Green Hell」を紹介しよう。本作は,カロリーや脂質といった栄養素を含む健康管理をしつつ,手足の傷を目視で確認して治療しなければならない。健康状態が悪いと正気度が削られて,恐ろしい幻聴や幻覚に襲われることになる。

[2018/09/07 12:00]

ハロー!Steam広場 第210回:インディ・ジョーンズのノリで協力プレイが楽しめるアクションゲーム「Strange Brigade」

ハロー!Steam広場 第210回:インディ・ジョーンズのノリで協力プレイが楽しめるアクションゲーム「Strange Brigade」

 ハロー!Steam広場 第210回は,「Sniper Elite」シリーズのRebellionが手がける,協力型アクション「Strange Brigade」を紹介しよう。舞台となるのは1930年代のエジプト。プレイヤーは,4000年の眠りから目覚めたミイラの女王率いる軍団と戦うべく,未知の遺跡へ足を踏み入れることになる。

[2018/08/31 12:00]

ハロー!Steam広場 第209回:化けて隠れてハンターを出し抜け。オンライン対戦隠れ鬼ゲーム「Witch It」

ハロー!Steam広場 第209回:化けて隠れてハンターを出し抜け。オンライン対戦隠れ鬼ゲーム「Witch It」

 ハロー!Steam広場 第209回は,Barrel Roll Gamesが手がける「Witch It」を紹介しよう。本作は最大16人のプレイヤーが,魔女とハンターに分かれて戦うゲームだ。ルールはいわゆる隠れ鬼で,隠れる側の魔女が,食べ物や家具といったオブジェクトに変身できるというのが特徴だ。

[2018/08/17 12:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月17日〜10月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月