オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/29 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

画像集#012のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」
「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamで公開されている気になるタイトルを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,Cooking Simulatorで調理師免許の勉強をする上級Steamerにジョブチェンジできるかも。

 ハロー!Steam広場 第315回は,CtrlMovieが開発し,イギリスのパブリッシャWales Interactiveが配信を手がけたアドベンチャーゲーム「Late Shift」を紹介しよう。本作は,ゲーム全体が実写のムービーで構成されており,まさに「体験する映画」といった作品になっている。



画像集#013のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」


 俺の名前はマット。駐車場で夜勤のバイトをしている,数学が少し得意なだけの学生だ。ささやかな趣味といえば,バイト先でとても手が出ない高級車を見たり触ったりする程度。要するに,どこにでもいるごくごく平凡な人間ってわけだ。いや“だった”というべきか。クソッ,時間がない。これも全部,バイト先に現れたあいつのせいだ。なんで俺がこんな目に……。


画像集#001のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

 今回紹介する「Late Shift」は,CtrlMovieが開発し,イギリスのパブリッシャWales Interactiveが配信を手がけたアドベンチャーゲームだ。本作の一番の特徴は,ゲーム全体が実写のムービーで構成されているという点だ。プレイヤーはリアルタイムで進む物語を体験しながら,適時現れる選択を選びつつ,主人公マットの運命を決定していくことになる。

主人公の大学生マットと,窃盗団の紅一点メイリン。即席のパートナーである彼女に協力するか否か,これもゲーム中の選択によって決まる
画像集#002のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

 あらすじは,駐車場でアルバイトをしている大学生のマットが,自動車泥棒を目論むごろつきに脅され,その成り行きでオークションを舞台にした強盗事件に巻き込まれる……という海外ドラマのような犯罪モノ。ゲーム内の選択の結果はその後の展開にすぐに影響し,例えば犯人を前に「逃げる」を選択すれば実際にその場から逃げるシーンへ進むし,逆に協力すれば第三者が危険な目に遭う展開になることもある。もちろん,“分け前”目当てで積極的に窃盗団に協力する,といった選択も可能だ。

 選択肢が現れるとき以外はUIが一切表示されず,すべてのシーンはリアルタイムかつシームレスにつながっているため,一見ではゲームをプレイしているようにはまったく見えないだろう。実写の素材やムービーが多用されたゲーム作品は決して珍しくないが,本作は掛け値無しに「体験する映画」といった作風になっている。

駐車場の夜勤バイトは車好きのマットには最適の仕事だったが,結果的にとんでもないトラブルに巻き込まれることに
画像集#003のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」
画像集#004のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

 ストーリーは前述のオークション強盗事件を主軸に,プレイヤーの選択によってその後の展開や訪れる場所が変わっていくという,マルチシナリオ&マルチエンディングが採用されている。繰り返しプレイするときは,前回と異なる選択肢を選んでみるのをおすすめしたい。
 筆者は初回と2回目のプレイでは,ほぼ完全に逆のスタンスで行動を選んでいったのだが,その後の展開やマットの足取りが想像以上に違った展開を見せることに驚いてしまった。もちろん変わらない部分はあるのだが,そこに至るまでのシーンの変化はかなり大きい。細かい選択でもそれぞれ別のムービーが用意されているのも,(当たり前ではあるのだが)芸の細かさを感じる。

ゲーム中の選択は二択とは限らない。時間制限もあり,一定時間内に選ばないと勝手に運命が決まってしまう
画像集#005のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

緊迫したシナリオの中ではじっくり堪能する暇はあまりないが,美しいイギリスの街並みは本作の見どころのひとつだ
画像集#006のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

 また本作の映像は,もともと観客参加型の映画として撮影されたそうだが,そのクオリティは非常に高い。舞台となったイギリスの風景や前半のキーとなる高級車などは,夜のシーンでも非常に美しく撮影されており,プロの役者による演技も相まってまさに良質なドラマのようだ。ただローカライズに関しては,全体としては良好な部類に入ると思うが,字幕の一部の漢字がいわゆる中華フォントだったり,ところどころ誤字があったり,なぜか英語との併記表示しかできなかったりと,気になる点も見受けられる。
 なお本作でヒロイン「メイリン」を演じる役者は日本人とのことで,何となく親近感が湧きやすいというのも,日本のプレイヤーには嬉しいところかも知れない。

画像集#007のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」
画像集#008のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

 システム面ではマルチシナリオの作品であるにも関わらず,シーンスキップやフローチャートなどがないため,リプレイが少々冗長になりがちなのが短所と言えば短所か。セーブもオートで行われるため,任意のシーンを保存しておくこともできず,基本的には最初からのやり直しになってしまう。1プレイのボリュームは一時間強と決して大きいわけではなく,短編映画や長めのドラマの1話程度なのだが,同じ部分を繰り返し見るのが退屈なのは否めない。作風そのものとの兼ね合いはあったのかも知れないが,もう少しユーザーフレンドリーなシステムを採用してほしかったところ。

画像集#009のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」
画像集#010のサムネイル/ハロー!Steam広場 第315回:イギリスで最も運の悪い大学生が巻き込まれる最悪の一日。全編実写ムービーで描かれるクライムADV「Late Shift」

 とはいえ,まさに「体験する映画」といった作りで,止め絵がメインだったり,ムービーがあっても特殊なイベント時にのみ流れる……といった作品とは一線を画するのは確かだ。ストーリーもいわゆる“巻き込まれ系”で少々強引さはあるが,いい意味で先が読めず,初プレイ時はかなり楽しめた。クライム系の海外ドラマが好きなら,自然と入り込めるだろう。また主人公であるマットの“不運さ”はある意味それ自体が見どころとも言え,恐らく(事件当日は)イギリスで最も運の悪い男だろうな……などと思ってしまった。
 前述のようにシステム部分で気になるところもあるが,価格も安めなので映画を一本見るつもりで購入するというのも悪くないだろう。興味があるなら,ぜひプレイしてみてほしい。


  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月19日〜06月20日