オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/14 12:00

連載

ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

画像集#014のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」
「すちーむ」ってなぁに?というよい子のみんな集まれー! 「ハロー! Steam広場」は,PCゲームのダウンロード販売サイトSteamで公開されている気になるタイトルを,筆者が独断と偏見でピックアップして紹介する,とっても有意義なコーナーだ。毎週欠かさずチェックすれば,ドミトレスクに追われるステージのセーブデータを別で保存しておく上級Steamerにジョブチェンジできるかも。


不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」


 アーリーアクセスとは,開発途中のゲームを購入して,デバッガー兼プレイヤーとして参加できる,Steamの販売形態の1つだ。今回は韓国のデベロッパParange Projectが手掛けるローグライクアクションゲーム「Diary of Lucie」を紹介しよう。

画像集#001のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 本作はRPGツクールで制作されており,グラフィックは可愛らしい2Dのドット絵タイプだ。ジャンルとしてはローグライクアクションなのだが,実際のプレイフィールは弾幕シューティングなどに近い。当然,敵の攻撃はかなり熾烈で,敵を倒し,落ちているアイテムを集めながら先に進むというローグライクならではの特徴も相まって,可愛らしいのだがちょっと勘弁してほしいくらいの高難度だ。

 ある日,主人公の少女「ルーシー」は森の木陰で目を覚ます。ここまでの記憶をなくしているのか,周囲を見回しながら導かれるように進んでいくと,たどり着いたのは不思議な古い屋敷。ほかに行き先がないこともあり,意を決して足を踏み入れたものの,中はもぬけの殻だ。引き返そうとするも,いつの間にか扉にカギがかけられており,閉じ込められてしまう。

 屋敷を探し回り見つけたのは,同じく閉じ込められたのだと語る青い髪をした少女「マリー」と古い魔法の杖,そして血に飢えたモンスターだった。モンスターの急襲を何とかしのいだ2人だったが,突如として発生した黒い闇にルーシーとマリーは飲み込まれてしまう。

謎の少女に謎の日記に謎の館……謎が謎を呼ぶ展開で,物語はスタートする。この導入部はチュートリアルを兼ねており,アイテムの入手や初めての戦闘を行うことになる
画像集#002のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」
画像集#003のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 次にルーシーが目を覚ますと,彼女はマリーと共にある部屋に閉じ込められていた。脱出のヒントになりそうなのは,最後のページに自分と同じ「ルーシー」と名前が書き込まれた日記帳だけ。マリーには読めないらしいその日記を手に取ると,ルーシーはその中に吸い込まれ,雨が降る森の中で凶悪なモンスターと戦い,倒されれば元の部屋に戻される……というループに囚われることになってしまった。
 こうしてルーシーの,日記の中で何度も探索と戦闘を繰り返しながら,また部屋で目を覚ます日々が始まることになった。謎の少女マリーの正体はもちろんのこと,古ぼけた館,自分の名前が書かれた日記帳,そして自身の過去すらも分からないままに……。

繰り返し何度も目を覚ますことになる謎の部屋。最初は殺風景きわまりないが,プレイを重ねるたびに徐々に何からの機能を持つオブジェクトが増えていく
画像集#004のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 冒頭でも触れたとおり,本作はローグライクアクションゲームだ。プレイヤーは道中に現れる敵を倒し,落ちているアイテムを集めながら,プレイするたびに変わる自動生成のフィールドを探索して先へと進んでいく。
 アイテムはランダム生成なので,強い装備やアイテムがあっさり手に入ることもあれば,弱い装備でひたすら耐えるパターンもあったりするのは,ローグライクのお約束だろう。ステージのどこかにはボスが鎮座しており,それを倒すと次のステージへ進むことができる。

剣は近接攻撃しかできないが,最初の一振りで敵弾を弾き返せるほか,広い範囲を一度で攻撃できるのが特徴。後述する「回避」を成功したあとには攻撃力が大幅に上がるなど,ハイリスク・ハイリターンな能力が特徴
画像集#005のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 メインとなる武器は,スタンダードでチャージ攻撃ができる「杖」,構えて発射したまま移動できる「弓」,敵弾をはじき返しつつ広範囲を攻撃できる「剣」の3種類だ。いずれも,ステージの構成や戦うボスによって少なからず有利不利があるので,状況に応じて切り替えていくことになる。

 また,マントや帽子など,ライフや移動速度を増加させる装備もあり,“やられるとゼロからやり直し”の本作においては,武器以上にこちらの方が重要になることもしばしば。
 アイテムの入手方法は宝箱を開ける以外にも,敵からのドロップや定期的に現れるショップでの購入など,それなりに多い。良い装備が手に入ることを祈りつつ先に進もう。なお,武器には耐久度が設定されているので,予備を持ち歩いたり,鍛冶屋的なキャラのところで修理する必要が生じてくる。

ショップのアイテムは,敵からのドロップや宝箱から入手できるお金で購入できる。手持ちに見合わない高額商品が並ぶことも多いので,泣く泣く諦める場合も
画像集#007のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 本作では,敵の攻撃の多くが「大量の弾」で,雑魚はともかくボスは序盤から大量の弾をばら撒いてくる。通常の移動だけでは避けきることができないので,「回避(クイックステップ)」と「スキル」を活用していく形だ。
 回避はボタン1つで発動できる便利なアクションだ。使用と同時に進行方向に一定距離を移動し,その間は無敵状態となる。また,敵の攻撃の回避に成功すると,その後の攻撃が強力になったり,飛び道具の発射数が増えたりと,一種のカウンターとしても機能するようになっている。

敵弾の数は,最序盤のボスからこのレベル。距離を取れば普通の移動でも避けられるが,一気に強力な攻撃を叩き込むのは難しくなる
画像集#006のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 もっとも,本作はこの回避を前提とした戦闘バランスになっているので,序盤からでもある程度使いこなしていかないと,先に進むことすらままならない。幸い発動に必要なスタミナはすぐには切れないので,攻防一体となったこの能力を積極的に使い慣れることが,攻略のうえで重要となる。

回避で弾をうまく避けつつ,カウンターで敵を倒していくのが本作の醍醐味の一つ。とはいえ無敵時間はそこまでないので,連発しているだけだと普通にダメージを食らってしまう
画像集#008のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 もう1つのスキルは,レベルアップ時に1つだけ選んで覚えられるルーシーの特殊能力だ。これには純粋な攻撃手段(攻撃魔法)だけでなく,通常攻撃が一定時間強化されたり,一定範囲の敵弾を消滅させたりと,さまざまな効果を持つものが用意されている。
 MPを消費するので使用回数は限られるが,タイプによってはかなり強力で,生存の可能性が高まる。ただし,レベルアップ時にピックアップされる能力はランダムなので,拾えるアイテムと同じように,いいものが並ぶことを祈ろう。

レベルアップ時の覚えられるスキルは,厳しい攻撃にさらされるルーシーの大きな味方だ
画像集#009のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」
画像集#010のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 プレイしてとくに感じたのは,全体的に難度がかなり高いということだ。スタート地点の部屋のオブジェを触るとノーマルからイージーに変更できるのだが,筆者の場合はイージーでもかなり難しく感じ,ノーマルではまったく歯が立たなかった。
 とくにライフの回復手段に乏しいため,ダメージを大きく食らうとその後のリカバリーが難しく,さらにローグライクならではの「死ねばすべてを失い再スタート」という特徴が,なおさら難しさに拍車をかけている印象だ。当然,強い武器を拾えたり,ボスを倒せたときの嬉しさはひとしおで,難度の高いゲームを求めている人であれば,やりごたえを十分に感じられるだろう。

画像集#011のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」
画像集#012のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」

 「Diary of Lucie」はかなりの高難度で,正直,万人向けとは言いがたい。それでも,かわいい2Dグラフィックスやローグライクによるマップの自動生成,そして弾幕を適切に回避しつつカウンターをぶつけるシステムなど,刺さるゲーマーは少なくないはず。
 ローカライズに関しては,ところどころ(元の言語である)ハングル混じりになっているものの,ヘルプやストーリーは翻訳されているので,プレイに支障はない。謎めいたストーリーも引きが強く,先が気になる展開となっているので,ぜひ遊んでみてほしい。

画像集#013のサムネイル/ハロー!Steam広場 第328回:不思議な日記の中を冒険する,高難度ローグライクアクション「Diary of Lucie」


  • 関連タイトル:

    Steam

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月18日〜06月19日