オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)」が,サッカーeスポーツの東アジア王者とサポート契約を締結
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/05/14 19:08

リリース

腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)」が,サッカーeスポーツの東アジア王者とサポート契約を締結

「AuB」が「Blue United eFC」と契約締結
配信元 AuB 配信日 2021/05/14

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


サッカー元日本代表の鈴木啓太が社長、
アスリートの腸内環境を研究する「AuB(オーブ)」

腸活でeスポーツ分野に参入、選手をサポート
サッカーeスポーツの東アジア王者「Blue United eFC」と契約締結

 サッカー元日本代表の鈴木啓太が社長を務める、アスリートの腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)(株)」(東京・中央区)は、腸内環境の解析をもとに、eスポーツ選手の健康管理や能力向上に生かす取り組みを開始します。
 当社はこれまで、サッカーや野球など一般的なスポーツのプロ選手らの腸内環境を解析し、健康管理に役立ててもらうコンディショニングサポート事業を展開してきました。高い集中力と試合を勝ち抜く体力などが要求されるeスポーツでも、そうした知見が生かせると判断。今後は研究領域をeスポーツにまで広げ、選手の健康に寄与していく考えです。
 eスポーツ分野への参入第一弾の取り組みとしてこの度、プロeスポーツチームの「Blue United eFC(ブルー ユナイテッド イーエフシー)」と、所属選手の健康サポートで提携しました。契約期間は2022年3月31日(木)までの約1年間です。当社がプロeスポーツチームと協業するのは、今回が初めてです。


腸内細菌や食事など、4つの視点でコンディショニングをサポート

 「ブルー ユナイテッド イーエフシー」とはパートナー契約を締結し、所属選手2人のコンディションを腸内から整える取り組みを行います。
 具体的には、「腸内細菌」「免疫力」「食事」「睡眠・疲労」の4つの視点でコンディショニングに寄与します。
 まず、選手の便検体から腸内細菌の種類や量、割合を解析します。その結果を、IgAという免疫に関わる物質の数値や心拍および睡眠などの健康関連データ、日々の食事内容の記録と照らし合わせ、相関関係を調べます。疲労度の指標として用いるIgAの数値は、唾液検査で測ります。健康関連データの取得は、ウエラブル端末を活用します。
 こうして腸内環境の問題点をあぶり出し、例えば食事指導による腸内環境改善で、「睡眠」や「疲労回復」といった選手の抱える課題の解決を試みます。腸内細菌の解析は当社が行い、栄養サポートも管理栄養士や公認スポーツ栄養士などの資格を持つ社員(AuBアスリートサポートチーム)が担います。解析から具体的なサポートまで一気通貫で支援します。
 本契約は、「アスリートの腸を整えることでコンディション
を維持し、パフォーマンス向上に役立ちたい」という当社の考えに「ブルー ユナイテッド イーエフシー」が賛同し、締結に至っています。

サッカーeスポーツの東アジア王者、BLU eFC所属の「アグ選手」(左)、「つぁくと選手」(右)。
写真は、2020年に開催されたeスポーツチームの世界王者を決定する「FIFA eクラブワールドカップ2020」
画像集#003のサムネイル/腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)」が,サッカーeスポーツの東アジア王者とサポート契約を締結

AuBでは、2選手の腸内細菌を改善しながら、万全の状態で試合に臨める体作りをサポートします
画像集#002のサムネイル/腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)」が,サッカーeスポーツの東アジア王者とサポート契約を締結


選手に腸活サプリ、プロテインの提供も

 パートナー契約の期間中、腸内環境のベースを形成するサプリメント「AuB BASE(オーブ ベース)」と、“筋肉と腸と栄養の関係”に着目したプロテイン「AuB MAKE(オーブ メイク)」を選手に提供します。双方の摂取で、コンディションの土台となる「腸」を整えていただきます。
 また今回のパートナー契約の一環として、チームが試合中に着用する公式ユニホームに当社AuBのロゴを掲出します。

アスリートの研究結果から誕生した、腸内環境のベースを形成するサプリメント「AuB BASE」(左)と、筋肉と腸と栄養の関係に着目したプロテインの「AuB MAKE」(右)
画像集#004のサムネイル/腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)」が,サッカーeスポーツの東アジア王者とサポート契約を締結

選手の腸内環境の解析には、便から腸内細菌を検査できる当社の専用キットを活用しています。
(画像:AuBの腸内環境検査キットの結果レポート)
画像集#005のサムネイル/腸内細菌を研究する「AuB(オーブ)」が,サッカーeスポーツの東アジア王者とサポート契約を締結


「Blue United eFC」概要

名称 Blue United eFC(略称:BLU eFC)
設立 2018年11月15日
運営 Blue United Corporation
HP http://www.blueutd.com/efc/
ビジョン 日本のeスポーツ産業が世界トップレベルになるためにその発展と国際化に貢献する。
所属選手
2021年の主な実績
つぁくと選手(本名:佐藤 翔太)
FIFAe Club World Cup 2021 Zone 2(East Asia)オンライン予選 優勝
FIFAe Club World Cup 2021 Zone 2(East Asia)優勝 / アジアチャンピオン
EA SPORTS FIFA 21 Global Series East Asia Qualifier2 準優勝

アグ選手(本名:中島 奨)
FIFAe Club World Cup 2021 Zone 2(East Asia)オンライン予選 優勝
FIFAe Club World Cup 2021 Zone 2(East Asia)優勝/アジアチャンピオン
(サッカーe日本代表歴)
2020年、2021年 サッカーe日本代表


「AuB(株)」会社概要

社名 AuB(オーブ)株式会社
資本金 413,489,305円
代表 代表取締役 鈴木啓太
設立 2015年10月15日
売上高 非公表
スタッフ数 9人(取締役3人、従業員6人)
(2021年3月時点)
共同研究 香川大学、至学館大学など
事業内容 腸内細菌解析事業、コンディショニングサポート事業、フードテック事業
電話 03-4455-2139
所在地 東京都中央区銀座7-13-6
HP https://aub.co.jp/
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日