オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
紅茶の生産をテーマにしたボードゲーム「アルバリ」日本語版が販売開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/11/20 19:00

リリース

紅茶の生産をテーマにしたボードゲーム「アルバリ」日本語版が販売開始

アルバリ 日本語版
配信元 ホビージャパン 配信日 2020/11/20

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

19世紀ダージリンを舞台とした紅茶の生産がテーマのボードゲーム『アルバリ』日本語版 好評発売中!

株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、フランスの出版最大手HachettグループのボードゲームスタジオStudio Hから発売された、19世紀インドでの紅茶の生産をテーマにしたワーカープレイスメントゲーム『アルバリ』日本語版を11月中旬に発売いたしました。

19世紀のダージリンで紅茶を栽培し、鉄道を建設せよ!

■『アルバリ』とは
インドの西ベンガル州、ヒマラヤ山脈の麓にある紅茶の産地、ダージリン。
ダージリン・ヒマラヤ鉄道などでも有名なその地では、19世紀中ごろに紅茶の栽培や、アルバリ茶園を含む80以上の茶園の開設など、紅茶の歴史的な瞬間が幾度となく見られました。
『アルバリ』は、そんな19世紀におけるダージリンを舞台とした、紅茶と鉄道がモチーフのゲームです。自身の所有する茶園を開墾して紅茶の茶葉の収穫や、ダージリンへ続く鉄道の建設をしていきましょう。

画像集#001のサムネイル/紅茶の生産をテーマにしたボードゲーム「アルバリ」日本語版が販売開始

■遊び方
プレイヤーたちは最初に労働者コマを持っており、そのコマを全員が配置した後、コマを置いた場所に応じて茶園の開墾や茶葉の収穫、線路や駅の建設といった行動を順番に行っていきます。
収穫した茶葉で作れる「チャイ」は、このゲームで重要な役割を果たします。得点に関わるだけでなく、労働者コマに対して使用することで、コマの効果を強くしたり、コマを増やしたりできるのです。
線路を繋げていき、ダージリンまで到達した時点でゲームが終了します。茶園やチャイ、鉄道建設への貢献度、施設などによる得点の合計が最も高い人の勝利です。

画像集#002のサムネイル/紅茶の生産をテーマにしたボードゲーム「アルバリ」日本語版が販売開始

『アルバリ』日本語版
●価格/7,000円(税抜)
●プレイ人数/1〜5人
●プレイ時間/約60〜90分
●対象年齢/14歳以上
●ゲームデザイン/トニー・ボイデル
●商品コード/4981932025476
●商品WP/http://hobbyjapan.games/alubari/

●内容物/ゲームボード1枚、布製バッグ1個、得点表1枚、カード56枚、厚紙ボード製コマ73枚、木製コマ291個、ルールブック 他
  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月02日〜12月03日
タイトル評価ランキング
94
74
原神 (PC)
68
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
2020年06月〜2020年12月