オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ホビージャパン,「ERA:剣と信仰の時代」と「ディープ・ブルー」の日本語版を9月下旬に発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/12 22:14

リリース

ホビージャパン,「ERA:剣と信仰の時代」と「ディープ・ブルー」の日本語版を9月下旬に発売

「ERA:剣と信仰の時代」日本語版
「ディープ・ブルー」日本語版
配信元 ホビージャパン 配信日 2019/09/12

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

ミニチュアを使って自分だけの中世の都市を建設していくダイス&建設ゲーム
「ERA:剣と信仰の時代」日本語版
9月下旬発売予定

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、「パンデミック」のマット・リーコックが手掛けた、ミニチュアを使って自分だけの中世の都市を建設していく見た目も楽しいダイス&建設ゲーム、「ERA:剣と信仰の時代」日本語版を9月下旬に発売いたします。

画像(001)ホビージャパン,「ERA:剣と信仰の時代」と「ディープ・ブルー」の日本語版を9月下旬に発売

中世のスペインへようこそ!
ローマ帝国が滅亡し、社会的変革を成しとげた数世紀。君主たちは土地を求め、そこを領地とし、科学と芸術を発展させた。この美しきイベリア半島は、ヨーロッパ大陸の繁栄の典型といえるでしょう。スペインが世界で最も美しい大聖堂のいくつかを建設したのもこの時代です。科学の発展と共に、修道院と病院は病人と貧者を支援するために力を合わせています。一人の君主として、誉れ高き領地を発展させて名声を得るには、今をおいて他にありません。

「ERA:剣と信仰の時代」では、プレイヤーは領地を築く領主として他のプレイヤーと競います。ゲームが進むにつれて、プレイヤーは細密に作られた建物駒や市壁駒を使って中世の都市を築き上げていきます。新たな建物によって、プレイヤーは自分のプールに追加するための新たなダイスを得ることもできます。プレイヤーは建物をどこに建設するかに悩まされるでしょう――市壁の内側に建設して、その建物の安全を確保するのか、それとも拡大できる広いスペースがある郊外に建設する危険を冒すのか? プレイヤーは同じゲームが二度とないことに気づくでしょう!
このゲームでは、プレイヤーはダイスを振って資源を集め、可能な限り最も安全で最も誉れ高く、そして最も壮大な中世の都市を建設するのが目的です。ゲーム終了時に最も多くの勝利点を獲得したプレイヤーがゲームに勝利します!
「パンデミック」の作者マット・リーコックが2008年に発表したダイス&ペンゲーム「Roll Through The Ages」を基に制作された、130個のミニチュアの建物を使って自分だけの都市を、自らの戦略に沿って完成させていく、見た目も楽しい、大人同士でもファミリーでも楽しめる話題作です!

ERA:剣と信仰の時代 日本語版
●価格/7,000円+税
●発売日/9月下旬発売予定
●JANコード/4981932024844

画像(002)ホビージャパン,「ERA:剣と信仰の時代」と「ディープ・ブルー」の日本語版を9月下旬に発売

内容物: 建物のミニチュア130個、ダイス36個、プレイヤーボード4枚、ペグ25本、記録トークン5枚、得点記録用紙1冊、ついたて4枚、ルールブック1部

ゲームデザイン:マット・リーコック
プレイ人数:1〜4人 
対象年齢:10歳以上 
プレイ時間:45-60分  
Made in China  
(c) 2019 Plan B Games Europe GmbH.

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/era_medieval_age/
◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME



2019年エッセンゲームショー新作の海洋アドベンチャーボードゲーム
「ディープ・ブルー」日本語版
9月下旬発売予定

輸入ゲームなどを販売している、株式会社ホビージャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:松下大介)は、「チケット・トゥ・ライド」シリーズのフランス・Days of Wonderが送る2019年エッセンゲームショー新作の海洋アドベンチャーゲーム、「ディープ・ブルー」日本語版を9月下旬に発売いたします。

画像(003)ホビージャパン,「ERA:剣と信仰の時代」と「ディープ・ブルー」の日本語版を9月下旬に発売

碧く深き海底(ディープ・ブルー)で、君は最も冒険的なダイバーになれるだろうか?
この地図を買ったのはいい思いつきだった。
遙か昔より海底に沈む伝説の沈没船の位置が今手元にある。
潜水服も酸素ボンベも積み込んだ。あとは錨を上げて出港するばかりだ。無駄にしていい時間など無いのだ! 賑やかな波止場の喧噪の中から、船長は最高の潜水夫や歴史家を見つけてこなくてはいけない。目的はただ一つ。この地図はこれ一部だけではないらしい。史上最大の宝探しの開始だ!

『ディープ・ブルー』はバースト系のゲームにエンジン作成システムを組み合わせたファミリーゲームです。あなたは他のプレイヤーと争いながら、巨額の宝探しを繰り広げます。あなたの目的は沈没船タイルへの潜水を指揮し、船員の能力を使いながら宝物を自分の船に回収することで、最も多くの勝利ポイントを得ることです。
宝探しは何回かの潜水に分かれています。全部をいっぺんに行うことはできないので、賢く立ち回って、他のプレイヤーのターン中に恩恵を得られるようにしなければいけません。
潜水夫や船乗りや考古学者などの船員をうまくとりまとめ、沈没船の場所にいち早く乗り込んで理想的な場所を確保し、新たな沈没船を見つけましょう。

ディープ・ブルー 日本語版
●価格/6,000円+税
●発売日/9月下旬発売予定
●JANコード/824968913017

画像(004)ホビージャパン,「ERA:剣と信仰の時代」と「ディープ・ブルー」の日本語版を9月下旬に発売

内容物: メインボード1枚、プラスチック製の船10個、船員カード50 枚、プラスチック製宝箱5個、プレイヤーボード5枚、潜水場所ボード 1枚、勝利ポイントトークン120個、沈没船タイル15枚、潜水鐘駒1個、プラスチック製の宝石31個、布袋1つ、初期ボーナストークン6個、 航海日誌シナリオカード7枚、ルールシート

ゲームデザイン:Daniel Skjold Pedersen & Asger Harding Granerud
プレイ人数:2〜5人用  
対象年齢:8歳以上
プレイ時間:45分  
Made in China
(c)2019 Days of Wonder, Inc. All Rights Reserved.

◆商品ページ http://hobbyjapan.games/deep_blue/
◆ホビージャパンゲームブログ http://hobbyjapan.co.jp/game/
◆ホビージャパンのゲーム商品案内 http://hobbyjapan.games/
◆ホビージャパン・ゲームツィート https://twitter.com/HobbyJAPAN_GAME

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日