オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/11/21 13:33

ニュース

4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

OneMix3Pro
画像(003)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中
 2019年11月21日,ONE-NETBOOK Technology(以下,ONE-NETBOOK)の国内代理店であるテックワンは,ONE-NETBOOKが展開する超小型2-in-1ノートPC「OneMix3Pro」の予約販売を同日から開始すると発表した。
 OneMix3Proは,公称本体重量約659gの小さなボディに,4コア8スレッド対応CPU「Core i5-10210Y」や,容量16GBのメインメモリ,容量512GBのPCI Express接続型SSDを備えるというスペックが特徴だ。
 出荷開始は2019年12月下旬の予定で,メーカー想定売価は12万8000円(税込14万800円)前後となっている。

OneMix3Pro
画像(002)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

 11月21日に,東京都内で行われた新製品発表会での情報や実機の写真をもとに,OneMix3Proを簡単に紹介しよう。


8.4インチ,2560×1600ドット液晶パネルを採用

メインキーのキーピッチは約18.2mmを確保


 OneMix3Proの液晶ディスプレイは,8.4インチサイズで解像度2560×1600ドット,IPS方式のタッチパネル内蔵タイプである。加えて,4096段階の筆圧検知に対応する別売りの専用スタイラス(税別2800円)を使ったペン入力も可能だ。

OneMix3Proの特徴を示したスライド
画像(010)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

こちらは限定カラーのOneMix3Pro Koi Edition(※国内発売は未確定)
画像(004)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

OneMix3Pro Koi Editionは鮮やかな赤のボディを採用しており,天板には金色で2匹の鯉(コイ)が描かれている
画像(005)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

 OneMix3Proは,主なキーで約18.2mmのキーピッチを確保した日本語配列キーボードを採用するのもポイントである。ただ,フットプリントが204(W)×129(D)mmという小さなボディにキーを並べているため,さすがにキー配置はかなり特殊なもので,多少慣れを必要とするのは否めない。

OneMix3Proのキーボード。記号キーの配置はかなり変わっている。[Space]キーの下には,マウス代わりに使えるポインティングデバイスがあるほか,キーボード右上に見える黒い四角は,Windows 10のログオン認証にも使える指紋認証センサーだ
画像(006)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

 OneMix3Proは,ビジネスユーザーを主なターゲットとした超小型PCで,ゲーマーに向けた製品ではない。CPUが内蔵する統合型グラフィックス機能で動く程度のゲームならともかく,リッチなグラフィックスのゲームを動かすには荷が重く,キーボードやポイティングデバイスもゲームに向いたものではないからだ。
 とはいえ,700g未満のボディに4C8TのCPUと16GBのメインメモリ,512GBのSSDを搭載して税込約14万円というのはかなりお買い得感があり,持ち歩く小型PCとしてかなり魅力的な製品であることは確かだろう。

左側面には,液晶ディスプレイのヒンジ近くにMicro HDMI出力があり,その隣には4極3.5mmミニピンヘッドセット端子を備える
画像(008)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

右側面には,microSDカードスロット,充電端子を兼ねたUSB 3.1 Type-C,USB 3.0 Type-Aが並ぶ
画像(007)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

底面には大きめの吸気孔を配置。排気は背面から行う
画像(009)4C8TのCore i5&8.4インチ液晶搭載で約659gの超小型PC「OneMix3Pro」の予約販売が開始。ゲーマー向け超小型PCも開発中

●OneMix3Proの主なスペック
  • CPU:Core i5-10210Y(4C8T,定格1GHz,最大4GHz,共有L3キャッシュ容量6MB)
  • チップセット:未公開
  • メインメモリ:16GB(※詳細未公開)
  • グラフィックス:Intel HD Graphics 615
  • ストレージ:512GB SSD(PCIe接続)
  • パネル:8.4インチ液晶 解像度2560×1600ドット,タッチパネル
  • 無線LAN:IEEE 802.11ac
  • 有線LAN:非対応
  • Bluetooth:Bluetooth 4.1
  • 外部インタフェース:Micro HDMI Type D×1,USB 3.1 Type-C×1,USB 3.0 Type-A×1,4極3.5mmミニピン×1
  • スピーカー:内蔵(モノラル)
  • マイク:内蔵
  • インカメラ:非搭載
  • バッテリー容量:8600mAh
  • 公称本体サイズ:204(W)×129(D)×14.9(H)mm
  • 公称本体重量:約659g
  • OS:64bit版Windows 10 Home


2020年にはJoy-Con風ゲームパッドを備えたゲーマー向け7インチ超小型PCも


 さて,OneMix3Proはゲーマー向けPCではないが,ONE-NETBOOKは,2020年の発売に向けてゲーマー向けの超小型PCも開発に取り組んでいる。
 「One-GX1」と呼ばれる開発中のゲーマー向け超小型PCは,Intelの未発表CPUである開発コードネーム「Tiger Lake」を採用することと,PC本体の左右側面に取り付け可能な,Nintendo Switchにおける「Joy-Con」風のワイヤレスゲームパッドを用意するのが特徴であるという。
 ワイヤレスゲームパッドは左右をセットで1人用のゲームパッドとして使うだけでなく,左右それぞれを1つずつ2人用のゲームパッドとして使うことも可能であるとのことだ。

 今回は写真撮影禁止のモックアップが披露されただけで,スペックもCPU以外は7インチサイズのディスプレイを搭載することが明らかになった程度だが,本体に取り付けられるゲームパッドと組み合わせてゲームをプレイできるというのは面白そうだ。
 国内販売がいつになるかは分からないが,超小型PC好きのゲーマーにとっては楽しみな製品となりそうである。

OneMix3Pro製品情報ページ

GeekBuyingのOneMix3Pro販売ページ。11月30日まで,クーポン「Mix3Pro」適用で割引購入が可能

ONE-NETBOOK日本語公式Webサイト

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日