お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/09/16 13:00

紹介記事

Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

画像集#005のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介
 レベルファイブは2021年9月16日,Nintendo Switch用ソフト「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」を発売した。2018年にリリースされた「二ノ国II レヴァナントキングダム」PC / PS4)の移植作だが,ゲーム本編に加えて追加DLCなども収録されている。

 本作はアニメのように表現された世界を舞台に,主人公である若き王の成長と戦いを描くアクションRPGだ。Switch版の発売にあたり,本稿では二ノ国IIの魅力を4つのポイントから紹介してみたい。

画像集#004のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」公式サイト



現実世界と対になる「二ノ国」の物語を

長編アニメのような演出で体験できる


 本作の舞台である「二ノ国」とは,「一ノ国」と呼ばれる現実世界とは別の場所に存在する,もう1つの世界だ。その世界や登場人物はアニメーション作品を強く意識した作画や演出によって描かれている。

 物語は某国の若き大統領,ロウラン・クラインが敵国のミサイル攻撃に遭い,それをきっかけに二ノ国へと転移してしまうところから幕を開ける。

突然のミサイル攻撃に見舞われる某国。大統領のロウランはこの衝撃により,二ノ国へと飛ばされてしまった
画像集#007のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 二ノ国に転移する際に若返ったロウランは,そこでわずか幼いながらも「ゴロネール王国」の国王となったエバン・ドリスファン・ニャンダールと出会う。クーデターによって国を追われたエバンと共に,新たな国を興すために旅立ち,その支えとして活躍する姿が描かれていく。

国王エバン。一ノ国と対になる二ノ国でも,動乱が起きていた
画像集#008のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 本作の主人公はエバンである。国王としての力を持たないままクーデターに巻き込まれ,仲間の力を得て強く成長していく子供の物語と言える。しかし,政治力にも長けた大人であるロウランの目線も並行して体験できるため,幅広い年代のプレイヤーから共感を得られるストーリーになっているのだ。

ロウラン(右から2番目)はエバンの軍師として,仲間たちと共に建国の手助けをする
画像集#009のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 本作のキャラクターデザインは,前作(「二ノ国 漆黒の魔導士」「二ノ国 白き聖灰の女王」)のアニメーション監督を務め,劇場版「二ノ国」の監督でもある百瀬義行氏(元スタジオジブリ)が担当している。そのため,広大な二ノ国の世界にはジブリ作品を思わせる雰囲気が漂う。アニメーションパートの演出や久石 譲氏によるサウンドなども相まって,長編アニメを自分の手で動かしているような感覚を味わえるのが,二ノ国IIの大きな特徴なのだ。

それぞれに個性がある二ノ国の街。たどり着くたびにワクワクする
画像集#010のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介 画像集#011のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介
画像集#030のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介 画像集#031のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 また,登場人物のキャラクターボイスには志田未来さんや西島秀俊さんといった俳優を起用し,話題を集めた。こうした意欲的なキャスティングもまた,ジブリ作品のテイストに通じるものだろう。

エバンのもとに人々が集まる演出は,物語のドラマチックな展開に直結している
画像集#012のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介 画像集#013のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介


アクションRPGを軸に,

物語の展開に応じて変わるシステム


 本作ではストーリー展開に応じてマップを移動し,クエストをクリアしながら物語を進めていく。敵との戦闘はシンボルエンカウントにより発生し,アクション要素の強いものになっている。シンプルで分かりやすいゲームデザインと言えるだろう。
 その一方,複数の部隊を率いて戦うRTSのような「進軍バトル」や,エバンが新たな国家「エスタバニア」を作り上げていく「キングダムモード」など,バラエティあふれるシステムも物語の展開に応じて登場する。

エバンたちが旅する二ノ国の世界。ここに新たな国を立ち上げるのが,序盤の目標となる
画像集#015のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 バトルではパーティの1人を操作することになり,ほかのメンバーはAIが操作をしてくれる。バトルフィールドを自由に動き回って,攻撃やガード,ジャンプ,スキルといった攻防を繰り広げる,その手触りはアクションゲームのようだ。
 さらに種族や属性,アクション,報酬のバランスをプレイヤーが設定できる「バトルイコライザー」や,冒険の中で出会う精霊「フニャ」との連携など,バトルを有利に進められる要素を意識することで,より戦略的にバトルを展開できる。

バトルではパーティを組んでいるキャラクターのうち,プレイヤーが動かせるのは1人。操作キャラクターは任意に変更可能だ
画像集#016のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

剣を振るロウランの右に見えるのが,精霊フニャ。攻撃や回復などのサポートをしてくれたり,スキル発動時に属性をスキルに付与できたりする
画像集#017のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

もちろん強大なボスも登場する。パーティメンバーとフニャ,全員の力を合わせて戦おう
画像集#018のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 通常のバトルとは別のフィールドで行われる進軍バトルは,国家の大軍を率いてモンスターや賊の軍勢と戦うモードだ。エバンを中心に最大4つの部隊が配置されるので,それらを敵軍にぶつけることで戦闘が行われるのだが,両軍の部隊には兵種(剣,ハンマー,槍)があり,3すくみの相性が存在する。当然,相性のいい部隊を敵にぶつければ,有利に戦えるというわけだ。
 進軍バトルには「軍力」と呼ばれるパラメータがあり,これを引き換えにして兵を補充したり,部隊が「戦術」を使ったりすることができる。また,すべての兵種に対して有利に戦える切り札「大号令」もあり,ルールはシンプルと言えるが選択肢は多い。

部隊の相性や戦術などを考慮して戦う進軍バトル。RTSのようなモードだ
画像集#019のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 エバンが新国家エスタバニアを立ち上げると,キングダムモードがプレイ可能になる。これは王国を発展させるために,これまで集めた人材を配置し,国の財源である「王国資金」をやりくりしていくモードだ。
 ゲームの雰囲気はガラリと変わり,城を中心に箱庭が展開する。王国資金を使って施設を建設,そこに人材を配置して研究を進めることで,新しい武器や魔法が手に入る。国力が上がれば,王国はさらに大きくなり,新たな施設も建設できるようになるのだ。

最初は何もないエスタバニア。箱庭のような国に施設を建設していく
画像集#020のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

これまでに仲間となったキャラクターや,スカウトによって招集した人材を施設に配置する
画像集#021のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 これ以降の旅には“人材捜し”という目的が加わり,優秀な人材によって王国が発展すれば,困難な旅の大きな助けとなる。序盤の国を追われた逃避行の旅から,国を興して仲間と共に発展を目指す前向きな旅へ。ストーリー展開に合わせて,プレイヤーにも新たな目標が加わっていく。

どんどん発展していくエスタバニア。国の発展がゲームの進行に直結し,その後の旅を有利に導いてくれる
画像集#022のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介


長い旅は寄り道がたくさん!?

クエストは人材やアイテム集めに欠かせない


 広大な二ノ国には,悩みを抱える人々が多数存在する。エバンがエスタバニアを立ち上げたあと,王として彼らの依頼(サブクエスト)を解決することで,さまざまな恩恵を受けられるようになる。その数は100以上にのぼり,なかには希少なアイテムがもらえたり,優秀な人材をスカウトできたりすることも。積極的に頼みを聞くことが,国の発展につながるわけである。

サブクエストの多くは,物語の大筋にあまり関係がないものが多い
画像集#023のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 また,街にいる「ツバクロおじさん」から受けられる「ツバクロクエスト」は,さらに細かいクエストだ。こちらは成功報酬として「ツバクロコイン」がもらえるが,これもスカウトやアイテム交換に使える。

前作に登場した「ツバクロ商会」の店主とそっくりなツバクロおじさん。その関係性は不明だ
画像集#024のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

一部の人材はツバクロコインのスカウトでしか集められない
画像集#025のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 そして,規定のクエストに登場する「夢幻迷宮」も見逃せない要素だ。その名称から想像できるように,ランダム生成のダンジョンになっており,無数のモンスターが待ち構えているが,レアアイテムが入った宝箱も見つけられる。
 夢幻迷宮での活動中は,時間経過やアクシデントなどによって「デンジャーレベル」が上昇する。モタモタしていると敵のレベルが一気に上がるリスクがあり,さらにダンジョン内ではセーブができない。力尽きてしまうとダンジョンに入る前のセーブポイントに戻されてしまうのだ。

夢幻迷宮は複数存在。階層数や対応レベルなどが異なる
画像集#026のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

デンジャーレベルは画面右上に表示される。ダンジョン内の「癒しの像」に,敵が落とす「キーオーブ」を捧げるとレベルが下がる
画像集#027のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

 夢幻迷宮は世界各地に存在し,すべてクリアすると最高難度の「シラズの森の夢幻迷宮」が開放される。出現する敵のレベルは最高だが,ここでしか手に入らない装備や素材が眠っている究極の“やり込みダンジョン”だ。ぜひ挑戦してみてほしい。

宝箱を開けるにもキーオーブが必要。使いどころに悩んでしまうはずだ
画像集#028のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介


3つのDLCが二ノ国IIの世界を拡張する

さらにゲームのボリュームがアップ


 ここまで紹介したように,二ノ国IIは非常にボリュームがあるタイトルだ。そのうえで,さらにゲームの世界を拡張するDLCが存在している。冒頭で触れたとおり,Switch版にはそれらがすべて収録されている。
 最初のDLCは無料配信された「アドベンチャーパック」。第五章以降にスタートできる「悪神ゼラーシア」と「黒竜ドラゴラージャ」が登場するエピソードを収録している。また,シラズの森の夢幻迷宮の階層が拡張されて,さらにやり込めるようになった。


 続く,有料DLC第1弾「亡霊王のラビリンス」ではランダムダンジョン「ラビリンス」が追加された。その深さは,夢幻迷宮のラストダンジョンの2倍以上を誇る。「亡霊障壁」なるバリアをまとった敵や,プレイヤーの体力を奪う「毒の霧」を操る敵,大量の敵が発生する「魔物の巣」が登場する,極めて高難度のコンテンツだ。

関連記事

亡霊王はやっぱり強かった。「二ノ国II レヴァナントキングダム」大型DLC第1弾「亡霊王のラビリンス」プレイインプレッション

亡霊王はやっぱり強かった。「二ノ国II レヴァナントキングダム」大型DLC第1弾「亡霊王のラビリンス」プレイインプレッション

 レベルファイブは2018年12月13日に,「二ノ国II レヴァナントキングダム」の大型DLC第1弾「亡霊王のラビリンス」の配信を開始した。このDLCはランダムダンジョン「ラビリンス」のほか,新システム「極意」や,メインキャラクターの過去に迫るクエストの追加など,見どころがたっぷり詰まっている。本稿ではそのインプレッションをお届けする。

[2018/12/21 13:58]

 最後は有料DLC第2弾「魔法使いの本」だ。ウサギ頭の「案内人」が導く,主要な登場人物の想いに迫る新エピソードが追加され,より深く物語を味わえるようになった。


 二ノ国IIの魅力を駆け足気味に紹介してきたが,このほかにもゲームをやり込むことで気づく面白さが散りばめられている。プレイヤーに与えられる選択肢が多く,物語をひたすらに進めるも,思うがままに寄り道をするも自由だ。追加DLCの導入により,その幅がさらに広がったと言える。
 オープニングではロウラン相手にオドオドしていたエバンが,若き王として成長を遂げ,エスタバニアを治めていく――。二ノ国を舞台に繰り広げられる壮大な英雄譚を,この機会にぜひ堪能してほしい。

画像集#014のサムネイル/Switch「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」が発売。まだ旅に出ていない人に,二ノ国IIの魅力を紹介

「二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition」公式サイト

  • 関連タイトル:

    二ノ国II レヴァナントキングダム All In One Edition

  • 関連タイトル:

    二ノ国II レヴァナントキングダム

  • 関連タイトル:

    二ノ国II レヴァナントキングダム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月25日〜03月26日
タイトル評価ランキング
80
62
61
WILD HEARTS (PS5)
45
トワツガイ (iPhone)
2022年09月〜2023年03月