パッケージ
冤罪執行遊戯ユルキル公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「冤罪執行遊戯ユルキル」,PS5/PS4/Switch版の発売日が2022年4月14日に決定
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/12/01 19:06

ニュース

「冤罪執行遊戯ユルキル」,PS5/PS4/Switch版の発売日が2022年4月14日に決定

 イザナギゲームズは本日(2021年12月1日),“冤罪脱出”アドベンチャー&弾幕シューティング「冤罪執行遊戯ユルキル」PS5/PS4/Nintendo Switch版の発売日が,2022年4月14日であることを発表した。なおPC版の発売日については明らかにされていない。

画像集#001のサムネイル/「冤罪執行遊戯ユルキル」,PS5/PS4/Switch版の発売日が2022年4月14日に決定

 本作は,漫画「賭ケグルイ」の河本ほむら氏が原作・シナリオを担当し,シューティングパートの開発をグレフが手掛けるタイトルだ。物語のテーマは「冤罪」で,実刑を受けている「囚人」と,被害者である「執行人」によるデスゲームが繰り広げられるという。

 また,本作のシナリオに河本氏の弟であり,賭ケグルイシリーズでは「小説賭ケグルイ悦」「小説賭ケグルイ戯」を執筆している武野 光氏が,キャラクターデザインに「蒼き革命のヴァルキュリア」PS4 / PS Vita)などを担当した清原 紘氏が,さらにBGMには「モンスターハンター」シリーズの作曲家である小見山優子氏が参加している。


 なお4Gamerでは,東京ゲームショウ2019に出展されていた本作のシューティングパートのプレイレポートを掲載しているので,参考にしてほしい。

関連記事

[TGS 2019]「冤罪執行遊戯ユルキル」のSTGパートをプレイ。冤罪を戦闘機の心理攻撃で晴らせ……ってどういうこと!?

[TGS 2019]「冤罪執行遊戯ユルキル」のSTGパートをプレイ。冤罪を戦闘機の心理攻撃で晴らせ……ってどういうこと!?

 東京ゲームショウ2019のKONAMIブースでプレイアブル出展されている,イザナギゲームズの「冤罪執行遊戯ユルキル」を遊んできたので,そのプレイレポートをお届けしよう。今回試遊できたのは,グレフが開発したシューティングゲームパート。何が何やらよく分からない世界観にも要注目だ。

[2019/09/13 14:43]
関連記事

[TGS 2021]冤罪脱出ADV&弾幕シューティングこと「冤罪執行遊戯ユルキル」とはどんなゲームか。その特徴を会場のブースで確認してきた

[TGS 2021]冤罪脱出ADV&弾幕シューティングこと「冤罪執行遊戯ユルキル」とはどんなゲームか。その特徴を会場のブースで確認してきた

 TGS 2021の幕張メッセ会場に,イザナギゲームズの新作「冤罪執行遊戯ユルキル」のブースが出展されている。“冤罪脱出アドベンチャー&弾幕シューティング”なる本作は果たしてどんなゲームなのかを同ブースで確認してきた。

[2021/09/30 22:35]

「冤罪執行遊戯ユルキル」公式サイト


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



冤罪脱出ADV&弾幕STG「冤罪執行遊戯ユルキル」、発売日を発表!2022年4月14日、日本にてNintendo Switch、PS4、PS5版が発売予定!

株式会社イザナギゲームズ(東京都江東区、プロデューサー兼CEO:梅田慎介)は、賭ケグルイの河本ほむら・武野光が原作とシナリオを、シューティングパートの開発をグレフが担当する、冤罪脱出ADV&弾幕STG「冤罪執行遊戯ユルキル」の日本での発売日が、2022年4月14日であることを発表いたしました。

画像集#001のサムネイル/「冤罪執行遊戯ユルキル」,PS5/PS4/Switch版の発売日が2022年4月14日に決定

◆冤罪執行遊戯ユルキルについて
河本ほむら(賭ケグルイの原作者)原作、弟の武野光がシナリオ、清原紘(蒼き革命のヴァルキュリアキャラクターデザイン)キャラクターデザインによる冤罪脱出ADV&弾幕STG。BGMはモンスターハンターシリーズの作曲家 小見山優子が担当。シューティングパート開発はシューティングゲームの老舗グレフ。

・冤罪執行遊戯ユルキルティザームービーURL
https://youtu.be/2s_5_cbkqw8

・冤罪執行遊戯ユルキル公式Twitterアカウント
https://twitter.com/yurukill

・冤罪執行遊戯ユルキル公式サイト
https://yurukill.com/

◆河本ほむら(かわもとほむら)プロフィール
2014年にガンガンJOKERにて「賭ケグルイ」でデビュー。スピンオフ含め同作はシリーズ累計620万部を突破し、アニメ、 映画、ゲームなど多数メディア展開。
「魔女大戦〜32人の異才の魔女は殺し合う〜」「グレイテストM(共同 武野光)」など原作原案を多数担当。司法試験合格の経歴をもつ。

◆武野光(むのひかる)プロフィール
河本ほむらの弟。2012年に就活本「凡人内定戦略」でデビュー。漫画原作、小説、実用書、ボードゲームなど著作多数。賭ケグルイシリーズでは「小説賭ケグルイ悦」「小説賭ケグルイ戯」を執筆。
その他、「ビルディバイド」「HIGH CARD」(いずれも共同河本ほむら)「へんなかんじ」などを手掛けている。

◆清原紘(きよはらひろ)プロフィール
漫画家・イラストレーター。代表作は漫画版『Another』など。
『万能鑑定士Q』、『探偵の探偵』シリーズなど多数の小説装画を手掛ける。
PS4『蒼き革命のヴァルキュリア』ではキャラデザを担当。現在は月刊アフタヌーンにて『十角館の殺人』連載中。

◆作品概要
[タイトル]冤罪執行遊戯ユルキル
[原作・シナリオ]河本ほむら(賭ケグルイ)・武野光
[プロデュース&ディレクション]梅田慎介(デスカムトゥルー)
[キャラクターデザイン]清原紘(蒼き革命のヴァルキュリア)
[BGM]小見山優子(モンスターハンターシリーズ)
[ジャンル] 冤罪脱出ADV&弾幕STG
[シューティングパート開発]グレフ(まもるクンは呪われてしまった!)
[PS4、PS5、Nintendo Switchの発売予定日] 2022年4月14日
[パブリッシャー]イザナギゲームズ
[対応予定プラットフォーム]PS4、PS5、Nintendo Switch、Steam
[価格]未定
[著作権表記](C)IzanagiGames, Inc. All Rights Reserved.
  • 関連タイトル:

    冤罪執行遊戯ユルキル

  • 関連タイトル:

    冤罪執行遊戯ユルキル

  • 関連タイトル:

    冤罪執行遊戯ユルキル

  • 関連タイトル:

    冤罪執行遊戯ユルキル

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日
タイトル評価ランキング
83
Halo Infinite (PC)
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
58
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
46
ELDEN RING (PC)
2021年11月〜2022年05月