オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ダークファンタジーTRPG「ウォーハンマーRPG ルールブック」がホビージャパンより9月末発売。原点回帰を志向した第4版ベースの最新作
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/09/01 20:25

ニュース

ダークファンタジーTRPG「ウォーハンマーRPG ルールブック」がホビージャパンより9月末発売。原点回帰を志向した第4版ベースの最新作

 ホビージャパンは本日(2020年9月1日),Games Workshopがパブリッシングを手がけるテーブルトークRPG「Warhammer Fantasy Roleplay」の日本語版「ウォーハンマーRPG ルールブック」を,2020年9月末に発売すると発表,合わせて公式サイトを公開した。フルカラー353ページのハードカバー装丁で,価格は6800円(税別)だ。

画像(001)ダークファンタジーTRPG「ウォーハンマーRPG ルールブック」がホビージャパンより9月末発売。原点回帰を志向した第4版ベースの最新作

 「ウォーハンマーRPG」は,恐るべき陰謀が渦巻き,危険なクリーチャー達が跋扈するファンタジー世界,オールド・ワールドを舞台としたテーブルトークRPGだ。その魅力は暗く陰鬱で泥臭い,それでいてシニカルな――いわゆるダークファンタジーの世界観にあり,これが本作をほかのファンタジーRPGと大きく隔てたものにしている。オールド・ワールドを舞台としたタイトルには近年にも「Warhammer: Chaosbane」「Warhammer: Vermintide 2」といったデジタルゲームが多くあるので,4Gamer読者ならプレイしてそんな雰囲気の一端を感じた人も多いのではないだろうか。

 今回発売となる「ウォーハンマーRPG ルールブック」は,海外で2018年に発売された第4版を翻訳したものとのことで,これは「ウォーハンマーRPG」としての原点回帰を志向したエディションとなっている。シリーズの特徴的な職業システムである“キャリア”などはそのままに,ルールの追加や整理が行われているとのことだ。
 かつて社会思想社から発売されてた初版,あるいはホビージャパンから発売されていた第2版を遊んでいた人もすんなりプレイできるはずなので,久しぶりにダークな世界観に浸りたいRPGファンは,もう間もなくの発売を楽しみにしておこう。

「ウォーハンマーRPG」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ウォーハンマーRPG(第4版)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月30日〜10月31日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
49
LOST ARK (PC)
43
VALIANT TACTICS (PC)
38
巨神と誓女 (BROWSER)
2020年05月〜2020年10月