オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/03/04 11:00

プレイレポート

VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 吸血鬼や狼男など,さまざまなモンスターが人間社会に紛れ込んで暮らしている,現実世界に似たもう1つの世界を舞台にしたテーブルトークRPG「ワールド・オブ・ダークネス」。そのIPを活用した初のVRホラーゲームとなるのが,Fast Travel Gamesが開発中の「Wraith: The Oblivion - Afterlife」だ。

 対応プラットフォームは,Oculus Rift / Quest,HTC Vive,Valve Index,PlayStation VRで,発売日は,Oculus RiftおよびQuest版が2021年4月22日,SteamVR(HTC Vive,Valve Index)が5月25日,そしてPlayStation VR版が2021年内となっている。

画像集#009のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 本作は「Vampire: The Masquerade」「Werewolf: The Apocalypse」と世界観を共有する作品で,プレイヤーはこの世に未練を持つ亡霊“レイス”となり,自らの死の理由を求めて不吉な邸宅を探索することになる。

 今回は,Oculus Riftでゲームの序盤を体験できる先行プレビュー版をプレイする機会を得たので,そのプレイレポートをお届けしよう。


「Wraith: The Oblivion - Afterlife」公式サイト



自分の死をめぐる謎めいたストーリーと

ステルス重視のアクションが見どころ


 舞台となるのは,ハリウッドの大御所であるハワード・バークレイの邸宅。プレイヤーは,ここで行われる交霊会を撮影するために妻のレイチェルと共に屋敷に招かれ,何らかの理由で死亡した写真家のエドとしてプレイを進めていく。エドは不慮の死によって,この世に未練を残した亡霊“レイス”となっており,自らの身に何が起きたのかを突き止めるのがゲームの目的だ。

画像集#008のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 本作はストーリーとステルスに重点を置いた内容で,屋敷の中を進むとときおり過去のビジョンが現れ,そこに登場する人物達の会話から,屋敷で何が起こったのかが少しずつ明かされていく。今回プレイしたプレビュー版では一部,誤字や脱字などの表示の不具合があったが,本作は日本語字幕に対応しており(音声は英語のみ),すんなりと物語に入っていけるのがありがたい。

画像集#007のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 どうやらバークレイ邸の交霊会には,エドのほかにもハリウッドの有名人達が招待されていたようだが,彼らもすでに死亡しており,今では悪霊“スペクター”となって屋敷内を徘徊している。スペクターはエドを見つけると襲い掛かってくるが,こちらには対抗手段がないため,見つからないように隠れたり,物を投げて気をそらしたりしてやり過ごしながら,謎を解いて先に進むというのが基本的なゲームの流れとなる。

画像集#002のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 屋敷の探索を手助けしてくれるのが,レイスになったことで得た「研ぎ澄まされた感覚」だ。これは,左右どちらかの腕を前に伸ばし,B/Yボタンを押しながら腕をぐるりと回して周囲を探ることで,目標への方角や近くの敵を感知するという能力。目標に近づくほどコントローラの振動が強くなる仕組みになっているので,次にどこへ行けばいいのか迷いにくく,隠れた場所からスペクターの位置を把握することもできる優れものだ。

画像集#004のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 また,プレビュー版ではエドが生前に所持していたカメラとフラッシュを使った謎解きも体験できた。カメラは特定のポイントを撮影すると,隠されたビジョンを見られるというもので,屋敷で起きた出来事をより深く知るために欠かせない。もう1つのフラッシュは,暗闇を照らすという本来の役割に加え,扉に巻き付いた木のツルに光を当てて消滅させるという,一種のカギのような使い方もできるアイテムだ。

画像集#005のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 上述のとおり,本作はバークレイ邸の秘密や自分の死にまつわるストーリーと,スペクターから身を隠して進むステルス要素に重点が置かれており,いわゆるジャンプスケアは少なめ。そういう意味では,ホラーがそれほど得意でない人にも遊びやすい。しかし,そうは言っても不意に過去のビジョンが映し出されたり,目を背けたくなるようなおぞましい姿のスペクターに襲われたりすると,びっくりして思わず飛び上がりそうになる。

画像集#003のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 筆者は屋敷をじっくりと探索したのでかなり時間がかかったが,今回のプレビュー版はスムーズに進めると2時間くらいのボリュームで,その中で2体のスペクターと遭遇した。ネタバレを避けるために詳細は伏せておくが,とくに2体めのスペクターはなかなかの強敵で,突破するのに苦労させられた。まだゲームのほんの序盤であることを考えると,この先もさまざまなスペクターの出現が期待できそうだ。

画像集#011のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

 一方,もう1つの見どころであるストーリーについては,さすがにほとんどが謎のままで,このあと一体どのように展開していくのか気になるところ。このゲームのガイドとナレーターは,エドの暗い潜在意識の表れである“シャドウ”という存在で,行く先々でエドを導くと同時にシャドウ自身にも隠された裏の動機があるようだ。練り込まれたストーリーを楽しみながら,じわじわとまとわりつくような恐怖を味わえるゲームに仕上がりそうなので,ホラーゲームファンは注目しておこう。

画像集#006のサムネイル/VRホラーゲーム「Wraith: The Oblivion - Afterlife」先行プレビュー版プレイレポート。この世に未練を残す亡霊となり,自らの死の謎を解き明かせ

「Wraith: The Oblivion - Afterlife」公式サイト

  • 関連タイトル:

    レイス:ジ・オブリビオン - アフターライフ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ