オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Empire of Sin エンパイア・オブ・シン公式サイトへ
読者の評価
50
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/03/30 15:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」

画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」

なぜか急にTwitterでバズったマフィア梶田のスーツ姿。一体なんの仕事だったのか,近日中に明らかとなります!
画像集#001のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」
 昨年からカスタムしていた2013年式ロードキングCVOが納車されました。細かくはまた紹介していこうと思いますが,とりあえず明らかに目立つのは20インチのエイプハンガー。

 「これ切り返せるの?」と,よく疑問に思われるみたいなのですが,意外と余裕でした。もうちょっと長くしても良かったのですが,手近なところで市販品を探した限りではこれが最大のサイズだったんですよね。

 正直,1800ccのパワーは下駄としちゃ過剰なんですが,アクセルワークさえ気を付ければ乗り心地は良好です。バイクが気持ちよくなるこれからの季節,仕事に遊びにガンガン乗ってやりたいですね!



画像集#004のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第164回では,セガから発売中の「Empire of Sin エンパイア・オブ・シン」PS4 / Nintendo Switch)を特集。ゲストとしてPR担当の「もっこママ」さんをお招きし,実際にプレイしながらゲームの流れを紹介していただきました。

 禁酒法時代を舞台にした“マフィア”モノのRTSということで,自分の嗜好とバッチリ噛み合っている本作。実際,個人的に遊ぶつもりで目を付けていたタイトルだったので,番組で取り上げられたのは僥倖でしたね。

 ただ,じっくり腰を据えてプレイすべきジャンルで,その魅力を伝え切るのに1時間の番組では尺がちょっと足りません。配信を観て世界観やシステムにピンときたなら,迷わず触ってほしいタイトルです!

「Empire of Sin エンパイア・オブ・シン」公式サイト



画像集#005のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」

 フリー“なんでも”ライター・マフィア梶田と,声優・中村悠一がお届けするYouTubeチャンネル「わしゃがなTV」。普段は主にウエハースを開封したり,ガンダムの話をしたり,ウエハースを開封したりしている同チャンネルですが,つい先日,バンダイナムコアミューズメントさんにお邪魔してアーケードゲーム「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」をプレイするという機会に恵まれました。

「ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー」公式サイト


 御時世的なこともあって,会議室に引きこもりがちな「わしゃがなTV」としてはレアな出張企画です。しかも,通常であればゲームセンターでしかプレイできないタイトルを特別に触らせてもらえるということで,ウッキウキのわしら。

 本作は「ジョジョ」と,いわゆる“バトロワ系”のゲーム性が融合したタイトルで,個人的にも発表当初から気になっていたんですよね。
 ただ,自分は長いことアーケードゲームから離れていましたし,二の足を踏んでいるうちに緊急事態宣言だなんだで外出そのものを控えるべしという風潮にもなり……。結局,今の今まで触るタイミングを作れずに過ごしてきちゃいました。

画像集#006のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」

 アニメや本作で「ブローノ・ブチャラティ」を演じている中村さんも同じような理由で,今回の企画が実は初プレイ。ふたりして完全な初心者でしたが,実際に遊んでみるとコレがめちゃくちゃ面白かった! そもそもバトロワ系のゲームは好きなんですが,動画を観てもらえれば分かるように,想像をずっと上回る完成度のゲームだったんですよ。

画像集#009のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」 画像集#010のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」

 とくに舌を巻いたのが,ジョジョの原作再現とゲーム性を両立させるためのバランス調整。射程や火力といったキャラクターの性能が細かく差別化されており,なおかつ原作キャラのイメージとしてしっかり“納得”のいく形に仕上げられているのがディ・モールト(非常に)素晴らしいです。

 原作からして,スタンド使いのバトルで勝敗を分けるポイントというのは「いかに敵の裏をかく」か。その要素とバトロワのゲーム性,恐ろしいほどに噛み合いすぎなんですよ。
 ジョジョの「キャラゲー」としても間違いなく傑作の部類に入るのですが,スタンド能力の駆使がゲームとしての独自性につながっていることで,“バトロワ”というジャンル全体で見ても唯一無二の魅力を確立しています。

画像集#007のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」 画像集#008のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第543回「ロードキングCVOに跨るエンパイア・オブ・シンのラストサバイバー」

 ……だからこそ悔しいのが,今の社会情勢そのものが本作にとって逆風であるという点。本作に限らず,外出制限によってアーケードゲーム全体が苦戦を強いられていますが,こんなにも「面白いゲーム」をコロナ禍なんぞに埋もれさせてはいけません!
 我々もいちファンとして応援したく思いますが,もし今回の企画で視聴者の皆さんに興味を持っていただけたなら,十分な感染防止対策をしたうえでゲームセンターに足を運んで,遊んでみてほしいです!
  • 関連タイトル:

    Empire of Sin エンパイア・オブ・シン

  • 関連タイトル:

    Empire of Sin エンパイア・オブ・シン

  • 関連タイトル:

    ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月06日〜05月07日