オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dead by Daylight 公式日本版公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/17 15:40

ニュース

[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート

 3gooは,TGS 2019の一般公開日にあわせて,千葉・TKPガーデンシティ幕張にてSwitch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会を開催した。9月15日には,ゲームディレクターのマシュー・コート氏を招いたファンミーティングも実施されたので,その様子をレポートしよう。

画像(003)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート 画像(004)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート
画像(005)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート 画像(006)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート

 2019年9月26日の発売を予定している本作の体験会は,1つのテーブルに5台のNintendo Switchが用意され,集まったファンが卓を囲むようにプレイしていた。当たり前ではあるが,PC版やPS4版でプレイしている人が多く,キャラクター選択やスキル,アイテムの選択など手馴れて様子で行っていた。
 なお,“生存者”で参加した筆者だが,「Dead by Daylight」PC / PS4)のプレイは初めてで,操作方法もままらなない状態であった。隣に座る“殺人鬼”担当者に「お手柔らかに」とお願いするも,真っ先に殺されて“見学者”状態に……。もう絶対に許さない。

会場内には本作のパッケージサンプルや殺人鬼の精巧なフィギュアが展示されていた。
画像(001)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート 画像(002)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート

 体験会の隣の部屋では,本作のゲームディレクターであるマシュー・コート氏を招いたファンミーティングが実施された。今回で3回目の来日となるマシュー氏のトークセッションでは,好きな日本食やサバイバー・ドワイトに対するエピソードのほか,Nintendo Switch版や次期チャプター「ストレンジャー・シングス 未知の世界」にまつわる話が行われた。

ファンミーティングのMCは,お笑いコンビ・こりゃめでてーなの伊藤こう大さん。
画像(009)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート

 Nintendo Switch版の開発は,専用サーバーを立てる必要もあったので少し大変だったそうなのだが,これにより今後の可能性が大きく広がったとのこと。ハードの特性上,大きな画面のほか,みんなで持ち寄って外でも遊ぶことができるので,これまで以上に気軽に楽しんでほしいそうだ。
 なお,マシュー氏は任天堂のファンのようで,左腕のタトゥーには「クリボー」「キノピオ」が描かれている。

画像(010)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート

 9月17日(北米時間)の配信を予定している海外ドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」とのコラボチャプターについては,新たな殺人鬼である「デモゴルゴン」と,生存者「ナンシー・ウィーラー」「スティーブ・ハリントン」について語られた。
 デモゴルゴンは,本作初となる“モンスター”の殺人鬼で,ポータルを設置してのテレポートや,遠距離から飛び掛かっての攻撃が可能になっているそうだ。

関連記事

[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

[TGS 2019]「Dead by Daylight」のディレクターを務めるマシュー・コート氏に聞く,新チャプター「ストレンジャー・シングス」について

 東京ゲームショウ2019の会期中,「Dead by Daylight」を手がけるBehaviour InteractiveのMathieu Cote氏(Behaviour Digital)にインタビューを行う機会を得た。そこで,2019年9月26日に発売されるSwitch版や,先日発表になった新チャプター「ストレンジャー・シングス 未知の世界」について話を聞いてみた。

[2019/09/15 22:35]

 新チャプターの舞台となる「アンダーグラウンド・コンプレックス」は,原作のドラマを思わせる描写が至る所に用意されているようで,いろいろな場所をチェックしてみてほしいとのこと。

 トークセッションが終わると,マシュー氏が“殺人鬼”担当するフレンドリーマッチがスタート。人気配信者の柏木べるくら氏と,会場内から募集した3人が生存者側としてプレイを行った。
 マシュー氏は,「デモゴルゴン」を選んでおり,イベントに参加していたファンたちは,その新たな殺人鬼にの動きと脅威に驚きの声を上げていた。

画像(011)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート

 イベントの最後は,マシュー氏への質問コーナーに。事前に用意された「好きな生存者」「今後のコラボ企画」といった質問に答えていた。なお,好きな生存者はニアで,今後のコラボ企画については未定だそうだ。ただ,コラボについては,今後いろいろなものに挑戦してみたいとも話していた。

 そして最後に,「多くのファンのおかげで非常に楽しい人生を送らせてもらっています。ゲームのプレイやコスプレを通じて,みなさんからの作品に対する愛情を強く受け取っています」との感謝を述べ,「ありがとうございます」との日本語でイベントを締めくくった。

画像(013)[TGS 2019]Switch版「Dead by Daylight 公式日本版」の体験会とマシュー氏が招かれたファンミーティングの様子をレポート

「Dead by Daylight 公式日本版」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight 公式日本版

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight: スペシャルエディション

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight(デッドバイデイライト)公式日本版

  • 関連タイトル:

    Dead by Daylight サバイバーエディション[限定版]

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月