オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/12/11 17:07

ニュース

Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

インテル 代表取締役社長の鈴木国正氏
画像(001)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及
 2019年12月11日,Intelの日本法人であるインテルは,東京都内にて,「インテル・プレスセミナー Q4’19」を開催した。このイベントは四半期ごとのIntelおよび,インテルの取り組みを紹介するもので,今回はインテル 代表取締役社長の鈴木国正氏が,2019年に行った取り組みの振り返りと,2020年の展望を語った。

 近年,PC向けのビジネスを中心とした企業から,データの移動と保存,処理に向けたソリューションを提供する企業へと様変わりするIntelだが,2019年もサーバーおよびデータセンター向けCPUである第2世代「Xeon Scalable Processor」などの製品を市場に投入した。

2019年の取り組み。サーバーおよびデータセンター向けの製品や施策が話題の中心だ
画像(002)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

 一方で一般消費者向け市場では,2019年8月にノートPC向けCPUとなる「第10世代Coreプロセッサ」を発表し,2019年秋ごろから同CPUを搭載したPCの販売が始まった。また鈴木氏は,Intelが提唱する次世代ノートPC規格である「Project Athena」について,「2019年から2020年にかけて大きな市場になっていくだろう」と述べている。

一般消費者向け市場向けの大きな話題として,第10世代Coreプロセッサがようやく発売となったことが挙げられる
画像(003)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

 PCゲームに関する話題も忘れてはいない。近年のIntelが注力するeスポーツ分野では,東京ゲームショウ2019に触れ,「明らかに以前よりもPCゲームの勢いが増していると感じた。海外に比べると,日本はPC市場全体におけるゲーマー向けPCの割合が低いが,その割合を増やすのがIntelの役割だ」と述べる。
 なお,Intelは東京2020オリンピックの開催に合わせて,国別対抗のeスポーツトーナメント「Intel World Open」を実施することも発表済みだ。鈴木氏は,「日本で大きなゲームイベントを開くことは,ゲーム業界にとっても大きなトピックになる。しっかりと取り組んでいきたい」と,力を入れて取り組む姿勢を示していた。

2019年も国内外問わずPCゲームを主体とするイベントを開催したIntel。2020年はIntel World Openに向けて,PCゲームへの取り組みをさらに強化する考えだ
画像(004)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

2020年登場のGPU「Xe」への言及も


インテル 技術本部 本部長の土岐英秋氏
画像(005)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及
 続いて,インテル 技術本部 本部長の土岐英秋氏が,Intelにおける直近の技術動向を解説した。ここでも話題の中心は,サーバーおよびデータセンター向け製品がであるが,ゲーマーに関係しそうなトピックとしては,Intelが2020年の登場を予告する自社製GPU「Xe」が挙げられる。
 Xeは,統合型グラフィックス機能(以下,iGPU)および,単体GPUとして,ノートPCからスーパーコンピューターまで,1つのアーキテクチャで対応可能なGPUアーキテクチャだという。Intelは2019年5月の投資家向け説明会で,2020年に登場予定の次世代CPU「Tiger Lake」(開発コード名)に,XeベースのGPUをiGPUとして統合すると明言しており,スケジュールどおりに進むのであれば,来年にはいよいよ実際の製品に触れることができそうだ。

ノートPC向けのiGPUから,スーパーコンピューター向けGPUまで,Xeという単体アーキテクチャで対応する
画像(006)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及
2019年5月にIntelが開催した投資家説明会の資料によると,Tiger LakeにXeを採用すると明記している
画像(007)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

 Xeベースの単体GPUとしては,エクサスケールと呼ばれる大規模なスーパーコンピューター向けの「Ponte Vecchio」(開発コード名)を発表しており,2021年に米国エネルギー省へ納入する予定のスーパーコンピュータ「Aurora」 への搭載が決まっている。とはいえ,PC向けに単体GPUとして提供するのかは明らかになっておらず,Xeベースのグラフィックスカード製品といったものが登場するのか,ゲーマーとしては気になるところだ。

大規模スーパーコンピューター向けGPUであるPonte Vecchioの特徴
画像(008)Intel,2019年の振り返りと2020年の展望を語るプレスセミナーを開催。自社開発の次世代GPUにも言及

Intelの日本語公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    第10世代Core(Ice Lake,Comet Lake)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日
タイトル評価ランキング
88
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
2019年11月〜2020年05月