オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/07 15:27

イベント

「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 コーエーテクモゲームスは2019年2月6日,「『戦国無双』15周年記念生放送」を配信した。本配信は,ゲーム実況バラエティチャンネル「ゴー☆ジャス動画」とコラボレーションしたスペシャル番組で,ゴー☆ジャスさんと声優の高野麻里佳さん,「戦国無双」シリーズプロデューサーの鯉沼久史氏が出演。シリーズ15年の歩みを振り返ったほか,記念コラボレーション情報なども紹介された。

画像(001)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

「戦国無双」シリーズプロデューサー 鯉沼久史氏
※画像は配信映像をキャプチャしたもの
画像(002)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 初代「戦国無双」がリリースされたのは,2004年2月11日。鯉沼氏によると,「真・三國無双」シリーズのヒットを受け,戦国版もやってみようというのが企画の発端だったという。コーエー(当時)のタイトルでは「三國志」と「信長の野望」が双璧であるため,初代「戦国無双」では,主人公を真田幸村としつつも,ストーリーは織田信長を中心に描いたとのこと。

画像(003)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 アクション面では,「真・三國無双」シリーズとどのように差別化を図るかが課題となった。そこでキャラクターを強めに打ち出したり,和風の創作武器を作ったり,攻城戦を用意してアスレチック風のアクションゲームにしたりと,工夫を凝らしたという。なお鯉沼氏によると,この時点ではシリーズ化する予定はなく,開発チームとしては“お祭り的な無双”という意識だったそうだ。

歴代「戦国無双」シリーズの実機プレイも披露された。初代「戦国無双」はシナリオ分岐が特徴で,ゲーム内で条件を満たすとifシナリオを楽しめる
※画像は配信映像をキャプチャしたもの
画像(004)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

初代「戦国無双」の限定版であるTREASURE BOXの特典だった真田幸村のフィギュアも紹介
※画像は配信映像をキャプチャしたもの
画像(005)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 2006年2月にリリースされた「戦国無双2」は,前作のヒットを受け,グラフィックスの向上を図り,プレイアブルキャラクターを大幅に増やした。今に至るまで人気の高い石田三成が登場したのも本作である。鯉沼氏は「石田三成は悪者とされことが多かったが,『戦国無双2』以降は,歴史に登場する人物を悪く描くのは止めようという方針を立てた」「石田三成なりの正義を描きつつ,見た目も映えるように仕上げた」と説明していた。

「戦国無双2」はプレイアブルキャラクターが増えただけでなく,無双ゲージが3本になったことや,武将固有の特殊技,攻撃タイプの選択といった要素でアクションの爽快感がアップし,遊び応えも増している
※画像は配信映像をキャプチャしたもの
画像(006)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 2009年12月リリースの「戦国無双3」は,さらにプレイアブルキャラクターが増加し,シナリオも上杉・武田・北条による関東の覇権争いを描く「関東三国志」や,信長・秀吉・家康ら天下人に焦点を当てた「戦国の三傑」,戦国時代終盤の石田三成など,若い武将をフィーチャーした「関ヶ原の若武者」を用意した。

「戦国無双3 Z」では,プラットフォームがPS3になったことでグラフィックスが大幅に向上。また練気ゲージが追加され,「無双奥義」の上位版である「無双奥義皆伝」が放てるようになった
※画像は配信映像をキャプチャしたもの
画像(008)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 そして2014年9月リリースの「戦国無双4」では,それまであまり描かれなかった各地方のストーリーと,地方から見た天下統一を取り上げたという。

「戦国無双4」は,メインキャラとパートナーの切り替えによって,戦略・戦術性を高めている。アクション面では「神速技」が追加
※画像は配信映像をキャプチャしたもの
画像(009)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

3月14日リリースの「戦国無双4 DX」には,ゲーム本編とこれまでに配信されたすべてのDLCを収録。豪華特典を同梱した限定版の「15周年記念BOX」も用意される
画像(007)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 「戦国無双」シリーズは「猛将伝」などの拡張版やスピンオフタイトルも多いが,鯉沼氏自身は携帯ゲーム機向けにリリースされた「戦国無双 Chronicle」シリーズが気に入っているという。プレイヤーがオリジナル武将を作成してゲームを進める内容のため,各武将に焦点を当てたナンバリングタイトルとは異なり,戦国時代を最初から最後まで通して楽しめるのがその理由だそうだ。

画像(010)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

番組では,今後「戦国無双」シリーズに実装してほしい武将として,ゴー☆ジャスさんから「ナポレオン」,高野さんからは,ナンバリングタイトルでの希望として,自身が「戦国無双 〜真田丸〜」で演じた茶々の名前が挙がった
※画像は配信映像をキャプチャしたもの
画像(011)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介 画像(012)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

2月11日より「KOEI TECMO CAFE & DINING」にて提供されるコラボメニューの一部も紹介された
画像(013)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

滋賀・夢京橋あかり館では,2月11日より「戦国無双15周年記念展」を開催。「戦国無双」シリーズのTREASURE BOXに収録された近江縁の武将のイラストを中心に展示するとのこと
画像(014)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

3月3日開催の「無双フェスティバル2019」には,「戦国無双」シリーズから石田三成役の竹本英史さん,島 左近役の山田真一さん,長宗我部元親役の置鮎龍太郎さんが登壇する
画像(015)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

長野・眞田神社にて,3月下旬より真田幸村デザインの御朱印帳を領布する。詳細は後日アナウンスされる
画像(016)「戦国無双」の歩みを振り返った15周年記念生放送をレポート。「戦国無双4 DX」の15周年記念BOXや,各地で開催のコラボイベントも紹介

 配信の最後には,鯉沼氏が「『戦国無双』には1作めの開発スタートから数えると16年以上関わっており,自分のクリエイター人生の中でも感慨深いシリーズ」とコメント。「『戦国無双4』以降,ナンバリングタイトルの情報を出せていないが,今年または来年には何かしら発表ができると思っています。20周年,25周年と続けられるよう頑張っていきますので,引き続き応援をお願いします」と語って,配信を締めくくった。

「戦国無双4 DX」公式サイト

  • 関連タイトル:

    戦国無双4 DX

  • 関連タイトル:

    戦国無双4 DX

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2019/02/07)
【PS4】戦国無双4 DX
Video Games
発売日:2019-03-14
価格:5118円(Amazon) / 5220円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日