オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/24 18:35

ニュース

Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充

 北米時間2019年4月23日に,ノートPC向けとなる「Coffee Lake Refresh」こと第9世代CoreプロセッサのHシリーズを発表したIntelだが,同時に,デスクトップPC向けとなる第9世代CoreプロセッサやPentium Goldシリーズ,Celeron Gシリーズの新製品も大量に発表している。その数はなんと計25モデルだ。
 CPUの世代自体は,既存のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサと変わっていないので,技術的に目新しい点はない。しかし,従来のデスクトップPC向け第9世代CoreプロセッサにはなかったTDP(Thermal Design Power,熱設計消費電力)が35WのCPUを追加したことや,1000個ロット時単価が100ドル(約1万1200円)を切るCPUのラインナップを拡充したことは注目に値するだろう。

第9世代Coreプロセッサの概要を示したスライド。製品ラインナップの拡充がポイントで,技術的に目新しい要素は見当たらない
画像(002)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充

 各シリーズのスペックと見どころを簡単に紹介しよう。


Core i9プロセッサ


 Core i9シリーズは,「Core i9-9900」と「Core i9-9900T」の2製品が登場した(表1)。8コア16スレッド対応である点は,既存の「Core i9-9900K」と変わらないが,4桁の製品型番末尾に「K」が付いていないことから想像が付くとおり,クロック倍率のロックがかかっているのが分かりやすい違いである。
 一方のCore i9-9900Tは,製品型番末尾に「T」が付いた「Low Power」(低消費電力版)の製品である。動作クロックが低く,TDPが35Wであることを除けば,主な仕様はCore i9-9900と変わらない。

画像(003)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充


Core i7プロセッサ


 第9世代CoreプロセッサのCore i7シリーズには,3製品が追加となった(表2)。いずれもHyper-Threading Technology(以下,HT)に対応しない8コア8スレッドのCPUとなっている。製品型番末尾に「F」が付く「Core i7-9700F」は,統合型グラフィックス機能が無効化されていることに注意してほしい。

画像(004)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充


Core i5プロセッサ


 第9世代CoreプロセッサのCore i5シリーズとしては,一気に6製品が登場した(表3)。いずれも6コア6スレッド対応で,HTは無効化されている。,製品型番末尾に「T」が付く低消費電力版プロセッサを3製品もラインナップしているのは見どころだろう。

画像(005)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充


Core i3プロセッサ


 Core i3シリーズの新製品は,全部で7製品が登場した。製品数が多いため,表は「Standard Power」(標準電力版)とまとめた表4-1と,低消費電力版をまとめた表4-2に分けて掲載している。
 なお,4桁の製品型番が9300番台の製品は,共有L3キャッシュ容量が8MBであるが,製品型番が9100番台の3製品は,やや少ない6MBとなっている点には注意してほしい

画像(006)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充
画像(007)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充


Pentium Gold,Celeron G


 Coffee Lake Refresh世代の低価格プロセッサとして,2コア4スレッド対応のPentium Goldシリーズは4製品(表5)が,2コア2スレッド対応のCeleron Gシリーズは3製品(表6)が登場した。
 ゲーマーが積極的に選ぶべきCPUではないが,Pentium〜Celeronシリーズは,国内市場でも品数が少なくて入手しにくかったので,自作PCを低コストで作りたいと考えていた人にとっては,歓迎できる新製品かもしれない。

画像(008)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充

画像(009)Intel,計25製品のデスクトップPC向け第9世代Coreプロセッサを発表。低消費電力版や100ドル未満の低価格CPUを拡充

Intel公式Webサイト

  • 関連タイトル:

    第9世代Core(Coffee Lake Refresh)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月18日〜05月19日