パッケージ
Assetto Corsa Competizione公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」の結果が発表に。優勝者はランボルギーニ公式eスポーツチームへの参加機会を獲得
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/10/20 21:37

ニュース

ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」の結果が発表に。優勝者はランボルギーニ公式eスポーツチームへの参加機会を獲得

 ランボルギーニは2022年10月19日(現地時間),PC向けレースゲーム「Assetto Corsa Competizione」を使用したeスポーツ大会,第3回「The Real Race」の結果を発表した。

画像集 No.006のサムネイル画像 / ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」の結果が発表に。優勝者はランボルギーニ公式eスポーツチームへの参加機会を獲得


 今回の大会は,北米・中南米(NALA)ヨーロッパ・中東・アフリカ(EMEA),そしてアジア太平洋(APAC)の3つの地域に分かれ,賞金総額1万5000ユーロの新しいフォーマットで実施された。2751人の参加者全員が,新型レーシングカー「ウラカン スーパートロフェオ EVO2」を使用する機会を得たという。

 現地時間の10月16日に行われた決勝戦では,NALAでRenan Negrini選手(ブラジル),EMEAでNiklas Houben選手(ドイツ),APACでLukas Birss選手(オーストラリア)がチャンピオンとなり,ランボルギーニ公式eスポーツチームに参加するチャンスが与えられた。

関連記事

ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」が開催中。同社公式eスポーツチームへのメールインタビューを掲載

ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」が開催中。同社公式eスポーツチームへのメールインタビューを掲載

 ランボルギーニはPC向けレースゲーム「Assetto Corsa Competizione」による公式のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」を現在開催中だ。4Gamerでは今回,同社の公式eスポーツチームのキーマンにメールインタビューを実施したので,その模様をお届けしよう。

[2022/07/04 13:00]

 また,ランボルギーニはレースゲーム「アスファルト9:Legends」と提携して,「カウンタックLPI 800-4 チャレンジ」というモバイルレース競技も開催した。こちらは,iOS版でLedjon Feraj選手(イギリス),Android版でAndrès Camilo Ardila Garzón選手(コロンビア),PC版でFabrizio Polanco選手(ペルー)が優勝したとのことだ。

「The Real Race」公式サイト

「Assetto Corsa Competizione」公式サイト


ランボルギーニ、
シムレース業界の主要なアクターとしての地位を確認
今週末、「Real Race 2022」の年間大会が終了
ランボルギーニがイベントを振り返り、eスポーツ界における自らの立ち位置を語る

画像集 No.001のサムネイル画像 / ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」の結果が発表に。優勝者はランボルギーニ公式eスポーツチームへの参加機会を獲得

ランボルギーニ・eスポーツは、毎年開催しているシムレース大会「The Real Race 2022」の第3回目の優勝者を発表しました。今年は、EMEA、NALA、APACの3つの地域で、賞金総額15,000ユーロの全く新しいフォーマットで開催されました。2回の開催で成功を収めた今年の優勝者の1人は、ランボルギーニの公式eスポーツチームに参加するチャンスがあります。「The Real Race」は今年、有名なレースゲームである『Assetto Corsa Competizione』で開催されました。世界中から2,751人のユニークな参加があり、ランボルギーニのeスポーツに登録している1,145人以上のSim Racingドライバーが集まりました。参加者全員が、ランボルギーニの新しいレーシングカーである新しいフラカン スーパートロフェオ Evo2に乗る機会を得ました。ランボルギーニ・チェントロ・スティーレによって生み出された、抜本的なエアロダイナミクスの改良と妥協のないデザインによって、フラカン・スーパーEvo2はワンメイク・シリーズに参戦するために設計された最もハイパフォーマンスなバージョンとなりました。

今年もまた、コンペティションは激しさを増し、ライバルたちを塹壕に押し込みました。 優勝への道は決して平坦ではありません。まず、予選を勝ち抜き、24人のベストプレーヤーが勝ち進んでいきます。そして、6つのメインマッチに分かれたグループリーグに進むことができます。前日の予選を勝ち抜いた3地域の強豪シムレーサーたちが一堂に会することになったのです。また、参加者は、各地域のチャンピオンを決めるグランドファイナルへの出場権を得るためのラストチャンスに参加する権利もありました。

画像集 No.003のサムネイル画像 / ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」の結果が発表に。優勝者はランボルギーニ公式eスポーツチームへの参加機会を獲得

ランボルギーニは今回も、eスポーツレースカレンダーに関連するイベントとして位置づけられた「The Real Race」の大会に強い関心を示しました。アジア太平洋地域で192名、北米で278名、ヨーロッパ、中東、アフリカで677名のドライバーが参加する「The Real Race」には、今回も世界中から最高のドライバーが集まりました。

手に汗握る決勝戦では、EMEAのニクラス・ホーベン氏(Niklas Houben)、NALAのレナン・ネグリーニ氏(Renan Negrini)、APACのルーカス・ビルス氏(Lukas Birss)の3人のドライバーがチャンピオンに輝きました。

以下、3大地域大会の表彰台をご覧ください:

ランキング NALA EMEA APAC
#1 Renan Negrini (BR) Niklas Houben (DE) Lukas Birss (AU)
#2 Igor de Oliveira Rodrigues (BR) Luke Whitehead (GB) Andika Rama (ID)
#3 William Hendrickson (US) Bastian Richter (DE) Davlish Singh (IN)

ランボルギーニは、年初に3人のドライバーが公式eスポーツチームのメンバーであることを発表しました。このチームには、ジョルジオ・シモニーニ氏(Giorgio Simonini)と ジャンフランコ・ジリオリ氏(Gianfranco Giglioli)の2人のシムレーサーと、「The Real race」の第2回目の勝者であるジョーダン・シェラット氏(Jordan Sherratt)が含まれています。今年初め、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパは、ジョーダン・シェラット選手が5位に入賞して終了しました。インターコンチネンタルGTチャレンジeスポーツシリーズはまだ終わっておらず、1レースを残しています。ランボルギーニ・eスポーツ・チームの精神は、12時間にわたる「バサースト」レースでの優勝、そして9時間にわたる「Kyalami」レースにて2位を勝ち取った功績から十分に表現されています。チームは現在、総合4位につけており、最後のレースは10月22日に行われますが、ランボルギーニはこの最後のレースに多くのことを期待しています。

2020年以降、ランボルギーニは、若者やゲーマーが本物のプロのシムドライバーになり、 eスポーツ分野で自分のキャリアをスタートさせることを可能にしています。有名な自動車ブランドは、常に自らを追い込み、ハードルを上げ、最も大きな夢を達成するよう人々を鼓舞することを心がけています。だからこそ、ランボルギーニのブランドの目的は「Driving Humans Beyond」であり、このコンテストは、プロのシムレーシングにアクセスすることを夢見るすべての人のための新しい可能性を示すものです。

今回の優勝者は全員自分の限界に挑戦するだけでなく、勝利を目指して何時間もハードなトレーニングを積んできたこの大会に参加できたことを、皆とても誇りに思っています。

NALA地区で優勝したレナン・ネグリーニ氏は、次のように語っています。「優勝できて本当に素晴らしいです。初めての大きな大会で優勝することができ、今はとても幸せな気分です。初めてのレースで優勝できたことで、残りの大会に大きな希望を持つことができました。この大会で優勝できるようにたくさんトレーニングをして、それを実現できました。この嬉しさは言葉では言い表せないほどです!」

画像集 No.002のサムネイル画像 / ランボルギーニ主催のeスポーツ大会,第3回「The Real Race」の結果が発表に。優勝者はランボルギーニ公式eスポーツチームへの参加機会を獲得

「The Real Race」は、今回も感情を揺さぶる競技で、車とレースファンの心を掴みました。ランボルギーニは、「Asphalt 9: Legends」と提携して、「カウンタックLPI 800-4 チャレンジ」というモバイルレース競技を開催し、98万人のユニーク参加者と5万3000人の登録プレーヤーを記録しました。また、ライブ配信された決勝戦の視聴者は63,000人を超え、多くのファンが集まりました。iOS版では、レジョン・フェラージ選手(Ledjon Feraj)(イギリス)が優勝しました。Androidでは、コロンビア人ドライバーのアンドレス・カミロ・アルディラ・ガルソン選手(Andrès Camilo Ardila Garzón)が優勝を果たしました。最後に、Windowsデバイスではペルーのドライバー、ファブリツィオ・ポランコ選手(Fabrizio Polanco)が優勝しました。

ランボルギーニ社のマーケティング・ディレクターであるクリスチャン・マストロ氏(Christian Mastro)は、「カウンタック LPI 800-4 は、スーパースポーツカーの世界に革命を起こし、ランボルギーニのDNAに不可欠な存在であった伝説の車の子孫である。」と述べています。

「The Real race」の競技は、カウンタックを中心に展開され、ランボルギーニが112台生産した限定車を、ゲーマーが運転できるようにしたものです。8月1日から7日間、8月22日から28日間にかけて開催された予選会には、すべてのプレイヤーが参加することができました。そして、優勝者は、9月14日に行われたグランドファイナルに進むことができ、その模様は、アスファルト、ゲームロフト、ランボルギーニのソーシャルチャンネルで生中継されました。10億ドルのダウンロードを記録したAsphaltレーシングフランチャイズの最新ゲームである『Asphalt 9: Legends』では、大会期間中にプレイヤーによって420万回のレースが行われ、その質の高さを改めて証明しました。

Windowデバイス版『Asphalt 9: Legends』の優勝者であるファブリツィオ・ポランコ氏(Fabrizio Polanco)は、次のように述べています。「ランボルギーニ・カウンタック LPI 800-4 チャレンジの優勝は、私が初めて参加したメジャーなトーナメントであるため、喜びと興奮でいっぱいでした。大会期間中、他のファイナリストがどのようなパフォーマンスを見せるのか、ワクワク、ドキドキ、そして不安な気持ちでいっぱいでした。レベルが非常に高く、大会をよくアピールしていると思いました。」

「The Real Race」 公式テクニカルパートナー:『Assetto Corsa Competizione』
『Assetto Corsa Competizione』は、GTワールドチャレンジの新しい公式ビデオゲームです。FIA GT3選手権に参戦する公式ドライバー、チーム、マシン、サーキットが、最高レベルの精度で再現されており、その臨場感を体験することができます。スプリントレース、耐久レース、スパ24時間レースが、シングルモードとマルチプレイヤーモードで、驚くほどリアルに再現されています。 『Assetto Corsa Competizione』は、KUNOS Simulazioniの長年の経験から生まれ、Unreal Engine 4を最大限に活用して、フォトリアルな天候やグラフィック、ナイトレース、 モーションキャプチャーアニメーションを実現し、タイヤと空力モデルのさらなる改良により、ドライビングのリアリズムと没入感の面で新しいスタンダードに到達しています。

「The Real Race」公式サイト

「Assetto Corsa Competizione」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Assetto Corsa Competizione

  • 関連タイトル:

    アスファルト9:Legends

  • 関連タイトル:

    アスファルト9:Legends

  • 関連タイトル:

    アスファルト9:Legends

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月19日〜04月20日