オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[CJ2018]「ラグナロクオンライン」の新作スマホ向けMMORPGをTencentが新たに開発。PVを見る限りPC版の再現度はかなり高め
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/08/08 14:58

イベント

[CJ2018]「ラグナロクオンライン」の新作スマホ向けMMORPGをTencentが新たに開発。PVを見る限りPC版の再現度はかなり高め

ChinaJoy 2018におけるTencentのBtoC(一般向け)ブース
仙境传说RO:爱如初见
 PC向けMMORPG「ラグナロクオンライン」をベースに作られた,新たなスマホ向けアプリ「仙境传说RO:爱如初见」が中国で発表された。これは,Tencentが2018年8月2日に上海で開催した,同社のモバイルゲーム事業5周年を記念するプレス向け発表会で明らかになったタイトルである。

 本作の公式サイト(中国語)ではPVが公開されているので,ラグナロクのファンはぜひチェックしてほしい。
 プレイアブルキャラは3Dで描かれているが,グラフィックスのテイストなどは,PC版をかなり忠実に再現しているように見える。高低差のあるマップ構造や騎乗ペット,多人数で挑むレイドバトル系のコンテンツ,そして多彩なアバターアイテムで着飾っての“自撮り”なども確認でき,「スマホ版ラグナロクオンライン」と呼ぶに相応しいゲーム内容といえそうだ。

 ……ありていに言うと,同じラグナロクオンラインをベースに,中国でXD.comが配信を行っている同名タイトルと,ほぼ同じコンセプトのゲーム内容のようだ。つまり,2つのパブリッシャから,同じテーマのアプリが別々に展開されるという,ちょっとややこしい状況となっている。



 4Gamerの取材チームは,中国・上海のゲームショウ「ChinaJoy 2018」(8月3日から6日まで開催)の会期中,Tencentがプレス向け発表会を開催した情報をキャッチ。ChinaJoy 2018にもTencentは出展していたので,本作の取材が行えないかあらゆる手を尽くしたが,結果からいうと未遂であった。

 というのも,本作はChinaJoy 2018に出展されておらず,それどころかTencentのブースにいた責任者さえ,本作の詳細を「そもそも知らない」という状況だったのだ。同じメーカーのタイトルなのに……,と普通は思うだろうが,Tencentはあまりにも巨大すぎて,多くの社員が全貌を把握できていないのかもしれない。
 4Gamer的には本作を取材できなかったのは残念だったが,個人的にはそれ以上に,Tencentというゲームメーカーの巨大さを痛感してしまった。

仙境传说RO:爱如初见

BtoC(画像左)とBtoB(画像右)のブース構成の一例。ちなみにChinaJoyにおける最大級のブースは,1つのホールを(だいたい)6等分した大きさだ。現地では,この規模のブースを出展することがゲームメーカーとして一種のステータスとして扱われているようだが,Tencentだけが他ホールを含めるとそれを「3つ」展開している
仙境传说RO:爱如初见 仙境传说RO:爱如初见

仙境传说RO:爱如初见
こちらはBtoB(商談向け)のTencentブース。Tencentのゲーム関連会社には,各タイトルの開発会社のほかにも,セキュリティ,データ分析,QA,最新テクノロジーの研究,財務,課金サービス,ユーザーデータ管理などをそれぞれ専門に行う会社が含まれる。Tencentのグループ会社内だけで,ゲーム関連のビジネスの大半が完結しているそうだ
仙境传说RO:爱如初见 仙境传说RO:爱如初见
 

「仙境传说RO:爱如初见」公式サイト(中国語)

4Gamer「ChinaJoy 2018」記事一覧

  • 関連タイトル:

    仙境传说RO:爱如初见

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月09日〜12月10日
タイトル評価ランキング
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
75
Déraciné (PS4)
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年06月〜2018年12月