オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ボク姫PROJECT公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/02/04 15:00

ニュース

女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

 日本一ソフトウェアは本日(2020年2月4日),4月23日に発売を予定している“女装覚醒アドベンチャー”「ボク姫PROJECT」PlayStation 4 / Nintendo Switch)の最新情報を公開した。

 今回は,主人公「伊草ミナト」が女装を用いた二重生活を送る「私立百合愛学園」や,一緒に過ごす「篠崎ヒユ」「六条オウガ」「♂マスク先輩」といった同級生や先輩のキャラクタープロフィールのほか,美少女同士が人気を競いあう「姫選挙」など学園での生活が紹介されている。

画像(001)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
画像(002)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
画像(003)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに 画像(004)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

「ボク姫PROJECT」公式サイト


ストーリー
女子生徒率99%の超お嬢様学校「私立百合愛学園」に、美少女として潜入することに成功した主人公「伊草 ミナト」。
しかし入学式で思わぬ事態に巻き込まれたことから、学園の自治権をにぎる「四姫」の候補として、注目をあびてしまう。
突然のことに戸惑うミナトだったが、姉・「マリカ」を昏睡に追いやった事故の真相にたどりつくため、校内で絶大な影響力をもつ「四姫」の座を目指すことを決意する。
だが、ミナトを待っていたのは想像を超える苦難の連続だった……。

画像(005)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
画像(006)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

舞台「私立百合愛学園」
中高一貫の名門校で、女子生徒率99%の由緒正しいお嬢様学校。
高等部では、校内最高峰の4人の美少女に「姫」の称号を与えて、校内の自治を任せるなど一風変わった教育方針をとっている。
前年から定時制の男子部が創設されたが、男子生徒の扱いは悪く、多くの女子生徒からは偏見を持たれている。

画像(007)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
画像(008)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに 画像(009)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

キャラクター
篠崎ヒユ
(CV:新田ひより)

画像(010)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

戦姫「伊草エリカ」に心酔する女子生徒。
「歩く美少女データベース」を自称するほど美少女に目がなく、可愛すぎる女の子を見ると興奮のあまり鼻血が出てしまう体質をもつ。
同級生のエリカをお姉様と呼び慕い、エリカの「騎士」となって女子部での学園生活をサポートする。

六条オウガ
(CV:大久保蒼)

画像(011)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

ミナトと同じ男子部の新入生で、唯一の同級生として友人となる。
若くして一企業の代表を務める御曹司であり、自分の筋肉がこの世で最も美しいと信じていて、すぐに肉体美を見せつけようとする。
女性を軟弱な存在だと考え嫌っていたが、「エリカ」の気高さに触れて考えを変えていく。

♂マスク先輩
(1号CV:安田陸矢)
(2号CV:浜田洋平)
(3号CV:御子神孝次)

画像(012)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

ミナトとオウガの先輩にあたる男子生徒たち。
「♂」マークのマスクは、以前行ったセクハラの罰として装着を命じられたもの。
右の赤い先輩は「肉体を責められるのが好きな『技の1号』」、左の青い先輩は「罵られるのが好きな『言葉の2号』」、中央の黄色の先輩は「26の特殊性癖を有する『3号』」と自称する。

学園での生活(1)
お嬢様だらけの女子部で「伊草エリカ」として学校生活を送り、一方では曲者ぞろいの男子部で「伊草ミナト」として学校生活を送る。
多忙な生活のなかで、美少女同士が人気を競いあう「姫選挙」での勝利を目指す!

▼女装して通学することに抵抗を感じていたミナトだが、同級生と打ち解けていくなかで次第に緊張がほぐれていく。
画像(013)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

▼エリカのことをお姉様と仰ぐ同級生たち。彼女らと協力して、立ちふさがる「姫候補」や「四姫」との「姫選挙」にのぞむ!
画像(014)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

学園での生活(2)
▼男子部で唯一の同級生であるオウガとは、家事が趣味という共通点から順調に友情を深めていく。
画像(015)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

▼♂マスク先輩達は欲望を満たすための努力を決して惜しまない。そんな先輩達の姿勢を見て、ミナトが何かを学ぶことは、恐らくないだろう。
画像(016)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

学園での生活(3)
▼「可愛さ」とは、内から出る魅力も必要不可欠。「ビジュアル」と「教養」、「精神」、3種類の過酷な特訓から必要なものを選んで、女装の腕を磨いていこう。
画像(017)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
画像(018)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

▼次の四姫を決める姫候補同士の戦いや信念を違えた四姫同士の戦い。「姫選挙」では譲れない勝負が展開される。
画像(019)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに

ストーリーを彩るカットイン
本タイトルの演出には、ストーリー中の出来事を可愛らしく描いたり各キャラクターの動きを描いた「カットイン」が存在し、ストーリーのさまざまな場面を彩る。

画像(020)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
幼少より学んでいた逮捕術の腕前を発揮するエリカ。
画像(021)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
女子部と男子部が関わることは、本来ありえないが……?
画像(022)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
♂マスク先輩による健全な(?)マッサージを受けるミナト。
画像(023)女装覚醒ADV「ボク姫PROJECT」,舞台となる「私立百合愛学園」での生活が公開。同級生や先輩のキャラクタープロフィールも明らかに
抱き合うエリカとアキラ。二人の胸中はどのような想いだろうか。
  • 関連タイトル:

    ボク姫PROJECT

  • 関連タイトル:

    ボク姫PROJECT

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/29)
ボク姫PROJECT - PS4
Video Games
発売日:2020/04/23
価格:¥4,940円(Amazon) / 5058円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月02日〜06月03日
タイトル評価ランキング
81
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
43
2019年12月〜2020年06月