オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
アイドルマスター ステラステージ公式サイトへ
読者の評価
46
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アイドルマスター」765プロ久々の単独公演「初星宴舞」をレポート。特別版の歌マスや久々の“あの曲”で幕張が燃えた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/01/10 00:00

イベント

「アイドルマスター」765プロ久々の単独公演「初星宴舞」をレポート。特別版の歌マスや久々の“あの曲”で幕張が燃えた

 バンダイナムコエンターテインメントは2018年1月6,7日,千葉県・幕張メッセイベントホールにおいて,「アイドルマスター」のイベント「THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞」を開催した。


 今回のイベントは,久々の765プロダクション単独公演。春香役の中村繪里子さんをはじめ,今井麻美さん,仁後真耶子さん,若林直美さん,たかはし智秋さん,釘宮理恵さん,平田宏美さん,下田麻美さん,長谷川明子さん,原 由実さん,沼倉愛美さんの計11名が,2日間とも出演した。

■出演者(敬称略)
中村繪里子(天海春香役)
今井麻美(如月千早役)
仁後真耶子(高槻やよい役)
若林直美(秋月律子役)
たかはし智秋(三浦あずさ役)
釘宮理恵(水瀬伊織役)
平田宏美(菊地 真役)
下田麻美(双海亜美・真美役)
長谷川明子(星井美希役)
原 由実(四条貴音役)
沼倉愛美(我那覇 響役)

会場正面には,バンダイナムコスタジオのスタッフによる横断幕が掲げられていた
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ
ララビットで販売される,本公演の衣装でザインされた等身大POP
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ
同じくララビットで販売される,公式モバイルバッテリー
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ
アイドルマスター ステラステージ
一番くじONLINEで販売中のアクリルキーホルダー
アイドルマスター ステラステージ アイドルマスター ステラステージ


初日公演


■セットリスト
M1.THE IDOLM@STER 初星-mix / 765PRO ALLSTARS
MC.トーク
M2.START!! / 中村繪里子
M3.プラ・ソニック・ラブ! / 仁後真耶子
M4.私だって女の子 / 若林直美
M5.トリプルAngel / 下田麻美
M6.ロイヤルストレートフラッシュ / 釘宮理恵
MC.トーク
M7.聖炎の女神 / 若林直美・原 由実
M8.LEMONADE / 中村繪里子・たかはし智秋・平田宏美
M9.Funny Logic / 仁後真耶子・下田麻美
M10.BRAVE STAR / 中村繪里子・今井麻美・若林直美・原 由実
MC.トーク
M11.addicted / 原 由実
M12.Day of the future / 長谷川明子
M13.Next Life / 沼倉愛美
M14.edeN / 原 由実・平田宏美・たかはし智秋
M15.Fate of the World / 中村繪里子・今井麻美・長谷川明子
M16.合言葉はスタートアップ! / 沼倉愛美・若林直美・仁後真耶子・下田麻美・釘宮理恵
MC.トーク
M17.Light Year Song / 仁後真耶子・平田宏美・下田麻美・沼倉愛美
M18.隣に… / たかはし智秋
M19.チアリングレター / 平田宏美
M20.虹のデスティネーション / 長谷川明子・釘宮理恵・たかはし智秋
M21.Just be myself!! / 今井麻美
MC.トーク
M22.Destiny / 765PRO ALLSTARS

EN1.自分REST@RT / 765PRO ALLSTARS
MC.トーク
EN2.ToP!!!!!!!!!!!!! / 765PRO ALLSTARS



 今回,残念ながら雪歩役の浅倉杏美さんは欠席となっていたが,開演前の影ナレとして雪歩が登場。アナウンスから「紅白応援V(ビクトリー)」を流し,会場を程よく温めてくれた。
 開演直前は場内が暗転し,おなじみのスクリーン投影で高木順二朗(CV:大塚芳忠)社長が姿を現した。社長が新年の挨拶を行った後,続いて音無小鳥(CV:滝田樹里)も登場。新年ということで“初心に戻って,清楚に,フレッシュに,ぴっちぴちに”……と,ある意味いつもの調子で注意事項を読み上げた。

 そしていよいよ開演。1曲目は765PRO ALLSTARSによる「THE IDOLM@STER」だが,今回は三味線や和太鼓,篠笛の音を交えた特別版の“初星-mix”。聴き慣れた曲の新鮮なアレンジに加え,振り付けではゲーム内における間奏のパラパラが久々に盛り込まれるなど,思い入れのある往年のプレイヤーほど驚かされたのではないだろうか。

THE IDOLM@STER 初星-mix

 正月の過ごし方について語られたトークコーナーを挟み,最初のソロパートがスタート。中村さんの「START!!」から,「アイドルマスター ワンフォーオール」楽曲の「プラ・ソニック・ラブ!」「私だって女の子」「トリプルAngel」から,釘宮さんの「ロイヤルストレートフラッシュ」に続く。

START!!
プラ・ソニック・ラブ!
私だって女の子
トリプルAngel
ロイヤルストレートフラッシュ

 そこから突入したトークパートの第2部では,釘宮さんに加えて中村さん,今井さん,若林さん,原さんが登場。ここでは“目標達成できるかな!? 新年の抱負を語ろう!!”という企画が行われ,それぞれの“2018年の目標”が語られた。中でも原さんは,海外に行ったり,自動車の運転免許を取ってトヨタ・クラウンを試乗したりするのが夢とコメント。ただ,以前ゴーカートに乗ったときアクセルとブレーキを間違えて車体を壁面に何度もぶつけ,同上していた今井さんを絶叫させたとのことなので,前途は多難そうだ。そのほか,ハワイでのライブ,サイパンでのライブ,「アイドルマスター」全チームでのイベント,運動会など,イベント開催に関していろいろな希望が語られた。果たして,このいずれかが実現するだろうか?

 続くユニットでの歌パートは,「聖炎の女神」「LEMONADE」「Funny Logic」「BRAVE STAR」といった,最新CDシリーズ「THE IDOLM@STER MASTER PRIMAL」からのフレッシュなセレクション。その後のトーク第3部では下田さん,たかはしさん,平田さん,仁後さん,長谷川さんが集まり,“目標達成できるかな!? 新年の抱負を語ろう!!”のパート2が行われ,“ワイヤーアクションをライブに取り入れて中村さんを飛ばしたい”などの話が盛り上がった。
 また,仁後さんが「スローテンポのソロ曲を歌いたい」という旨のコメントを語る中で,今回のライブで歌うソロ曲を一部出演者は自分で選べた(2日目のトークによると,今井さんは指定だったそうだが)ということが明かされた。セットリストを見返して,各出演者が“久々の765プロ単独ライブ”で歌うソロ曲にどういう想いを込めたのが考えてみると,発見があるかもしれない。筆者としては,たかはしさんのソロ曲が気になる……。

聖炎の女神
LEMONADE
Funny Logic
BRAVE STAR

 次の歌パートでは,「addicted」から「Next Life」,「edeN」といったアップテンポでダンサブルな曲が続く。とくに「Fate of the World」ではパイロテクニクスの舞台装置から炎が吹き上がり,比喩表現以上に“熱い”ステージが演じられた。

addicted
Day of the future
Next Life
edeN
Fate of the World
合言葉はスタートアップ!

 トークパートの第3部,“初星演舞で幸せ祈願! 765プロ特製おみくじタイム”のコーナーではでは出演者全員が集合。それぞれおみくじを引き,そこに書かれたお題に則ってトークを行った。仁後さんが“もし1億円があったら何に使うか”を発表する大吉,下田さんが他のメンバーに自分の長所を言ってもらい慰められる凶,今井さんが「よかったね」と書いてあるだけの小吉を引く中,中村さんが引いたのは大凶で,そこに書かれていたのは「プロデューサーさんが興奮するような萌え台詞を言えたら運気上昇」というお題。
 中村さんは,まず春香として萌え台詞を演じたが,周囲から物言いが入ったため,改めて中村繪里子自身として戌年にかけた「みんなの犬になりたいワン♪」という萌え台詞を演じ,恥ずかしさのあまり舞台袖まで逃走。なお大凶はもう一枚あり,長谷川さんが「誰かの物真似ができたら運気が急上昇」と書かれたものを引いていたのだが,こちらは雪歩の声真似を見事に演じ,会場を歓声で包み込んでいた。

 そして初期の楽曲「隣に…」や,現在からするとシリーズ中期に制作されたアニメ版「アイドルマスター」の「チアリングレター」,「ミリオンライブ!」という新世代のスピンオフから「Just be myself!!」と,幅広い楽曲が続く。そこから当日のステージを振り返ったトークパートを挟み,765PRO ALLSTARSでの「Destiny」で一旦の閉幕となった。

Light Year Song
隣に…
チアリングレター
虹のデスティネーション
Just be myself!!
Destiny

 その後は恒例の,アンコールを受けての高木社長の再登場と,最新情報の告知。ここで発表されたのは,「テイルズ オブ アスタリア」iOS/Android)と「アイドルマスター ステラステージ」のコラボレーション(関連記事)や,高校生時代の小鳥さんを主人公としたコミック「朝焼けは黄金色 THE IDOLM@STER」第1巻の発売,CD「THE IDOLM@STER STELLA MASTER 01 Vertex Meister」の発売決定などだ。

 アンコールパートは,出演者全員による「自分REST@RT」と「ToP!!!!!!!!!!!!!」で盛大に飾られた。765プロは,「アイドルマスターSP パーフェクトサン」および「ミッシングムーン」で遅れて参入した沼倉さんと原さんでさえ,携わってもう10年目。それほど長い時間を経たにも関わらず開催された盛大な単独ライブのクライマックスに,若林さんなどは感涙していた。

自分REST@RT
ToP!!!!!!!!!!!!!


2日目公演


■セットリスト
M1.THE IDOLM@STER 初星-mix / 765PRO ALLSTARS
MC.トーク
M2.ステキハピネス / 中村繪里子
M3.フラワーガール / 原 由実
M4.放課後ジャンプ / 下田麻美
M5.全力アイドル / 釘宮理恵
M6.BRAVE STAR / 中村繪里子・今井麻美・若林直美・原 由実
MC.トーク
M7.虹のデスティネーション / 長谷川明子・釘宮理恵・たかはし智秋
M8.ブルウ・スタア / 平田宏美・沼倉愛美
M9.ゲンキトリッパー / 仁後真耶子
M10.いっぱいいっぱい / 若林直美
M11.七彩ボタン / 下田麻美・釘宮理恵・たかはし智秋
M12.ら♪ら♪ら♪わんだぁらんど / 平田宏美・天海春香・若林直美・今井麻美。仁後真耶子
MC.トーク
M13.オーバーマスター / 原 由実・長谷川明子・沼倉愛美
M14.迷走Mind / 平田宏美
M15.追憶のサンドグラス / 長谷川明子
M16.Rebellion / 沼倉愛美
M17.CRIMSON LOVERS / 中村繪里子・今井麻美
MC.トーク
M18.始めのDon't worry / 長谷川明子・釘宮理恵
M19.9:02pm / たかはし智秋
M20.Light Year Song / 仁後真耶子・平田宏美・下田麻美・沼倉愛美
M21.細氷 / 今井麻美
MC.トーク
M22.Destiny / 765PRO ALLSTARS

EN1.自分REST@RT / 765PRO ALLSTARS
MC.トーク
EN2.ToP!!!!!!!!!!!!! / 765PRO ALLSTARS



 2日目は開演前の「紅白応援V」や,オープニングの「THE IDOLM@STER 初星-mix」とラストの「Destiny」,アンコールの2曲,全体の基本的な構成こそ同様だったが,それ以外のセットリストは総入れ替え。開演前の社長による挨拶も若干異なり,社長が手品師よろしくハットから小鳥さん(小さい鳥でなく事務員の方)を出そうとしたり,小鳥さんが“キュートに,可憐に,ぴっちぴちに”注意事項の読み上げを行ったりといった一幕が演じられた。

THE IDOLM@STER 初星-mix

 序盤は,やはり「ワンフォーオール」楽曲を中心としたラインナップで,「ステキハピネス」や「放課後ジャンプ」などが歌われた。ただ,初日と違ってこのパートを締めくくったのはソロ曲でなく,中村さん・今井さん・若林さん・原さんによる「BRAVE STAR」だ。

ステキハピネス
フラワーガール
放課後ジャンプ
全力アイドル
BRAVE STAR

 2日目におけるトークパートの企画は,各出演者が全国のファンから送られた2018年の抱負から1つを選んで,自分が演じるアイドルの賞を贈る“プロデューサーさん!! 2018年の抱負は? アイドル章コンテスト!”。受賞作は出演者が「自分の演じているアイドルならこれを選ぶ」というコンセプトでセレクトしたとのことで,高槻やよい賞が贈られた「2018年もハイ,ターッチ!」や我那覇 響賞が贈られた「無理しないで無茶する」など,“らしい”ものが選出されていた。

 トークの後は,「虹のデスティネーション」や「ブルウ・スタア」といった最新の楽曲から,「ゲンキトリッパー」など比較的初期の楽曲が続いた。とくに若林さんによる「いっぱいいっぱい」からの,下田さん・釘宮さん・たかはしさんら竜宮小町メンバーによる「七彩ボタン」へのバトンタッチという演出は,感慨深い人が多かったのではないだろうか。

虹のデスティネーション
ブルウ・スタア
ゲンキトリッパー
いっぱいいっぱい
七彩ボタン
ら♪ら♪ら♪わんだぁらんど

 トーク第3部は全員が集まっての“2017年を振り返る! アイマスかるた”。これは頭文字だけが明らかになっているお題を選び,全文が明らかになったそれについて語るというもの。ここでは,おおよそ1年前の「765プロデューサーミーティング 2017 FUN TO THE NEW VISION!!」関連記事)や,同イベントのビデオソフトに映像特典として収録された温泉旅行のエピソード,初の「アイドルマスター」単独の海外公演「THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN」などについての思い出が語られた。

 続く歌パートは,初日に似てアップテンポ曲が続いたが,より高いBPMのナンバーが揃っていた。2日目のパイロテクニクス使用曲だった「オーバーマスター」は原さん・長谷川さん・沼倉さんのプロジェクトフェアリーメンバーで歌われたが,この取り合わせで演じられたのは同会場で2010年に行われた「THE IDOLM@STER 5th ANNIVERSARY The world is all one!!」関連記事)以来だ。また平田さんの「迷走Mind」も,近年のライブで披露していなかったので自らセレクトしたという。
 また,トーチに着火されたステージでの中村さん・今井さんによる「CRIMSON LOVERS」は,後のトークパートでたかはしさんが「ミュージックビデオみたいだった」と語るほどの迫力だった。

オーバーマスター
迷走Mind
追憶のサンドグラス
Rebellion
CRIMSON LOVERS

 トーク第4部は,釘宮さん,下田さん,若林さん,長谷川さん,たかはしさん,原さんによる“アイドル賞コンテスト”のパート2。ここでは律子らしい「すべてのアイドルが輝けるよう支えていきたい」や,世間に向けて猫かぶりしている伊織が言いそうという,少し捻った視点からの「楽しいお仕事待ってます♪」などが選ばれていた。これらの受賞作は,後日アイドルマスター公式Blogにて,まとめて掲載されるとのことだ。

 終盤を飾ったのは,「MASTER PRIMAL」から「始めのDon't worry」と「Light Year Song」,たかはしさんによる初代「アイドルマスター」の楽曲「9:02pm」,今井さんによる近年の千早の集大成的な楽曲である「細氷」,そして全員による「Destiny」だ。

始めのDon't worry
9:02pm
Light Year Song
細氷
Destiny

 「Destiny」の後,初日同様に一旦暗転。アンコールを受けて社長がスクリーンに登場し,「この熱気がここだけに留まらず今後も続いてほしい」と語って,新情報の告知を行った。2日目の告知コーナーで発表されたのは,「アイドルマスター ステラステージ」のDLCカタログ2号(関連記事)と「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」iOS/Android)への「READY!!」追加や新CMの公開(関連記事),2月10,11日に行われる本公演のアンコール上映会などだ。

 そして,最後の「自分REST@RT」と「ToP!!!!!!!!!!!!!」によって,熱い2日間が締めくくられた。
 時代が流れてゲームのトレンドが大きく変わり,「シンデレラガールズ」や「ミリオンライブ!」,「SideM」といったスピンオフシリーズも人気を集める中,未だに健在,それどころか以前に勝る人気を持つ765プロダクション。「アイドルマスター」シリーズの“主柱”として,今後も君臨してくれるだろう。

自分REST@RT
ToP!!!!!!!!!!!!!

 今後の765プロダクションの出演イベントは,今のところ8月4,5日の「THE IDOLM@STER PRODUCER MEETING 2018」が予定されている。こちらではどのようなステージを見せてくれるのか,出演者達に期待しよう。あと業務の都合上,今回の公演に行けなくて非常に悔しがっていた松PPこと松本隆一のスケジュールはどうなるのか,果たして松PPはプロミに行けるのか,それともやはり筆者に取材席を明け渡してしまうのか,そんなレポート記事にも期待してほしい。

「アイドルマスター」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アイドルマスター ステラステージ

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月20日〜10月21日
タイトル評価ランキング
83
82
80
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
55
51
Conan Outcasts (PS4)
2018年04月〜2018年10月