オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN公式サイトへ
  • ディースリー・パブリッシャー
  • ユークス
  • 発売日:2019/04/11
  • 価格:パッケージ版:7800円(税別)
    ダウンロード版:通常版 7800円(税込)/ デラックスエディション 8800円(税込)/ アルティメットエディション 10800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
42
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2018]「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」メディアブリーフィングレポート。有野課長が超巨大生物「ベイザル」に挑む
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/09/20 16:58

イベント

[TGS 2018]「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」メディアブリーフィングレポート。有野課長が超巨大生物「ベイザル」に挑む

 東京ゲームショウ2018のディースリー・パブリッシャーブースにて,2019年に発売予定のシリーズ最新作「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」(以下,EDF:IR)のメディアブリーフィングが本日(2018年9月20日),開催された。
 その内容は,プロデューサーの岡島信幸氏がこれまでに発表されている情報を整理しつつ,振り返るというもの。またゲストとして有野課長ことよゐこの有野晋哉さんも登場し,開発バージョンによる実機デモプレイを披露した。本稿では,そこで分かった情報をまとめてお伝えする。

イベントの冒頭では,海外向けに開発が進められている「地球防衛軍5」のローカライズ版「EARTH DEFENSE FORCE 5」の発売日が12月第2週に決定したという情報も公開された。ボイスオーバーも英語,中国語,韓国語に対応しているという

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」公式サイト



有野課長が超巨大生物「ベイザル」に挑む


 これまでのナンバリングタイトルとは異なる世界観で展開される「EDF:IR」。そのバックストーリーなどの詳細は過去に掲載した記事に詳しいので割愛するが,大きな違いの一端は,これまで愛称や役職などで呼ばれることの多かったキャラクター達に,具体的な名前が用意されていることに現れている。
 ステージでは,本作の主人公である“クローサー”のほか,主人公が所属するブラスト小隊の面々として,隊長のタクマや第1分隊長のマイク,第2分隊長のブレンダといったキャラクターが紹介された。ちなみにクローサーはコードネームだそうで,性別や体格などはプレイヤーが自由に選択できるとのことである。

関連記事

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」は侵略を受けて10年後の世界が舞台。昆虫型生物のほか,四本足の怪物やロボット兵器も登場

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」は侵略を受けて10年後の世界が舞台。昆虫型生物のほか,四本足の怪物やロボット兵器も登場

 ディースリー・パブリッシャーは本日,2018年に発売するPS4用TPS「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」の概要を公開した。本作は「地球防衛軍」シリーズの新たなタイトルで,外宇宙からの侵略者に襲われた地球を舞台に,本部を失いゲリラ的な抵抗戦に徹するEDFの物語が描かれる。

[2017/09/28 18:28]

EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

キャラクターの外観や服装は,かなり細かくカスタマイズできるようだ
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

 またEDFとは異なる組織として登場する「カインドレッド・レべリオン」との確執もまた,これまでにない要素かもしれない。侵略者から地球を守るという目的は同じなれど,彼らはEDFにも攻撃を仕掛けてくるため,戦場においては侵略者と同じく,排除せざるを得ない敵になる。ファイザアデルという,カインドレッド・レべリオンに所属しているキャラクターがいることからも,本作のストーリーの鍵となる存在になりそうだ。
 またステージで公開されたスクリーンショットでは,彼らにはまだ秘密があるようで……このあたりには続報に期待しよう。

関連記事

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」の新情報公開。“もう1つのEDF”とも呼べる謎の組織の存在が明らかに

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」の新情報公開。“もう1つのEDF”とも呼べる謎の組織の存在が明らかに

 ディースリー・パブリッシャーは,2019年の発売を予定しているアクションゲーム「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」の新情報を公開した。「地球防衛軍」シリーズのナンバリングタイトルとは異なる,“もう1つのEDF”となる本作。今回は,謎の武装集団の正体などが明らかになっている。

[2018/08/02 20:36]

公開されたスクリーンショット。ストームアントを捕獲しているようだが……。そのヒントは,TGSに出展されている試遊バージョンにあるらしい
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

ステージイベントの後半のデモプレイより。画面左のストームアントが“それ”なのだとか。うーん?
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

 ゲーム中に登場し,プレイヤーが装着して戦うことになる戦闘用強化外骨格“PAギア”では,これまでに判明されている3つの兵科「トルーパー」「ジェットリフター」「ヘビーストライカー」について,エナジーコアに由来するそれぞれの特殊能力が紹介された。
 重装歩兵のヘビーストライカーが,電磁バリアの「E-フィールド」を備えているように,トルーパーにはその機動力を活かし,攻撃を回避するための「E-ダッジ」が,ジェットリフターには空中での機動を可能にする「E-フライト」が用意されているとのこと。

関連記事

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」の新情報が公開。超巨大生物「ベイザル」,巨大生物「デスストーカー」の登場が明らかに

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」の新情報が公開。超巨大生物「ベイザル」,巨大生物「デスストーカー」の登場が明らかに

 ディースリー・パブリッシャーは本日,2019年発売予定のアクションゲーム「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」の新情報を公開した。全長60mを超える超巨大生物「ベイザル」とサソリに似た巨大生物「デスストーカー」が登場する。また,東京ゲームショウ2018にプレイアブル出展されることも発表された。

[2018/09/19 16:11]

 敵となる巨大生物や侵略兵器については,とくに新情報は発表されなかったものの,その後のデモプレイでは,発表されたばかりの全高60m超の超巨大生物「ベイザル」と実際に戦う様子を見ることができた。その巨大感はなかなかのものだったので,興味のある人はYouTubeニコニコ生放送Twitchなどのアーカイブをチェックしてみよう。もちろん会場では実際に試遊もできるので,土日に会場に足を運ぶ人は,挑戦してみてはいかがだろうか。


ステージ上でベイゼルに挑む有野課長。なおディースリー・パブリッシャーは,この日のために“リアルPAギア”を用意したそうだが……税関で止まってしまって間に合わなかったとか。そのため有野課長は,急造のPAギアで登壇するハメに
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

ディースリー・パブリッシャーブースには,1/10スケールのベイゼルも展示されている。口からプラズマ(?)を吐くギミックも。ちなみにベイゼルのデザインは,造型師の大山 竜氏が手がけたそうだ
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

「EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN」公式サイト

  • 関連タイトル:

    EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月13日〜12月14日