オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN公式サイトへ
  • ディースリー・パブリッシャー
  • ユークス
  • 発売日:2019/04/11
  • 価格:パッケージ版:7800円(税別)
    ダウンロード版:通常版 7800円(税込)/ デラックスエディション 8800円(税込)/ アルティメットエディション 10800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
42
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN
公式サイト https://www.d3p.co.jp/edfir/jp/
発売元 ディースリー・パブリッシャー
開発元 ユークス
発売日 2019/04/11
価格 パッケージ版:7800円(税別)
ダウンロード版:通常版 7800円(税込)/ デラックスエディション 8800円(税込)/ アルティメットエディション 10800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
42
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 勘違いしないでほしい。これはEDFという新ブランドだ 75
    • 投稿者:Sakimori(男性/30代)
    • 投稿日:2019/05/01
    良い点
    ・アプデによる修正が速い
    ・ツイッターのユーザーと連携して意見やバグ情報等の取り込みも優秀

    ・体力が一括なので気軽に色んなPAギアに乗り換えられる
    ・全体的に難易度が高めで設定されているが、工夫次第で色々な攻略が可能
    ・マルチのラグなどが改善
    ・対人がある
    ・リロード不可のロマン武器が結構ある
    ・難易度毎のミッションクリアや、敵種族の規定数撃破で武器レシピが開放される
    ・メイヴが可愛い
    ・ムービーや戦闘中の仲間の台詞が割と面白い
    ・何故かバス等の明らかなネタ車両が存在する(乗車時のバフ効果があったりする)
    悪い点
    ・ミッションクリア毎のムービーが長い
    ・あまり容量使ってないはずなのに何故か重い(爆風やビル崩壊等が複数重なるとラグる)
    ・NPCが無能。連れて行くかどうかの設定が欲しい(逆に無能の動く的じゃないと困るステージもある)
    ・高度がわかりにくい。というより、アタックポッド等の浮遊敵の攻撃可能距離・射角が異常な為、とんでもない高さ・距離から撃ってくることがある。スナ等のスコープ武器持ってないと対処出来ないほど(
    ・難易度イージーが、イージーとは思えないレベルで敵の体力が高い

    ・広告で「これが新しい地球防衛軍だ!」とか宣伝してるおかげで、別ゲーだという事を理解していない人が多い
    総評
    まずはじめに、このゲームは元々、地球防衛軍っぽい【別名ゲームの後継作】をEDFと銘打っただけって所から理解して下さい。
    地球防衛軍シリーズではありません、EDFという新ブランドの別ゲーです。

    バージョン1.06現在のEDF:IRを地球防衛軍と比較するなら、良い点と悪い点半々ってところでしょう。
    どっちが好きかっていうプレイヤーの好みで分かれると思います
    ぼくは別ゲーだと理解しているので、どっちも好きです。
    どちらも良い点・悪い点は存在しますのでw


    総評としては、アプデの速さからユークスの本気度合いが見て取れるので、今後に期待できる作品だと思っています

    発売当初の感想は「楽しいクソゲー」でしたが、1.06現在は武器のバランス調整も行われて「楽しい良ゲー」になったと思います。
    あとは新武器の実装やミッション配信を行ってくれれば嬉しいですね
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 4
  • いい所があまりない 30
    良い点
    地球防衛軍としてみた場合
    ・グラフィックそのものはきれい
    ・すべての武器がすべての兵科(PAギア)で使える ※悪い点でもある
    ・武器の入手が運任せではない
    ・ナンバリングにない変な武器がある

    このゲーム単体としてみた場合
    ・特になし
    悪い点
    地球防衛軍としてみた場合
    ・資金で武器・アイテム・アーマー強化
    ・武器による兵科縛りがない為、強い武器・使い勝手のいい武器があれば後どうでもいい
    ・状態異常がただただウザイ
    ・好みになるがオーバードライブがいらない
    ・ムービーが邪魔・飛ばせないものもある
    ・圧倒的なボリューム不足(過去作のシンプル1500のほうがまだまし)

    このゲーム単体としてみた場合
    ・特徴が何もない
    ・グラフィックは中の下
    総評
    地球防衛軍の一種とみても30点
    単体ゲームとしては20点

    細かい点はアプデで変更できるでしょうが、システム根本部分にも不満が多いため、
    今後に期待しにくいです。
    ただ、武器には意欲的(変)な物もあるためそういった遊び心は嫌いじゃないw
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 1
  • 意欲作といえば聞こえはいいが調整不足 50
    • 投稿者:炭黒(男性/20代)
    • 投稿日:2019/04/21
    良い点
    ○兵科毎の武器、アーマーの撤廃
     これにより兵科毎に稼ぎの必要は無くなった。
    ○ショップの追加
     装備、アーマーはショップで買う仕様になったので、購入するための資金・ジェム稼ぎは必要だが、従来の天命を待って周回するような稼ぎでは無くなった。
    ○アイテム枠の追加
     回復やバフ系の他、従来の補助系の装備(デコイやセントリーガン)がアイテムとして装備と別枠で持っていけるようになったので組み合わせの幅は広がった。
    ○DLCの双葉理保ボイス
     せいぜい「アーマー低下」などのアナウンスボイスが変わる程度かと思ったら、ゲーム上のオペレーター(メイヴ)の全セリフが変わるという力の入りよう。D3Pの各ゲームで双葉理保を知ってると少し楽しい
    悪い点
    ○ボリュームの低下
     ミッション数が50ちょっとと少なめな上、後半にも関わらずあっさり終わってしまうようなミッションが多い。
    ○レーダーの高度表示
     今作のレーダーの高度は何故か3段階(同高度・高い・低い)の表示される。なので上空100メートルも300メートルも同じ表示なのでわかりにくい。特にアタックポッドと戦うときは惑わされやすい。
    ○アイテムの仕様
     アイテムを使用すると報酬から使用料が差し引かれる仕様なのだが、高難易度ではアイテムを使わないとクリアが厳しい。特にアイテムを多く持てるのが強みなトルーパーはこの煽りを強く受ける。
     アイテムが移動以外何もしてない状態でしか使えず、怯みのないアタックポッドの射撃などを食らってる状態でも使えない。
    ○セントリーガンの仕様
     ステータスには書いてないが、セントリーガンにも体力があり、ある程度攻撃を受けると壊れるようになった。またセントリーガンの攻撃が味方にも当たるようになったため、置き場所を間違えると味方を嵌めることがある。
    ○ダウン復帰に無敵がない
     ヘビーストライカー以外の兵種はエナジーがあれば緊急復帰が出来るが、それが出来ない場合ダウンしてるところに追い打ちをされる。
    ○ダウン・よろけのウザさ
     無防備になる状態なのだが敵の攻撃にダウン・よろけを誘発する攻撃が多い。また味方のオーバードライブやトルーパーのエナジームーブを味方が受けてもダウンする上、建物の倒壊の衝撃や演出の地震でよろけたりダウンする。
    ○装備の少なさ
     装備のバリエーションが少なめ。またヘビーストライカーとのバランスの兼ね合いか、リロード時間が長いなどやや扱いづらい装備が多い。
    ○武器バランスの悪さ
     今作は死体を撃ってもあまり動かないため、非貫通系の武器は攻撃を遮られやすい。
     近接系の武器は射程が短すぎたり、ヘビーストライカーとのバランスの兼ね合いか全体的にリロード時間が長い。
    ○AIの悪さ
     特にプレイヤーの所属する部隊であるブラスト隊は全然攻撃してくれないので、必然的にタゲがプレイヤーに向かう。なので周囲にNPCがいるのに何故かプレイヤーが集中砲火を食らうことが多い。
     またカルガモの子供のように付き従うので射線上に入ってきたり、近くでエナジームーブをしてプレイヤーを吹っ飛ばしたり鬱陶しい。
    ○オンラインの仕様
     3、4人程度ならそこまでだが6人になると漏れなくラグい。特にエイムが遅くなる武器を使うとうまく処理がいかないのか画面が飛んでまともに使えない。
     オンになると味方AIの部隊が消える。プレイヤー部隊であるブラスト隊はまだしもイベントで必要な味方以外は何故かいなくなる。そのため少人数でのオンだと一部ミッションはオフでやるよりも難しくなる。
    総評
    とりあえずマルチでストーリークリアまで行ったので感想。
    地球防衛軍のハチャメチャさや爽快感は減ったため別ゲーと言っても過言ではない。
    また使える武器が限られ、ミッションのバリエーションも少なく、基本アリなどの小型を捌きながら大型をどう処理するかに終始するため単調さを感じる。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 1
  • これはEDF劣化版 40
    良い点
    ・性別切り替えや兵科共有AP(HP)
    ・ロード中にストーリー関係のナレーションや画像の差し込み
    悪い点
    ・戦闘関連全般
    ・味方NPCが何の役にも立たない
    ・武器が全体的にダメージが低く使いにくいものばかり
    総評
    オフでハーデスト全面クリアまではプレイ。
    簡単に言うとEDFの個性を殺し薄味にしてハメ攻撃してくる鬱陶しいゲーム。
    まずEDFと書かれているが外伝であり本家EDFとは別物です。

    本家EDFをベースに改善や改悪などを加えているが改悪の方が目立つ内容。
    一番の問題点が戦闘関連によるもので自由度と戦略性と奥深さがなくなった。
    ノーマルくらいであればどの兵科でも問題ないくらいの調整ではあるが、ハーデストまで来ると使えない兵科が増えてくる。
    マップの構造や機動力や武器的に大群を対処できる手段が少なく、
    怯み転倒攻撃等からのコンボやプレイヤーに密着してくるので動けない状況が多々ある。
    その雑なゲーム設定の解決策がオーバードライブで一時的に能力向上するが状況が変わるとは限らない。
    何より敵が味方NPCへほぼ行かず全てプレイヤーに来る事がおかしい。
    6匹くらいは確実にプレイヤーを粘着するようになっており、大型であっても一気に距離を詰めるジャンプや突進を持っている為、機動力で振り切る事が難しい。
    機動力が一番あるプロールライダーでは一応可能ではあるが、初動が遅い面もある。
    移動したい方向に画面を向けワイヤーを引っかけて引き寄せるという流れになる為。
    それにワイヤーを引っかけれない場所や仕様的なものもあったり、死体が邪魔で動けない等で、全般的にプレイヤーの自由度を奪っている事で戦略の幅があまりない。
    武器も全体的に使いにくい物やダメージも低いものが多く爽快感もあまりない。

    ただ、ランクAAという性能が飛びぬけている武器があり、どうしてもクリアできない人の救済がある部分は評価。
    高難易度ではこれで普通のバランスになると言えなくもないが、無くてもハーデストクリアは可能ではあった。
    他にはマップクリアや討伐数でのレシピ開放で資金と材料で武器兵器を買うシステムだったり、武器兵器AP等共有だったりAPを買えて上限があったりするが賛否がある内容。

    最後にEDFと別物としてなら評価は多少上がったであろうが、EDFを真似てる部分も多かったり、戦闘面での雑な調整はゲームとして評価できない。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 3
  • 凄まじいまでのイライラゲー 20
    • 投稿者:ヒカル(男性/30代)
    • 投稿日:2019/04/13
    良い点
    じっくり考えても これと言って無い
    悪い点
    ジェットリフターの惰性が強過ぎて操作感が悪い
    特に 敵から距離を置くために前方ダッシュした後
    敵の方へ向き直って撃とうとすると
    惰性で敵に突っ込んでしまうのが痛い
    ウイングダイバーでは必須テクニックだっただけに
    本家に慣れている人はかなり不満を感じるはず

    戦闘エリアが狭すぎて すぐエリア外に出てしまう
    そのくせ敵が早く大量に押し寄せてくるので
    ポジショニングによる有利な状況作りが難しい
    機動力高めのギアでもすぐに敵との距離が詰まるので
    遅いギアだと【力押し】か【物量作戦】になりがち

    レーダーが信用できない
    離れていたはずの敵が突然すぐ横にいたりする

    敵の追尾弾の性能が良過ぎる
    ジェットリフターでも避けられない事が多い
    おまけに爆発するという悪質さもあり
    避けても近くの地面に落ちれば被ダメダウン
    ちなみに複数発同時に撃ってくるから多段ダメージ
    更に 他の敵に対処している時にもどんどん撃ってくるので
    回避している余裕もなく かなりのストレス

    アリの噛みつき範囲が異常に広い上に いちいちダウンする
    そしてハメられる
    これを採用する意味が分からない
    ドM向け?

    対人戦とマルチプレイ用の調整のせいで
    シングルがつまらない
    マルチばかり意識してシングルを雑にするのは
    良い加減どのゲームでもやめて欲しい
    せめて AIの仲間が頼もしければ救いもあるが
    しょっちゅう射線に入ってくるし
    ターゲットは取ってくれないし
    手柄だけ横取りするしで 良い所がない
    オーバードライブも決してアドバンテージではなく
    使って丁度良いという感じ
    通常状態がマイナスで
    オーバードライブ中がニュートラルな調整
    これもこのゲームに限った事ではないが
    パワーアップで浮いた分を他で沈めるなら
    絶対に無い方が良い

    難易度が高いというより ただの意地悪バランスなだけ
    一流クリエイターは【爽快な難しさ】を形成するもの
    これは完全にダメな例
    納得いかない理不尽なダメージ源が多々あり
    それに対応する術も用意されていない
    最終的に【結果】まで至れれば
    【過程】はどうでも良いという粗いコンセプトが見え見え
    アイテムというシステムを採用したのも
    一種のバランス放棄
    「バランスがうまく取れないから
    アイテム使って強引にクリアしてくれ
    ただし使ったら報酬減額な」という 自分勝手な言い分
    これを面白いと思う人がいるのか疑問
    総評
    少しも楽しめない ただただストレスのみ

    下手なマルチプレイバランスにありがちな
    プレイヤーを【残機】として扱う無機質で浅い考え方が
    シングルプレイにシワを寄せてしまっているステレオタイプな上
    プレイヤーを暗黙のルールでがんじがらめにしている感じ
    素早く 華麗に 全アイテム回収しつつ
    ノーダメージで攻略しないと クリア後にバカにされる
    お金を払ったユーザーに対して無礼だと思う
    そもそも 評価システムなんてあったら好きなように遊べないし
    まるで塗り絵やクロスワードでもやらされているような
    限定的で宿題感に満ちた窮屈プレイにしかならない
    確実につまらないだけの要素
    まあ トライアルモードとして用意されているなら別だが
    強要は良くない

    そして 何より
    このゲームの構成基準は【攻略できるかどうか】のみであるため
    【面白さ】【快適さ】は勿論のこと
    【プレイヤーの気持ち】という重要部分さえも
    一切考慮されていない
    ゲーム作りはプレイヤーへの配慮が非常に大事
    それが出来ていなければゲームとして本末転倒
    ゲームはプレイヤーを楽しませるための物であって
    決してイラつかせる物ではない
    このゲームに関しては【人それぞれ】のレベルを超えた
    絶対的なイライラ要素が満載なので 購入には十分注意を
    どうしても気になるなら ディスク版を中古で買うべき
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 1 1 3
  • ユークス産地球防衛軍 55
    良い点
    ・グラフィックがきれい。
    ・オンライン協力が6人になった。
    ・今までになかった感じの地球防衛軍。
    ・兵装で分けられていた武器が今作では誰でも使える。
    悪い点
    比較対象:地球防衛軍5

    ・オンラインの処理落ちが前作より簡単に出る印象。

    ・オンラインで強制終了経験。

    ・動きがのそのそして、爽快感が減少。

    ・死体が壁になって動かしづらいし邪魔。

    ・プログラム的な理由によるものか操作が全体的にストレスを感じる。
    ※ウイングダイバー系の「ジェットリフター」をお試しあれ。

    ・同期がとれていないのかバグなのか、オンラインでレールガンを使う時に
    カメラ操作をすると標準が撃つ時にずれる。

    ・誰でも全武器使えるので兵装の個性が前作に比べて弱い。

    ・武器のドロップが1ステージクリア後にちょろっと追加されるだけで物足りない。

    ・お金と開発素材で武器を購入するタイプになったけど、
    それによるメリットを感じない。

    ・序盤、ストーリーに置いてけぼりをくわされる。

    ・味方AIの品質が劣化。
    総評
    なんというか、爽快感のある無双ゲームってユークスさんは作ってこなかったし
    「この会社が作ったらこうなるわな」と納得はしてしまった。
    (ベルセルクがあるか…)

    いい作品と呼ぶには悪い点をちらほら感じるが、
    悪い作品かというと楽しむ要素がないわけじゃない。

    シンプルシリーズからあった敵に銃弾どばどば浴びせる爽快感を削ったり、
    兵装のコンセプトは同じでも中身はいじってみたりと、
    新しくした、もしくはユークスっぽくなった地球防衛軍ではある。

    あとはやっぱり6人でオンラインは楽しい。
    (バグや処理的にイライラを感じることもあるが)

    新しさを求めるのはいい。
    ただ、新しくした物の何をどうユーザーに楽しませるか、
    どんな奥行を持たせるかまで考えないと
    「なんでこんな風に変えたの?それで何が楽しいの?」で終わりだと思う。

    どうせなら、ただの死にゆく味方兵とかどうにかすればよかったのに。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 2 3
  • これは別ゲー 20
    • 投稿者:TAXI(男性/30代)
    • 投稿日:2019/04/11
    良い点
    最大6人プレイ可能。
    対戦が可能。
    男性・女性キャラでも各兵種に変更可能。
    悪い点
    まだ全体的にモッサリしていて、全然爽快感は無いです。
    チャットの種類も少なく、タッチパッドで操作するのですが、連打しないと選ぶ暇も無く決定され誤爆しまくります。配置が分かれば大丈夫なんでしょうが。
    毎回、お馴染みの応援歌もありません。というかボイスがほとんど無いです。
    グレネード等も所持数があり、地球防衛軍のように投げまくることも出来ません。
    難易度ノーマルで序盤も敵の攻撃にて即死します。
    ストーリー性はありません。ステージ毎に「金を稼ぐぞ」的なやり取りが入るだけです。
    ボリュームは不明なので3にしときます。
    総評
    買わない方が良い。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 2 1 1 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月