オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Iron Harvest公式サイトへ
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
レトロなロボットが動き回るRTS,「Iron Harvest」がクラウドファンディングでキャンペーンを開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/03/14 13:19

ニュース

レトロなロボットが動き回るRTS,「Iron Harvest」がクラウドファンディングでキャンペーンを開始

 ドイツのKING Art Gamesが,「Iron Harvest」PC/PlayStation 4/Xbox One)のキャンペーンをKickstarterで開始し,プレイの模様が垣間見られる最新トレイラーを公開した。

「Iron Harvest」公式サイト

Kickstarter「Iron Harvest」キャンペーンページ


 「Iron Harvest」は,日本では「サイズ」「大鎌戦役」などと呼ばれて人気が高く,日本語版も発売されているボードゲーム「Scythe」関連記事)の正式ライセンスを取得したRTS。ボードゲーム版の制作にも携わったアーティストのヤクブ・ロザルスキー(Jakub Różalski)氏も本作のビジュアルに参加している。

Iron Harvest
Iron Harvest
Iron Harvest

Iron Harvest
 ロボット兵器の登場によりヨーロッパが泥沼の戦乱に巻き込まれるという,もう1つの世界を舞台にした本作には,二足歩行ロボットやクモ型ロボットなど,レトロ感あふれる兵器が登場する。プレイヤーは,欧州の国々を思わせるポラニアロスヴィエトサクソニーという勢力のリーダーの1人となって,世界の覇権を目指すことになるのだ。

 3勢力それぞれにキャンペーンが用意され,40種類のユニットと9人のヒーローが登場する予定。Co-opや対戦モードなどが用意され,無料アップデートやDLCで,発売後もしっかりサポートしていくとのこと。建設の要素もある,比較的クラシカルなシステムのRTSになるようだが,砲撃によってレンガ造りの建物が破壊される場面など,公開されたトレイラーからは細かいグラフィックス表現が確認できる。

 KING Art Gamesは,「The Dwarves」などすでに3タイトルのプロジェクトをクラウドファンディングで成功させた実績を持っているが,今回の「Iron Harvest」では45万ドルの開発資金を募っている。
 公式キャンペーンサイトには日本の国旗も飾られており,公式サイトにも日本語ページが用意されるなど,ロボット好きの日本人ゲーマーもかなり意識しているようだ。

Iron Harvest
Iron Harvest
Iron Harvest
  • 関連タイトル:

    Iron Harvest

  • 関連タイトル:

    Iron Harvest

  • 関連タイトル:

    Iron Harvest

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月16日〜12月17日