オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Argo公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Bohemia Interactive,基本プレイ料金無料でワンショット・ワンキルのハードな対戦が楽しめる「Argo」を2017年6月22日にリリース
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/01 13:09

ニュース

Bohemia Interactive,基本プレイ料金無料でワンショット・ワンキルのハードな対戦が楽しめる「Argo」を2017年6月22日にリリース

 「Arma」シリーズでおなじみのチェコのBohemia Interactiveは,開発中のオンラインFPS「Argo」基本プレイ料金無料のタイトルとして,2017年6月22日に正式ローンチすると発表した。

Argo

「Argo」公式サイト


 本作はもともと,Bohemia Interactiveの社内プロジェクト“Bohemia Incubator Program”において,「Project Argo」というタイトルで開発が行われていたという。このプロジェクトは,すでに社内にあるエンジンやグラフィックスなどのアセットを利用して,実験的な作品を作るというもの。アルゴ(Argo)とは,ゲームに登場する架空の人工衛星の名称だ。

Argo
Argo

 モルデン島に落下したアルゴの貴重なデータを回収するため,大企業に雇われた兵士と傭兵団が激しく戦うという設定になっているが,モルデン島とはもちろん,2001年にリリースされた同社の処女作,「Operation Flashpoint: Cold War Crisis」(のちに「Arma: Cold War Assault」に改名)の舞台でもあり,「Argo」ではそのときのマップをリメイクして使っているという。




 現代戦のシミュレーションともいえる「Arma」シリーズとは異なり,「Argo」はe‐Sportsを意識した競技性の高い内容で,5人対5人のチーム対戦が楽しめる。ユーザーインタフェースは情報量を抑えたものになっており,またリーダーボードなども用意されるとのこと。
 「シナリオ」と呼ばれるゲームモードには,3種類の機密情報を敵チームよりも早く手に入れる「Raid」,複数の拠点のレーダーを敵より早く作動させる「Link」,そして7つのキャプチャーポイントを奪い合う「Crash」の3つがある。また,Co‐opミッション「Combat Patrol」も実装されるとのことだ。


リメイクされたモルデン島
Argo Argo

 Free‐to‐Playタイトルとして発売される本作だが,特製デジタルアイテムや,車両のカスタマイズが行えるシナリオエディタが同梱された「Argo Supporter’s Pack」がSteamでリリースされる予定になっている。気になる人は,公式サイトをチェックしよう。

Argo
Argo
  • 関連タイトル:

    Argo

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月