オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
グリムノーツ Repage公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第293回「童話の世界で繰り広げられるオルタネイティヴな珍遊記」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/02/23 12:00

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第293回「童話の世界で繰り広げられるオルタネイティヴな珍遊記」


 つらい……とてもつらい……。いやね……前回,「マブラヴ」の話をしたじゃないですか……。平均睡眠時間を大幅に引き下げ,心身の健康と引き換えにプレイを進めた甲斐ありまして,ついに先日,EXTRA編とUNLIMITED編の全エンディングをコンプリートしたんですよ。UNLIMITED編に入ってからのギャップには驚きましたが,とても胸を打つ物語でした。
 で,間髪を容れずに意気揚々と続編であり本命である,「マブラヴ オルタネイティヴ」を遊び始めたわけなんですけれども……つらい……とてもつらい……。プレイした人が口を揃えて「オルタからでなく,しっかり1作目から遊んだ方がいい」と言ってくる理由を,これでもかと思い知りましたよ。
 超王道学園ラブコメを丸々1本前置きに使ってからの,あまりといえばあまりな仕打ち。平和な日常の中に仕込まれていた,悲劇へと繋がる伏線の数々。製作者は,なんと邪悪なエンターテイナーか。悔しいけれど,まんまと術中にハマり,すっかり主人公であるタケルちゃんに感情移入していた俺の心は,ズタズタにされました。
 そして現在は,「甲21号作戦」への突入直前。なんかもう,流れからして無事に終わるわけないですよねコレ? 進めるのが怖いんですよ。仲間を失いたくないんですよ。でも,先の展開が気になってプレイするのを止められないんですよ……!! ああ……つらい……とてもつらい……けど,おもしろい……。

「マブラヴ」のEXTRA編では,特に純夏ルートと委員長ルートが心に響きました。UNLIMITED編は結末のこともあって悩みますが,最初にクリアした美琴ルートが印象深いです
グリムノーツ Repage



 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第31回では,スクウェア・エニックスより配信中の「グリムノーツ」iOS / Android)を特集。ゲストとしてプロデューサーの石井諒太郎氏とディレクターの佐藤貴之氏をお招きし,ゲームの解説をしていただきつつマルチプレイを楽しんできました。

 童話や民話,伝記など,誰もが知る「物語」をコンセプトにした本作。我々が幼い頃から慣れ親しんでいるキャラクター達の織り成す世界観とストーリーが,とても興味深いです。2D横スクロールアクション風で,ラインどりがキモとなる戦闘システムも遊びごたえがありますね。番組中でも好き勝手に作品名を言ってましたが,今後どのようなキャラクターが追加されていくのか,非常に楽しみです。

「グリムノーツ」ダウンロードページ

「グリムノーツ」ダウンロードページ




 文化放送の超!A&G+で2月18日に放送された「杉田智和のアニゲラ!ディドゥーーン!!」に,俳優の松山ケンイチさんが遊びにきてくれました。オタトークに特化した同番組としては極めて珍しいゲストですし,各所でニュースになるくらい話題になりまして……。想像以上の反響に驚いたと共に,松ケン氏の知名度と人気の高さを改めて思い知らされましたね。

映画「聖の青春」における役作りのため,ウェイトを増やしていた松ケン氏。撮影を終えるまで体重が落ちぬよう,意識してカロリーの高いものを選んで食べていたのにプロ根性を感じました
 そもそも,なぜこのようなことが実現したのか。番組内でも軽く解説はしましたが,元を辿れば松ケン氏と俺がともにVaper(※電子タバコのユーザー)であり,海外ドラマ「Sons of Anarchy」のファンであったのがきっかけと言えます。以前にも連載で紹介した,Vapeや関連アイテムの販売を行っている「Samurai Vapors」というショップを経営している村松ショーンさんが,「きっと気が合うと思うから」と引き合わせてくれたんですよ。このショーンさん,通訳や翻訳業務を行っているオーエス・プロダクションという会社の代表取締役でもあり,自身も映画などで役者に英語指導をしているのですが,松ケン氏とは「デスノート」の撮影で知り合ってから友人として付き合い始めたらしいです。

 そして初めて松ケン氏と出会った日,「Sons of Anarchy」の話はもちろんですが,それ以上に「白猫プロジェクト」iOS / Android)をはじめとするスマホゲーの話題で盛り上がったんですよ。意外にも松ケン氏は結構なゲーマーでして,なんと4Gamerをブックマークして毎日チェックしているとのこと。マフィア梶田の名前も,この連載で知ってくれていました。もっとも,コンシューマゲームの方は仕事や子育てのこともあってご無沙汰らしいのですが,スマホゲーはずっと遊び続けているようです。なかでも「白猫プロジェクト」に関しては最初期からのユーザーで,公式ニコ生までチェックするほどハマっていたとか。過去にガチャで2000個ものジュエルを溶かして心が折れ,しばらく休止していたらしいのですが,最近また再開してちゃっかり新規追加キャラをゲットしていました。嬉しいことに,アニゲラコラボで追加された「アジルス」と「タージ」も入手してくれたようです。

アニゲラ後の記念撮影。松ケン氏はゲームトークをできたのが思いのほか楽しかったらしく,また遊びに来たいと言ってくれました
 そんなこんなで,ゲームの話をきっかけに松ケン氏とすっかり意気投合。ちょうど最新の出演作である映画「珍遊記」を,ネット媒体で広くPRしたいという相談を受けまして,「これだけゲームトークが通用する人なら,アニゲラでも大丈夫そうだな……」と,同番組に出演してもらうことになったのです。
 原作「珍遊記」とアニゲラリスナーの相性が良いであろうことは考えるまでもないですし,結果的に普段とはまた雰囲気の違った面白い放送になったのではないかなと。聴き逃した方は,今週の2月25日の21:00から再放送がありますので,ぜひそちらをチェックしていただければと思います。

 なお,映画「珍遊記」は2月27日より全国ロードショー! 不条理だらけの画太郎ワールドで暴れまわる松ケン氏の勇姿(※ほぼ全裸)に興味のある方は,ぜひ劇場まで足を運んでいただければと思います。

映画「珍遊記」公式サイト

  • 関連タイトル:

    グリムノーツ Repage

  • 関連タイトル:

    グリムノーツ Repage

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月20日〜05月21日