オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
パズドラクロス 神の章公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
これがパズドラ!? 新しすぎるプレイフィールに度肝を抜かれた「パズドラクロス 神の章/龍の章」のインプレッションをお届け
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/16 12:00

プレイレポート

これがパズドラ!? 新しすぎるプレイフィールに度肝を抜かれた「パズドラクロス 神の章/龍の章」のインプレッションをお届け

パズドラクロス 神の章
 ガンホー・オンライン・エンターテイメントより,ニンテンドー3DS用ソフト「パズドラクロス 神の章龍の章」(以下,パズドラクロス)が2016年7月28日に発売される。

 “パズドラ”と言うと,スマホで遊べるパズルRPGとしてのイメージが強いかもしれないが,今作はコンシューマ向けのパズドラシリーズとしては「パズドラZ」「パズル&ドラゴンズ スーパーマリオブラザーズ エディション」に次ぐ3本目のタイトルで,実質的な前作にあたる「パズドラZ」から約3年ぶりのリリースとなる。

 ゲーム,アニメ,漫画,ホビーによる大規模なクロスメディア展開の核となるタイトルであり,これまでのパズドラの常識を覆すガンホー期待の新作としても注目を集めている。同シリーズが5色+ハートのドロップを操って戦う“パズルアクション”であることは説明不要だろうが,今作は誰もが予想し得なかったほどに,RPG色を強くアピールしたタイトルに仕上がっているのだ。そんなパズドラクロスの概要や新たなシステムを紹介していこう。

関連記事:【PR】“パズドラブランド”の過去と未来はいかに――ガンホーがクロスメディアで切り拓く新時代の幕開けを森下社長が語る

「パズドラクロス 神の章/龍の章」公式サイト

4Gamer内特設サイトはコチラ



RPGのイイとこどりが心地いい
ドラゴーザ島で新たな冒険が始まる


 パズドラって何? と聞けば,「丸いドロップを3つ揃えてコンボを作るゲームでしょ!」と即答してくれる読者もいるだろうが,まずは今作の概要をサラッと紹介しておきたい。

 パズドラシリーズといえば,5属性のドロップとハートドロップを一筆書きの要領で動かし,縦か横に同じドロップを3つ以上揃えて敵モンスターとバトルするパズルアクションでおなじみだ。制限時間内に多くのドロップを揃えることで連鎖が起き,発生したコンボの数によって与えるダメージがアップしていくパズルゲームならではの爽快感と,モンスター育成/チーム編成を楽しめるRPG的な要素が絶妙に合わさったタイトルとしても知られている。

パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章

【あらすじ】

ドラゴーザ島
パズドラクロス 神の章
 物語の舞台は火/水/木/光/闇のエネルギーに満ち溢れる“ドラゴーザ島”。ドロップと呼ばれるエネルギーを使って,モンスターと戦う“龍喚士”たちが住まう自然豊かな孤島だ。普通の人には見えないドロップが見えるようになった主人公は,このドラゴーザ島を訪れ,龍喚士としてさまざまな試練に立ち向かうことになっていく――。

パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章
パズドラクロス 神の章
パズドラクロス 神の章

 インプレッションの執筆にあたり,ワクワクしながらゲームをプレイしていた筆者だが,開始10分ほどで「そんなバカな!」と驚かされた。本作ではなんと,フィールドを自由に歩き回ったり,ダンジョンを探索したりできるRPGならではの移動システムが搭載されていたのだ。これまでのシリーズをご存じの人ならば,主観視点でダンジョンを進むあの光景が目に浮かぶだろうが,本作ではこれまでの定番をあえて崩し,RPGの王道を行くスタイルが採用されている。

 フィールドの移動はスライドパッドによる操作だけでなく,タッチペンで下画面をなぞることでも行える。タッチペンで操作すればフィールド探索からパズルバトルへ切り替わる際に,本体とタッチペンを持ち直す煩わしさを感じることがない。これは地味にうれしいポイントだ。

フィールドを自由に歩き回れるってこんなにもワクワクするものなのかと,ストーリーそっちのけで無邪気に探索してしまった
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章

 ゲームはメインストーリーを進行することで,水の街,火の街,木の街という具合に順次エリアが開放されていき,探索できるフィールドが増えていく王道RPGのような流れになっている。ストーリー上の目的地に向かうもよし,街周辺に点在するダンジョンでひたすらパズルバトルを繰り広げるもよし,とりあえずクエストを片付けるのもよしと,どこへ向かって何をするかはプレイヤーの自由だ。

 筆者は入手できるをものを一通り集めてから先に進みたいタイプなので,エリア内のダンジョンを制覇しながらモンスター集めに勤しんでみたのだが,寄り道による寄り道を重ねたおかげで,1つ目のエリアである水の街だけでも8時間ほど探索してしまっていた。さぁ寄り道しておいでと言わんばかりのフィールドに探索意欲がムクムクと湧く。これこそ王道RPGの醍醐味である。

パズドラクロス 神の章
フィールド上ではランダムエンカウント,ダンジョン内ではシンボルエンカウントによって敵モンスターとのバトルに突入する
パズドラクロス 神の章
探索済みのフィールド/ダンジョンは「D-(ドラゴン)フライト」によってショートカットも可能だ。フィールドが広いこともあり,この機能にお世話になることがなにかと多い

 フィールド上でのエンカウントは基本的にランダムエンカウントのみとなっているが,“グランドボス”と呼ばれる巨大なモンスターは例外だ。フィールド上でシンボルエンカウントできるモンスターということもあり,遭遇すれば一目で分かるだろう。寄り道がてら水の街付近のグランドボスに挑んでみると,ボスという名前からも察することができるように,これがまぁ,強いんです。

 強いと言うより圧倒的な力でひねり潰されて全滅する始末。フィールドに出て3分で全滅とは,まさに初見殺し……見た目からして勝てる気配はなかったがかなり悔しい。子供向けのゲームかと侮っていた部分もあったが,この理不尽さは大人でもアツくなれる要素なんじゃなかろうか。

 なんとしてでも勝ちに行きたくなるところだが,序盤ではむしろ避けて進むべき相手なのでスルーしつつ探索することをオススメする(※開発スタッフ曰く,グランドボスはストーリー終盤で挑むぐらいの強さとのこと。つ,強すぎやしませんか)

怖いもの見たさで全滅気分を味わうなら,フィールド内で何も取得していない状態で見に行くと被害が少なくてよいですよ。全滅すると入手アイテムを全部失ってしまうので,突撃は計画的に
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章
パズドラクロス 神の章


ソロでも,協力でも,対戦でも!
パズルバトルだけでも三度はおいしい


パズドラクロス 神の章
1回のパズルフェーズで7コンボ以上を繰り出すと,盤面にクロスドロップが生成される。これを消すとコンボ数がプラスされ,さらなる大ダメージを与えられるありがたいドロップだ
 戦闘はこれまでのシリーズを踏襲するおなじみのシステムで,パズドラビギナーにもシンプルで理解しやすいものとなっている。序盤のチュートリアルをこなせば2〜3コンボほど組み立てられるようになるので,冒険の道中でドロップの消し方を試行錯誤しながらパズル力を高めていこう。制限時間内にいかに無駄のないドロップさばきでコンボを起こすか,これはプレイヤーの“パズル力”が問われるところだ。

 ベストなルートで思いどおりのコンボを組み立てられたときや,上から降ってくるドロップを利用した“落ちコン”で10コンボ超えを叩き出させたときは,何物にも代えがたい達成感を味わえる。シリーズを重ね築き上げてきた“パズルアクション”の爽快感と奥深さは,本作でも折り紙付きと言っていいだろう。

 また,文字面からは伝わりにくいかもしれないが,クロスドロップを消した直後の演出はサウンドとSEのバランスも非常によく,畳みかけるようなサウンドに高揚感を覚えるほどだ。複数個のクロスドロップを消した暁には,最高に気持ちのいいサウンドが広がっていく。アップビートなギターサウンドに加わるおなじみのコンボ音,そして重低音のSEで刻まれるクロスドロップの追加カウント……サウンドで鳥肌が立つってこういうことなのねと,筆者も身を持って実感した。

このカットイン後のサウンドの気持ちよさだけで,軽くご飯3杯は食べられる。ぜひイヤフォン着用で聴いていただきたい
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章

 フレンドとのマルチプレイにも対応しており,冒険やバトルで協力プレイが可能だ。バトル中は,2人がドロップを動かすことで1ターンが経過する親切設計。このほか,仲間とスキルを掛け合えたり,ハートドロップの効果をシェアできたりと,マルチプレイはイイコトずくめ。これらのシステムを活用すれば,強大なグランドボスや苦戦しがちなボスモンスターも撃破しやすくなるだろう。

 協力はもちろん,フレンドとの対戦プレイも楽しむことができ,通常のパズルバトルとはまた違った駆け引きを味わえる。核となるパズルアクションはそのままに,ソロでも,マルチでも,対戦でも,異なった楽しみ方が生まれ,パズルバトル1つ取っても三度はおいしい。協力/対戦プレイの詳細については,発売日後に掲載予定のプレイレポートで言及する予定なので,親子や兄弟,友達とプレイする予定がある人はそちらを参考にしてほしい。

協力プレイでパズフレと冒険へ
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章
コロシアムでは対戦も楽しめる
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章


倒すor魂(ソウル)キャプチャー?
バトルに生まれた悩ましい駆け引き


パズドラクロス 神の章
 バトルの要となるチーム編成には,新要素“ソウルアーマー”によってアクセントが加えられている。従来のシリーズであれば,戦うのはあくまで仲間モンスターであり,主人公は司令塔のポジションだった。しかし今作では,モンスターの魂を素材とした主人公専用装備“ソウルアーマー”を身にまとってバトルに参加することとなる。

 ソウルアーマーの素材は,バトル中の敵モンスターに魂(ソウル)キャプチャーを発動することで得られる。キャプチャー時に表示されるソウルゲージをコンボによって溜めていくと,モンスターの魂をキャプチャーできるのだ。キャプチャーしたモンスターによってスキルやアーマーの見た目が異なり,どのソウルアーマーを着用するかがチーム編成時の重要なカギとなってくる。

 チーム全体に影響を与えるリーダースキルは,主人公のまとうソウルアーマーの性能に左右されるため,モンスターの属性やタイプとの相性も考慮したうえで,アーマーを選ばなければならないということだ。

魂(ソウル)キャプチャー中は敵モンスターにダメージを与えられなくなる代わりに,コンボによってソウルゲージを高められ,ゲージが溜まればモンスターの魂をキャプチャーできる
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章
ソウルアーマーストアでソウルアーマーの購入/作成/パワーアップができる
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章

 バトルでモンスターを倒して仲間にするか,ソウルアーマーの素材として魂をキャプチャーするかは,プレイヤーにとって悩みどころの1つだ。即戦力はほしい,けれど自分のソウルアーマーも強くしたい。どちらを優先させるべきか,ついつい葛藤してしまう。

 敵モンスターのHPをギリギリまで削ってソウルキャプチャーを狙いにいくと,そういうときに限ってモンスターを倒してしまう,なんてハプニングが起こりヤキモキさせられることも。これまでのパズルバトルであればいかに早く敵を倒すかが重要であったため,敵モンスターを倒さないようドロップを消すのはかなり新鮮だった。

パズドラクロス 神の章
チームは主人公と5体の仲間モンスターで編成する。属性やタイプで合わせるなど,プレイスタイルに合わせて組み合わせよう。チーム編成を変えるだけで戦いやすさが大きく変わるので,パズル力に自信がないプレイヤーこそ編成を工夫すべき!
パズドラクロス 神の章
物語で仲間になるタマゾーも,タマゾーアーマーを身に着けることでバトルに参戦してくれる。副属性を持った万能タイプということもあり,チームに加えておくと非常に心強い。タマゾーアーマーはさまざまな場所に眠っているようだが……?


ファンでもビギナーでも安心して遊び倒せる完成度


パズドラクロス 神の章
 ここまでザックリとパズドラクロスの概要を紹介してきたが,今作にこれまでのシリーズにはない新要素がふんだんに盛り込まれていることが理解できたのではないだろうか。洗練されたパズルバトルからはシリーズ不動の面白さを体感でき,RPGパートでは自由に探索する冒険のワクワク感が味わえる。実際にプレイしてみて,パズルもRPGも存分に楽しめる1本に仕上がっていると筆者は感じた。

 これまでのシリーズを遊んできた人ならば「え? これがパズドラ?」と驚き,シリーズに触れたことがない人であれば,濃厚なRPGという切り口からパズルアクションの奥深さに触れられるのではないだろうか。パズルは苦手だけどRPGは好き,流行の波に乗り遅れて遊ぶ機会を逃していた……そんな人にこそ遊んでもらいたい作品だ。

 最後に,本作のサウンドチームの豪華さにも触れておきたい。パズドラといえば,ロマンシング サ・ガや聖剣伝説シリーズの伊藤賢治氏でおなじみだが,本作では世界樹の迷宮シリーズの古代祐三氏,サイレントヒルシリーズの山岡 晃氏が各種サウンドやバトル曲のアレンジを手がけている。

 この豪華すぎる3人が織りなすメロディが,ドラゴーザ島の空気感や,バトル曲から漂う緊張感を見事に演出し,物語をこれでもかと盛り上げてくれる。ため息が出るほどに心地のいいサウンドの数々はイヤフォンを使って聴きたいものばかりだ。パズドラの世界観に,古代氏,山岡氏の楽曲が違和感なく溶け込むさまを,自分の耳で確かめてほしい。どのサウンドが誰によって制作されたのか,その曲調から制作者を連想するのも1つの楽しみ方だろう。これまでにない“パズドラの新境地”,そして豪華すぎるサウンドクリエイターによる渾身のサウンドをたっぷりと堪能しよう。

【PR】“パズドラブランド”の過去と未来はいかに――ガンホーがクロスメディアで切り拓く新時代の幕開けを森下社長が語る

「パズドラクロス 神の章/龍の章」公式サイト

4Gamer内特設サイトはコチラ



■神の章,龍の章どっちを買えばいいの?

 「パズドラクロス」は“神の章”“龍の章”2バージョンで発売されるので,それぞれのバージョンの違いをさらっとおさらいしておこう。各バージョンには限定モンスターが登場するほか,ゲーム内で受注できるクエスト,配信予定の降臨ダンジョンの内容が異なっている。

パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章

 また,早期購入特典として付属する限定アーマードロップも各バージョン固有のものとなっており,3DS本体で読み取ることで特別なソウルアーマーを入手できるほか,読み取ったモンスターとゲーム内でバトルする権利を得られる。

◆神の章専用モンスター
パズドラクロス 神の章
夜想詠神・ツクヨミ
パズドラクロス 神の章
麒麟の化身・サクヤ
パズドラクロス 神の章
反逆の熾天使・ルシファー
パズドラクロス 神の章
光臨舞神・アマテラスオオカミ
パズドラクロス 神の章
斬魔閃神・スサノオノミコト
パズドラクロス 神の章
神の章に登場する“古神”

◆神の章限定アーマードロップ/ソウルアーマー
●根源の神のソウルアーマー
リーダースキル:HP80%以上で神タイプの攻撃力6倍に
スキル:1ターンの間,神タイプの攻撃力が2倍
©TOMY
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章



◆龍の章専用モンスター
パズドラクロス 神の章
暴我の黒龍契士・ティフォン
パズドラクロス 神の章
八相龍神・ヤマタノオロチ
パズドラクロス 神の章
焔獄蛇神・ヒノカグツチ
パズドラクロス 神の章
幻龍王・ゼローグ∞
パズドラクロス 神の章
天空の守護龍・アヴァロンドレイク
パズドラクロス 神の章
龍の章に登場する“古龍”

◆龍の章限定アーマードロップ/ソウルアーマー
●深淵の龍のソウルアーマー
リーダースキル:ドラゴンタイプのHPが2倍,攻撃力は9倍
スキル:全ドロップを光,闇,回復ドロップに変化。自分以外の味方スキルが1ターン溜まる
©TOMY
パズドラクロス 神の章 パズドラクロス 神の章

 どちらのソウルアーマーも闇属性ということもあり,序盤の水の街までは活躍する場面が少なめ。しかしすべてのドロップが揃う5色ダンジョンが出現するようになれば,その驚異的なパワーを存分に発揮できるだろう。序盤で手に入るソウルアーマーよりも格段に攻撃力が高いので,5色ダンジョンが解禁されたら活用してみよう。限定アーマードロップは数量限定の早期購入特典なので,購入はお早めに!

  • 関連タイトル:

    パズドラクロス 神の章

  • 関連タイトル:

    パズドラクロス 龍の章

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日