オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Pokémon GO公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
Pokémon GO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Pokémon GO」,ゲーム内のジムにおける新機能と,近日実装予定の新コンテンツ「レイドバトル」の情報をあらためて紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/06/20 13:31

ニュース

「Pokémon GO」,ゲーム内のジムにおける新機能と,近日実装予定の新コンテンツ「レイドバトル」の情報をあらためて紹介

Pokémon GO
 2017年6月19日,Nianticとポケモンは,サービス中のスマートフォンアプリ「Pokémon GO」iOS / Android)で,ゲーム内のジムにおける新機能のリリースと,新たな協力プレイ機能「レイドバトル」の導入を発表した。これらは,無料アップデートの形で提供されるが,日本のApp StoreならびにGoogle Playでは反映を確認できていない。順次適用されていくものと思われるので,時間をおいてアクセスしてみるといいだろう。
 本アップデートについては,6月19日に掲載した体験レポートでもお伝えしているが,その概要をあらためて紹介しよう。

※6月20日19:35頃追記
ジムの新機能と,レイドバトルについてイメージムービーが公開されたので追加しました。


「Pokémon GO」,大型アップデートでジムが生まれ変わる。レイドバトルも披露されたプレス向けデモツアーをレポート


本作の公式Twitterアカウントなどでも告知されているとおり,アップデートに合わせて一時的にジムを利用できなくなっている
Pokémon GO
 まず,ジムの新機能についてだ。今回のアップデートにより,従来はポケストップから得られた道具が,ジムでも入手できるようになったり,写真が付いた“ジムバッジ”を獲得できるようになったりする。この仕様変更は,より多くのプレイヤーがジムを訪れる機会を増やすことを目的にしているという。

 さらに,今までのジムにおける名声,ジムレベル,トレーニングがなくなる代わりに,異なる種類のポケモンを1体ずつ,6体まで配置できるようになった。ジムバトルに挑んだチームは,配置された順番に登場するポケモンとバトルする設計になる。
 このほか,ジムに配置したポケモンのCPに影響する要素“やる気”が追加される。やる気は,時間経過やジムバトルを重ねることにより減っていき,それに伴いCPも下がるため,相手チームにとっては攻略が容易になるわけだ。もちろん対策も用意されており,味方チームのプレイヤーが“きのみ”を与えると,やる気を回復できるとのこと。



 一方,近日リリース予定とされるレイドバトルは,所属チームの枠を超えて,強力なポケモン“ボスポケモン”に挑む,多人数参加型のコンテンツになる。参加時に必要な新アイテム“レイドパス”は,ジムのフォトディスクを回転すると1日1枚もらえるほか,ゲーム内ショップでポケコインと交換することで入手可能だ。
 なお,レイドバトルは1グループあたり最大20名のトレーナーが参加できる。プライベートグループを作成して,友人と共闘することもできるという。



「Pokémon GO」公式サイト

「Pokémon GO」ダウンロードページ

「Pokémon GO」ダウンロードページ


<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



『Pokemon GO』、ゲーム内における「ジム」の新機能リリースと、
新たな協力プレイ機能「レイドバトル」の導入を発表


Niantic,Inc.と株式会社ポケモンは本日、『Pokemon GO』のゲーム内における「ジム」の新機能リリース、および新たな協力プレイ機能である「レイドバトル」の導入について発表しました。「ジム」の新機能は本日よりリリースを開始し、「レイドバトル」は近日中にリリースを予定しています。これらの機能は無料でアップデートされ、App StoreやGoogle Playでダウンロードが可能です。

新たに生まれ変わった「ジム」は、より多くのプレイヤーが訪れる機会を増やすことを目的に、プレイヤー同士がより協力しながら「ジム」の取り合いを楽しめる仕様にアップデートしています。「ポケストップ」のように、「ジム」に表示されている”フォトディスク”を回転させて道具を入手できるほか、「ジム」を訪れると、それぞれの写真がついた「ジムバッジ」を得ることができるなど、様々な形であらゆるプレイヤーが「ジム」に参加し、より多くの報酬を得ることができます。

また、今回のアップデートにより、今までの「ジム」における名声、ジムレベル、トレーニングという仕様がなくなります。新たな「ジム」では、ポケモンを6匹まで配置できるスロットが定常で用意され、そこには同じ種類のポケモンを配置することが出来ない仕様になります。そのため、プレイヤーはそれぞれ異なる種類のポケモンを1体ずつ配置する必要があります。「ジム」にバトルを挑んだチームは、その「ジム」に配置された順に登場するポケモンとバトルする設計になっています。

さらに今回のアップデートにより、「ジム」を守るために配置されたポケモンのCPに影響する、「やる気」という新たな要素を追加しました。「ジム」に配置されたポケモンは、時間の経過や、ジムバトルを重ねることにより、「やる気」が低下します。「やる気」の低下によりポケモンのCPも下がるため、相手チームにとっては、ジムを攻略することが容易になります。「やる気」は、味方チームのプレイヤーがポケモンに「きのみ」を与えることにより、回復することができます。

近日中にリリース予定の新しい協力プレイ機能「レイドバトル」は、一時的に「ジム」で発生するゲーム内イベントです。この「レイドバトル」では、所属するチームの枠を超えてプレイヤー達が協力し、「ボスポケモン」として出現する強力なポケモンに勝利することで、新たな道具を獲得し、そのポケモンを捕まえるチャンスを得ることができます。「レイドバトル」に参加するためには、新しい道具「レイドパス」が必要になります。「レイドパス」は、「ジム」のフォトディスクを回転させることで、1日1枚入手できるほか、ゲーム内のショップでポケコインと交換することもできます。

「レイドバトル」が始まる「ジム」には巨大な「タマゴ」が出現し、カウントダウンタイマーが表示されます。その時間がゼロになると光とともにタマゴから強大な「ボスポケモン」が姿を現します。「レイドバトル」には、1グループあたり最大20名のトレーナーが同時に参加でき、他のプレイヤーと協力して「ボスポケモン」へ挑むことができます。

友人や親しい人とともに「レイドバトル」に参加したいプレイヤーは、「プライベートグループ」を作成することもできます。これにより、プレイヤーは友人を特定のグループに招待して、一緒にレイドバトルに挑戦することができます。

また先日、『Pokemon GO』の1周年に向けて、今夏に開催を予定する欧米でのリアルイベントに関して発表しました。世界初の『Pokemon GO』イベントとなる「Pokemon GO Fest シカゴ」は、7月22日にアメリカ・シカゴのグラントパークで開催されます。「Pokemon GO Fest シカゴ」のチケットは、2017年6月20日午前2時にPokemonGoLive.com/Chicagoにて販売開始します。

『PokemonGO』に関する最新の情報はTwitter公式アカウントまたはFacebookページをご覧ください。

■スクリーンショット

Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO Pokémon GO
Pokémon GO Pokémon GO

「Pokémon GO」公式サイト

「Pokémon GO」ダウンロードページ

「Pokémon GO」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月15日〜11月16日