オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Pokémon GO公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
Pokémon GO
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Pokémon GO」が新たにスペインやカナダなど30の国と地域でサービスを開始。小児専用病院での活用も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/07/19 12:33

ニュース

「Pokémon GO」が新たにスペインやカナダなど30の国と地域でサービスを開始。小児専用病院での活用も

Pokémon GO
 2016年7月6日に一部地域でサービスを開始するやいなや,スマートフォンゲーム市場で大旋風を巻き起こしている「Pokémon GO」iOS / Android)。本作を開発するNianticは,新たに,スペイン/ギリシャ/イタリア/グリーンランド/カナダなど,30の国と地域でサービスを開始したと発表した。ポケモンのファンが多いといわれるフランスでは,日本と同様に十分なサーバーを構築できていないとしてサービスが行われていないが,公約されている世界200か国での運用に向けて着々と進展している様子だ。

 さて,北米においては,現地時間の7月16日から17日にかけて一部地域でPokémon GOのサーバーダウンが発生した。情報サイトTechCrunchが報じた「こちら」の記事によると,OurMineと呼ばれる10代の若者で構成されるという集団が,DDoS攻撃(断続的にパケット送信を行い,サーバーに負荷をかける行為)を行ったものによるという。
 北米では,アプリのサービス開始以降,サーバーの異常やGPS信号の受信難といった問題が発生しており,どこまでがDDoS攻撃による被害なのかは分からないが,多くのポケモンファンは「週末の楽しみを奪われた」と怒り心頭だったようだ。

 またアメリカでは,Pokémon GOを一部公共施設で利用しないように呼びかける動きもみられる一方,ミシガン州の州立大学付属小児専用病院C.S. Mott Children's Hospitalは,施設から外出できない子ども達にもポケモンは大人気という映像をYouTubeで公開した。背景にほかの患者や来訪者を写さない,医療器具に注意を払うといったルールを守れば,子ども達がベッドから離れてほかの患者と出会い,友達になれるよう院内にポケストップを開設するなどしているという。


「Pokémon GO」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • 関連タイトル:

    Pokémon GO

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日