オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ゴーストリコン ワイルドランズ公式サイトへ
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
69
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2016]シリーズ最新作「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands」をUbisoftブースで体験。4人の特殊部隊員による一糸乱れぬ戦いが快感
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/06/15 18:16

プレイレポート

[E3 2016]シリーズ最新作「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands」をUbisoftブースで体験。4人の特殊部隊員による一糸乱れぬ戦いが快感

 2015年6月に制作が発表されて以来,とんと音沙汰がなく,2016年の5月27日に突然,トレイラーが公開された「Ghost Recon」シリーズの最新作,「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands」PC / PS4 / Xbox One。以下,Ghost Recon Wildlands)。E3 2016のUbisoft Entertainment(以下,Ubisoft)ブースでは,そんな本作のプレイアブル展示が行われていた。「トム・クランシー」の名を冠する特殊部隊モノとして双璧を成す「Rainbow Six」「Ghost Recon」のうち,前者は「Tom Clancy's Rainbow Six Siege」でマルチプレイメインのリアル系FPSに舵を切って,高い評価を受けた。それだけに後者の新作となるGhost Recon Wildlandsが気になる人も多いだろうが,さっそく,プレイしてきたインプレッションをお届けしたい。



関連記事:[E3 2016]「Watch Dogs 2」や「For Honor」,「Star Trek」のVRゲーム,さらにはオープンワールド型エクストリームスポーツゲーム「Steep」まで発表されたUbisoft Entertainmentのプレスカンファレンスまとめ

Ghost部隊がボリビアの村に潜入。一糸乱れぬ作戦行動が気持ちいい


 これまでの発表によると,Ghost部隊の新たな作戦地域は近未来のボリビア。そこは,残虐な麻薬カルテルSanta Blancaが過酷な支配を行う土地になっており,コカインマネーにより政治は腐敗し,経済は破綻している。その影響をアメリカ政府は懸念したが,全面戦争は正しい答えではない。そこでGhost部隊をボリビアに送り込み,背後から彼らの壊滅を目指す,というのが主なストーリーだ。
 ゲームの背景になるのは,ボリビアだけでなく南米各地をモデルにした,かつてないほどの広さを持つオープンワールドで,有名な塩湖を始めとして,高原地帯やジャングルなど,鮮やかな光景が広がっている。プレイヤーはここを自由に移動してさまざまなミッションを遂行し,麻薬組織と戦っていくのだ。

ゴーストリコン ワイルドランズ ゴーストリコン ワイルドランズ
ゴーストリコン ワイルドランズ ゴーストリコン ワイルドランズ

 昔から,Rainbow Sixシリーズはインドア,Ghost Reconシリーズはアウトドアという,なんとなくの区別はあったが,最新作ではそれが強調されている。具体的な舞台の広さは教えてもらえなかったが,なんでもUbisoft史上最大になるらしい。

 プレイモードは,シングルとCo-opの2つ。両者の間をシームレスに移り変われるという,おなじみのドロップイン/アウトのシステムを採用しているようだ。Co-opでは4人のプレイヤーが協力して作戦を遂行することになる。

 ブースで行われたデモでは,そのCo-opが体験できたが,ちょっと特殊な形になっており,4人チームの1人がUbisoftのデモ担当者が務めるというものだった。彼(もしくは彼女)がGhostリーダーとして指示を出し,残りがそれに従って作戦を進めていくのだ。


 San Mateoの村で,300人もの住民が,死体も残さず姿を消した。これはカルテルの仕業であり,彼らの死体は苛性ソーダで分解するためにEl Pozoleroに運ばれたようだ。事情を知るマネージャーを確保することが,Ghost部隊のミッションとなる。

 デモは山頂からスタートする。眼下には小さな建物が見え,標的のマネージャーはその中にいるようだが,建物の周りでは多数の部下がウロウロしている。そこで,まずは小型のドローンを飛ばして偵察を開始だ。ドローンの視野に入ったカルテルの部下達は自動的にハイライトされて,民間人と区別できるようになる。
 標的が確認できたので,我々は狙撃ライフルを取り出して,リーダーに指示された敵に狙いを付け,ワン,ツー,スリーで敵を一掃した。うおっ,いい感じ。練習したのは間違いないだろうが,Ubisoftのデモ担当者の話ぶりは特殊部隊っぽく,かつ的確で,Ghost3を担当した筆者はいきなりボリビアで特殊作戦に従事するエリート特殊部隊隊員の気分になった。

ゴーストリコン ワイルドランズ

 仲間を倒されたマネージャーは,そのまま車に飛び乗って逃げ,近くの,こちらもカルテルの兵士に守られたガソリンスタンドに立てこもった。我々も,車とバイクに分乗して敵を追い,今回は強襲で,ガソリンスタンドの建物内でターゲットを確保。外から襲ってくる敵に反撃して,寄せ付けないようにしているうちに,Ghostリーダーがマネージャーの尋問を終えた。

ゴーストリコン ワイルドランズ

 Ghost Reconシリーズ従来作はリアル系FPSで,移動速度はゆっくりめ,一発の弾丸であっさり倒されるというゲーム性だったが,今回,戦闘はカジュアル寄りになったという印象で,敵も割と弱い。もちろんこれは,デモだからということもあるだろうが,それほどシビアな撃ち合いは要求されないようだ。

 ミッションの後半は,得られた情報からカルテルの麻薬精製工場を攻撃するという内容だ。そして,彼らのPCに侵入して情報を獲得するのだ。工場までの移動は,ヘリコプターを使用する。
 目標となるのは,燃える廃屋から立ち上る黒い煙で,ヘリがその地点のそばにきたとき,最初に公開されたムービーで非常に印象的だった,HALO降下を行った。筆者の開傘が遅すぎて,危うく地面に激突しそうになったのは秘密にしてほしいが,これもまた特殊部隊らしくてカッコいいじゃないか。

ゴーストリコン ワイルドランズ

 工場は,先ほどの建物よりかなり大きく,多数の敵がいるため,Ghostリーダーの指示で2手に分かれて攻撃することになった。Ghost3はGhost2と組めと言われたにも関わらず,指示を聞き逃したGhost3がGhost1の後について移動し始め,あやうく作戦が台無しになりそうになったが,最終的には事なきを得て,必要な情報を収集したGhost部隊は,再び車に飛び乗って戦闘地域を脱出したのだった。

ゴーストリコン ワイルドランズ

 ヘリコプターから見える地域は広大で,ここをカルテルのさまざまな勢力が支配しているという。すべてを解放し,政治的,社会的安定をボリビアにもたらすことができるのか,すべては4人の男達にかかっているのだ,みたいな。

 デモの印象としては,Ghostリーダーのスキルが高ければ,このシステムは非常にうまく機能しそうだ。チームの息が合って,攻撃がピタリと決まったときは,なんともいえない満足感を覚える。とはいえ,ヘッドセットが必須になるので,日本のプレイヤーにはややハードルが高いかもしれない。でもまあ,ヘッドセットなしでもTom Clancy's Rainbow Six Siegeで華麗な戦いぶりをみせるプレイヤーも多いし,大丈夫なような気もする。

 シリーズ従来作に比べて,戦いはカジュアルになったが,このへんは製品版でどうなるか分からない部分でもある。メインストリームとしては,「Tom Clancy's Ghost Recon: Future Soldier」以来,4年ぶりの新作となる本作。Ubisoft Parisがこのシリーズ最新作をどのように仕上げてくるのか。見事な復活を果たしたTom Clancy's Rainbow Six Siegeに続くことができるのか,今から発売が楽しみだ。

ゴーストリコン ワイルドランズ ゴーストリコン ワイルドランズ
ゴーストリコン ワイルドランズ ゴーストリコン ワイルドランズ
ゴーストリコン ワイルドランズ ゴーストリコン ワイルドランズ

「Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ワイルドランズ

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ワイルドランズ

  • 関連タイトル:

    ゴーストリコン ワイルドランズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日