オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「Homefront: The Revolution」のIPはDeep Silverへ。資金繰りの悪化したCrytekの業績改善策が進行中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/07/31 15:31

ニュース

「Homefront: The Revolution」のIPはDeep Silverへ。資金繰りの悪化したCrytekの業績改善策が進行中

 Deep Silverの親会社で,ドイツに拠点を置くKoch Mediaは現地時間の2014年7月30日,FPSシリーズ第2弾となる「Homefront: The Revolution」PC / PS4 / Xbox One)に関して,Crytekから「Homefront」のIP及び開発中のすべてのアセットを買収したと同社の公式サイトで発表した。

Homefront: The Revolution

 その上で,Crytek UKのあるノッティンガムにDambuster Studiosを新設したとアナウンスしており,このプロジェクトのために残っていた開発メンバーやアセットは滞りなく受け継がれていくと思われる。

 資金繰りが急速に悪化しているとされるCrytekに関しては,「こちら」の記事でもクロースアップしたが,2013年に倒産したTHQから「Homefront」のIPとFree Radical Design(現Crytek UK)を購入し,Deep Silverをパブリッシャとして6月2日に「Homefront: The Revolution」の制作発表を行ったばかりだった。ただ,賃金未払いなどでCrytek UKからの開発メンバー流出が相次いでおり,現時点では開発の進行に支障をきたしていたとされる。

 これに合わせてCrytekも声明を発表しており,今回のIPとスタジオの売却は,経営の健全化に向けた改善策の一つであると明言している。
 また,テキサス州のオースティンにあるCrytek USAで開発中の「HUNT: Horrors of the Gilded Age」は,その開発を本部のあるドイツのフランクフルトに移管し,Crytek USAはアメリカにおける「CryENGINE」のサポートセンターとしてのみ機能させていくことを公表している。今後も,しばらくリストラが続くことになりそうだ。

 いずれにせよ,「Homefront: The Revolution」の開発が進みつつあるというのは,リリースを期待していたファンにとっては一安心だろう。

「Crytek」公式サイト

「Deep Silver」公式サイト


「Homefront: The Revolution」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Homefront: The Revolution

  • 関連タイトル:

    HOMEFRONT the Revolution

  • 関連タイトル:

    HOMEFRONT the Revolution

  • 関連タイトル:

    HUNT: Horrors of the Gilded Age

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月16日〜01月17日