オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アサシン クリード ユニティ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「アサシン クリード ユニティ」のストーリートレイラーが公開。フランス革命期のナポレオンやサド侯爵らが登場
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/10/07 13:08

ニュース

「アサシン クリード ユニティ」のストーリートレイラーが公開。フランス革命期のナポレオンやサド侯爵らが登場

 Ubisoft Entertainmentは,「アサシン クリード ユニティ」PC/PS4/Xbox One)のストーリーを紹介する最新トレイラーを公開した。日本語版の公式サイトも更新され,ストーリーの概要が解説されている。


STORY

フランス全土が空前の不況に見舞われ、民衆が貧困と飢餓に喘いでいた。
愚かなる王ルイ16世は王妃マリー・アントワネットと共に富を貪り続け、
国の惨状に目を向けようとはしなかった。
遂に決起した民衆は、バスティーユ監獄を襲撃。
民を抑圧してきた貴族たちに容赦なく反逆の刃を向けたのだ。

革命が目指したものは自由であり、平和であり、平等であるはずだった。

しかし、国の支配を目論む影の勢力により、
決起した民衆は自らが次々とギロチンにかけられることになった。

恐怖で民衆を支配し続ける勢力。
その正体を暴き、自由のために命をかける者は現れるのか────。

アサシン クリード ユニティ
 今回のトレイラーでは,主人公アルノ・ドリアンナポレオンと間違えられる(もしくはナポレオンになりすましている)シーンをはじめ,淫行罪でバスティーユ襲撃時に投獄されていたサド侯爵といった歴史上の人物が確認できる。こうした史実を背景に「アサシン対テンプル騎士団」の1000年にも及ぶ抗争が描かれるのだ。

 18世紀末のフランスは,アメリカ独立戦争への資金援助や農作物の不作などにより,大きな不況に見舞われていた。しかし,ルイ16世マリー・アントワネットは豪勢な生活を続け,貧困にあえぐ庶民との格差は開くばかりだった。さらに,財政を立て直すべく財務長官の任に就いていたスイス人の銀行家ジャック・ネッケルが,特権階級に疎まれた末に解任されると,パリ市民の不満が爆発。1789年7月14日に発生したバスティーユ牢獄の襲撃へとつながっていく。
 この事件がフランス革命の始まりとされているが,「アサシン クリード ユニティ」のストーリーもその前後から幕を開けるようだ。

 その後,史実では立法議会の成立やヨーロッパ全土の政情不安,さらには共和政下での王族の処刑,反対派を次々とギロチンの手にかけたジャコバン派による独裁政治へと発展した。フランスは短期間で,近代民主活動の大きな変革期を迎えることになったのである。


 なお,海外メディア「VideoGamer」は,「アサシン クリード ユニティ」のPlayStation 4版とXbox One版の動作は「900p/30fps」になると伝えている。これは画面上に最大3万人のNPCが同時表示されるなど,群衆のAI制御によってCPUに大きな負荷がかかるからとのこと。ただ,PS4版「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」ではリリース後に1080p化のパッチが配信されていることから,今後の継続的な進化にも期待したいところだ。

「アサシン クリード ユニティ」公式サイト

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ユニティ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ユニティ

  • 関連タイトル:

    アサシン クリード ユニティ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日