オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
香港で行われた「FIFA 14」プレビューイベントをレポート。アグエロ選手やレスコット選手らが参戦したゲーム大会や「ULTIMATE TEAM」最新情報も
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/07/27 00:00

イベント

香港で行われた「FIFA 14」プレビューイベントをレポート。アグエロ選手やレスコット選手らが参戦したゲーム大会や「ULTIMATE TEAM」最新情報も

 エレクトロニック・アーツは2013年7月25日,EA SPORTSの人気シリーズ最新作「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」PC/PS4/PS3/Xbox One/Xbox 360)のプレビューイベントを香港・湾仔(ワンチャイ)で開催した。

FIFA 14 ワールドクラス サッカー FIFA 14 ワールドクラス サッカー
現在,香港では英プレミアリーグの強豪クラブを招聘したプレシーズンマッチ「BARCLAYS ASIA TROPHY」が開催中。プレビューイベントにはワールドクラスの一流選手が姿を見せた
FIFA 14 ワールドクラス サッカー FIFA 14 ワールドクラス サッカー
写真は試合前日の公開練習の模様。ピッチレベルの撮影エリアに入ったのは,ゲームメディアとしては初の快挙かも
FIFA 14 ワールドクラス サッカー FIFA 14 ワールドクラス サッカー
大会初日の香港スタジアム。試合当日は撮影禁止だったが,香港のサッカー熱は高く,大雨にも関わらず大いに盛り上がった

FIFA 14 ワールドクラス サッカー
エレクトロニック・アーツ バイスプレジデント兼「FIFA」シリーズ エグゼクティブプロデューサーの牧田和也氏
 イベントは,「FIFA」シリーズ全体をエグゼクティブプロデューサーとして統括する牧田和也氏のプレゼンテーションからスタートした。

 昨年リリースされた「FIFA 13 ワールドクラス サッカー」PC/PS3/Xbox 360/PS Vita/PSP/Wii U)は,全プラットフォームで累計1450万本のセールスを記録し,名実ともにサッカーゲームの頂点に立ったが,最新作「FIFA 14」ではさまざまな新機能を搭載し,よりリアルなサッカーを再現するべく開発が進められている。

 「FIFA 14」の進化や新機能については,以下の関連記事で詳しく解説しているので参照してほしい。

さらに感動的なゴールシーンへ。飽くなき“挑戦”を続ける
「FIFA 14」のハンズオンイベントレポート&インタビュー

蹴られたボールの“ブレ”も再現。
「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」に盛り込まれた新技術を説明するトレイラー公開

FIFA 14 ワールドクラス サッカー

 続いて,自分だけのオリジナルクラブを作成できるゲームモード「FIFA ULTIMATE TEAM」(以下,FUT)の説明が行われた。

 現在,FUTは毎日340万試合がプレイされており,1700万人のプレイヤーが移籍マーケットに参加しているという。近年の「FIFA」シリーズは,実際のサッカーシーンに合わせたデータを定期的にアップデートしており,それはFUTも例外ではない。頻繁に更新される選手データや,世界中のプレイヤーが参加する移籍マーケットの動向などが大きな魅力となっているようだ。

 ここで「FIFA 14」のFUTで新たに実装される要素をまとめておこう。

●新しくなったケミストリーシステム
 チームの連携を数値化したケミストリーシステムが一新され,選手データにケミストリースタイルとLoyalty(忠誠心)が追加された。

 ケミストリースタイルは,選手の個性的なプレイスタイルを表しており,ポジション(GK,DF,MF,FW)によって違いがある。チーム全体のプレイスタイルによる影響もあり,能力が変化する。
 Loyaltyはチームに加入した時点から増加するが,移籍マーケットから獲得した場合は10試合出場後にアンロックされる。

FIFA 14 ワールドクラス サッカー
FIFA 14 ワールドクラス サッカー
選手データから,フォーメーションとMoraleが廃止になった
FIFA 14 ワールドクラス サッカー FIFA 14 ワールドクラス サッカー

●シングルマッチモードの復活
 「FIFA 13」で廃止されていたオンライン対戦のシングルマッチモードを搭載。

●10ディビジョン制のシーズンモード
 シーズンモードは10ディビジョン制となり,試合結果を通じて昇降格が行われる。

●新世代機版とデータを共有できる
 FUTのデータは,Xbox 360とXbox One,PS3とPS4の間で共有することができる。ただし,共有できるのは,選手やアイテム,シーズン情報,トロフィー,コインとなる。FIFA ポイントに限り,それぞれ新世代機版に移行することが可能。

FIFA 14 ワールドクラス サッカー

 イベント会場には,「75%の完成度」(牧田氏)というXbox 360版の試遊台が設置されていた。さっそくプレイしたが,以前の取材時に感じた不満がほぼ解消されており,ワンツーパスやスルーパスに対して,周囲の選手が自然に反応するようになっていた。

 この点だけでも,「100%」に向けて順調に開発が進んでいることがうかがえる。空中戦(とくにクロス)のバランスも,攻守のどちらかが特別に有利と感じることはなかった。一方,ドリブル時の進行方向が増えた点や,パスを受ける際に体を入れてブロックする要素など,「FIFA 13」と同じ感覚ではスムーズにいかない部分もあり,このあたりは戸惑うことになりそうだ。

 なお,「FIFA 14」の開発状況を始め,さらに詳しい話を牧田氏へのインタビューで聞かせてもらった。こちらの模様は後日お伝えしたい。

FIFA 14 ワールドクラス サッカー
E3では出展されたが,アジア初披露ということで多数の取材陣が集まった。牧田氏の予定表を見せてもらったが,実に10分刻みで次々とメディアの取材を受けていた
FIFA 14 ワールドクラス サッカー FIFA 14 ワールドクラス サッカー
アジアの強豪プレイヤーによる大会も行われた。日本からは,「FIFA インタラクティブ ワールドカップ 2012」の日本チャンピオン 羽染貴秀選手が参戦。右の写真は,試合直前まで「FIFA 13」で行われると聞いていたが,急きょ「FIFA 14」に変更となり,焦りの表情を見せる羽染選手
FIFA 14 ワールドクラス サッカー FIFA 14 ワールドクラス サッカー
それでも4戦全勝で危なげなく,優勝の栄冠に輝いた。「FIFA 14」の経験の少なさは全選手共通であり,地力の差が勝敗を分けた形となった

●羽染選手の優勝コメント

FIFA 14 ワールドクラス サッカー
4Gamer:
 イベントの直前,急に「FIFA 14」でプレイすることになりましたが,いかがでしたか。

羽染選手:
 「FIFA 13」とは,選手の動きがまったく変わっていますね。全然違うので慣れるまでには,ちょっと時間が掛かりそうだなと思います。

4Gamer:
 とくに難しかった点は?

羽染選手:
 ドリブルは全体的に重みを感じますね。前作は足とボールが吸い付く感覚だったのが,「FIFA 14」ではリアルなサッカーに近づいたことで,離れてしまうことがあって難しかったです。
 ただ,慣れれば「FIFA 14」のほうがサッカーらしさもあるし,ゲームとしても面白くなると思います。

4Gamer:
 ズバリ勝因は?

羽染選手:
 やっぱりディフェンスですね。まずはちゃんと守れた(4試合で1失点)のが,良かったかなと。

4Gamer:
 おめでとうございました。

FIFA 14 ワールドクラス サッカー

 香港ではプレシーズンマッチ「BARCLAYS ASIA TROPHY」が開催されており,英プレミアリーグのマンチェスター・シティトットナム・ホットスパーサンダーランドに加え,地元・香港王者のサウスチャイナによるトーナメント戦が繰り広げられている。この4クラブに所属するプロ選手がイベント会場に招かれ,「FIFA 14」のゲーム大会が開催された。

 普段,ピッチで見せる姿とは異なり,終始リラックスした様子で「FIFA 14」を楽しんでいたのが印象的だ。

FIFA 14 ワールドクラス サッカー
(左)ジョレオン・レスコット選手(マンチェスター・シティ)
FIFA 14 ワールドクラス サッカー
セルヒオ・アグエロ選手(マンチェスター・シティ)
FIFA 14 ワールドクラス サッカー
マンチェスター・シティ同士の対決となった,ジャック・ロドウェル選手デドリック・ボヤタ選手の決勝戦
FIFA 14 ワールドクラス サッカー
トーナメント戦を制したボヤタ選手と羽染選手の一戦は,前半の1点を守りきったボヤタ選手の快勝。まさかの敗北に羽染選手は,相当悔しかった様子
FIFA 14 ワールドクラス サッカー

「FIFA 14 ワールドクラス サッカー」公式サイト

  • 関連タイトル:

    FIFA 14 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 14 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 14 ワールドクラス サッカー

  • 関連タイトル:

    FIFA 14

  • 関連タイトル:

    FIFA 14 ワールドクラス サッカー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月21日〜11月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月